FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

むらまちまちmura-machi-machi(367)

Filed under ギャラリー

 

自然光の入るギャラリーでじっくり工芸品を見ることができる2自然光の入るギャラリーでじっくり工芸品を見ることができる

チェンマイの工芸に触れるギャラリー


チェンマイは工芸が盛んな土地だが、
産地はたいてい郊外に集中しているので、
街中では製作風景を目にする機会は少ない。
旧市街のお堀の北東の角からほど近い
「ランナークラフト協会(LCCA)」では、
チェンマイを中心に北タイの工芸を日本に紹介する場所として、
ランナークラフトギャラリー「むらまちまち」をオープンさせるというので、
一足先にのぞいてみることにした。
DSC07225.jpg

 ギャラリーには多摩美術大学のプロダクトデザイン科より、
ボランティアの日本人デザイナーが在廊し、
チェンマイの工芸について日本語で説明をしてくれた。

今後、村々の工芸品を集め、
各村と工芸品の資料や展示物を充実させていくとのこと。
具体的には、ハーンドン郡ムアングン村の素焼きの土器や、
サンパートーン郡ターガーン村の椰子の葉細工や竹細工、
キウレーノーイ村の木彫り、
パーデート郡ブラン村の手織りと草木染の布などを展示する予定。
刺し子のバック刺し子のバック

織り模様が美しいポシェット織り模様が美しいポシェット

もちろん購入も可能だ。
すでにブラン村の木綿の洋服が展示されていて、
草木染ならではの優しい色合いと柔らかな手触りで着心地がよさそうだ。
作務衣のような藍染めの羽織は、藍の香りを放っている。
藍染めの羽織もの。男性用です藍染めの羽織もの。男性用
草木染の羽織もの。女性用。草木染の羽織もの。女性用
防虫効果の作用があるという藍は蚊が多い今の季節に良さそうだ。
 お土産に喜ばれそうな刺繍の小物入れお土産に喜ばれそうな刺繍の小物入れ

また、ギャラリーでは2ヶ月に一度、
工芸職人を招いたワークショップを開催していく予定とのこと。
第1回目は「藍染」。藍染で有名なプレー県から藍染め職人を招く。
開催はオープニングともなる8月13日。
興味のある方は気軽に参加してみてはいかがだろう。    (S)

むらまちまち情報
【営業時間】9:00~17:00(日曜、祝日)
【電話】08-1881-8464(日本語可)
【地図】G-3







 



このページのトップへ

L’Opera ロペラ(367)

Filed under カフェ

 

ベーシック・ブレックファースト 80B (2)ベーシック・ブレックファースト 80B

フランスの職人が焼くパンとケーキの店

チェンマイで本格的なパンを食べようと思うと店が限られてしまうが、
フランスのパンを食べたかったらこの店へ行ってみよう。
バターやチョコレートなど、
フランスから輸入した食材と地元の素材をいかしたパンやタルトを味わえる。
右からシェフ、奥さん、アシスタント右からシェフ、奥さん、アシスタント

オーナーはフランス人のクリストファーさんと奥さんのピアンさん。
クリストファーさんは14歳でこの業界に入り、
40年以上パンを焼き続けている。
アメリカやドミニカ、マレーシア、
ベトナム、サムイ島、パタヤなどで働き、
2014年12月にチェンマイに店をオープンした。
キッシュ 60B~キッシュ 60B~

 店は欧米人のお客さんがほとんどで、
「ボンジュール」なんてフランス語が飛び交っている。
ガラスケースやバスケットの中には、
バターをたっぷり使ったクロワッサンやブリオッシュ、
パリッと焼き上げたハード系のパンなどがずらりと並んでいる。
フランスの店にありそうなメレンゲ菓子やボリュームたっぷりのキッシュ、
フルーツタルトなどもあり、見ているだけでワクワクしてくる。
店

店内で食べるなら、好きなケーキやパンを選んでもいいが、
クロワッサン&コーヒーセット、
パンに卵をのせたエッグベネディクト、
パンケーキ、フレンチトーストといったブレックファースト・メニュー(1日中)やサンドイッチがおすすめ。
アップル・クランブル 80Bアップル・クランブル 80B

 家で食べる時は、オーブントースターで軽く温めると、
外はかりっと中はふわっとしてセトレボ~ン。(とてもおいしい)。
いろいろなパンが揃うのが朝の10時頃なので、
その頃目指して行ってみて。(O)
ラスティック・ブレッド 35Bラスティック・ブレッド 35B

L’Opera ロペラ情報
【営業時間】7:00-20:00(タイ正月)
【電話】 08-7455-7645
【地図】  マップ(Picola Romaとぐでんぐでんの間)




 



このページのトップへ

The Restaurant, Anantara Chiang Mai Resort ザ・レストラン アナンタラ・チェンマイ・リゾート

Filed under 洋食レストラン

 

Acevichado tuna roll 

ピン川の畔で旬の素材にこだわる「ニッケイ料理」を味わう

 ペルー発祥の「ニッケイ料理」とは、
1899年以降ペルーに移住した日本人移民とその子孫が伝えた和食に、
ペルーの豊かな食文化を融合させたペルー料理のジャンルのひとつ。
ピン川畔のシックでお洒落なアナントラホテルのレストランでは、
日系ペルー人シェフによる本格ニッケイ・フュージョン料理が食べられる。
シェフのフェルナンド・ガブリエル・ソエダさんシェフのフェルナンド・ガブリエル・ソエダさん

シェフのフェルナンド・ガブリエル・ソエダさんは、
14歳で料理の道に入り、
有名な和食シェフの小西紀郎氏に師事。
独立後は3カ国の有名レストランのシェフを努めてきた。
勉強熱心でどこに行っても地元の料理や食材について学ぶのが楽しみだそうで、
現地の食材の美味しさを十分に引き出すニッケイ料理を創り出している。
River Prawn with Anticuchos sourceRiver Prawn with Anticuchos source

今回、新しくメニューに加わった「川海老のアンチクーチョソース」は、
グリルした川海老に甘辛い濃厚なソースをかけたもの。
ペルーの唐辛子を使った深みのあるソースが、
淡白な海老の甘みを引き立たせる。
Roasted Kurobuta Pork with perouian malinateRoasted Kurobuta Pork with perouian malinate

続いて「黒豚のロースト&ペルー風マリネ」は、
かりっと焼き上がった熱々の黒豚をほうばると、
肉汁がじゅわっと口の中に広がる。
Acevichado tuna roll 

そして、代表的なニッケイ料理の巻き寿司のひとつ「アセビチャード」。
巻き寿司の表面にはマグロ、中にはアボガドやチーズ、
その上には、わさびをほんのり効かせたソースがたっぷりの、
なんともクリーミーな食感。
Foil gias nigiri Foil gias nigiri

さらに極めつけは「フォアグラのにぎり」。
甘みのある香ばしいタレをぬって炙ったフォアグラが、
口の中でとろける至福の時間…。
近く、同シェフのセビーチェ&寿司バーがオープンする予定というから楽しみだ。 (S)

DSC05692.jpg
アフタヌーンティーもおすすめ

DSC05774.jpg
The Restaurant, Anantara Chiang Mai Resort 情報

【営業時間】朝食6:30~10:30、ランチ12:00~15:00、アフタヌーンティー14:00~18:00、ディナー18:30~10:30
【電話】0-5325-3333
【地図】マップ


 



このページのトップへ

Hua Lin Restaurant フアリン・レストラン(366)

Filed under 中華料理

 

台湾料理と雲南料理で2度おいしい人気店なのだ!
挽肉入り揚げ豆腐炒め 95B挽肉入り揚げ豆腐炒め 95B

ひと口に中華料理と言っても、
その地方ごとでかなり味の傾向が違う。
ここ数年、中国人ツーリストが激増しているチェンマイでは、
地理的に関係が深く、
人的交流も盛んな雲南地域のローカルなメニューの中華料理店が増えてきた。
予備写真P_20180630_153331

チェンマイ駅からサンカンペーン方面に向かう
1006号線沿いに2年半前にオープンした
このお店もそのひとつだが、
ここではそれだけでなく、
日本人には親しみやすい台湾料理も堪能できるのが嬉しい。

オーナーの女性スッカンヤーさんも、
マネージャーの男性ヤンさんも、
ミャンマー国境に近いチャイプラカーンの
雲南系中国人(チンホー)の村の出身で
台湾に渡って数年間生活した経験の持ち主。
つまり自らのキャリアの「いいとこどり」を
そのままメニューに反映させたのがこのお店。
なるほど、店の壁の右側には台湾料理、
左側には雲南料理のおいしそうな写真が並んでいる。
熱々の小龍包がウマイ! 150B熱々の小龍包がウマイ! 150B

まずは、ここの大人気メニューの小龍包を注文してみよう。
大きめのセイロの中に湯気を立てて運ばれてきた
熱々の小龍包をほうばると、
スープが口の中にじゅわ~っと広がっていく……
この快感はやみつきになりそう。
ビールにピッタリのボーピア・ヌア 120Bビールにピッタリのボーピア・ヌア 120B

牛肉(豚肉もあり)と刻んだキュウリを
厚めの皮で巻いて焼いたボーピア・ヌアはビールにピッタリ! 
特大の羽根つき餃子80B特大の羽根つき餃子80B

特大サイズの羽根つき焼き餃子は小エビ入り。
どれも分量がたっぷりで日本人受けすること間違いなし。
雲南料理では、烏骨鶏のブツ切りと
酸味のある乾燥果物ムークアを炒めた珍味、
挽肉入りの揚げ豆腐炒めなど、
ローカルな中華料理の妙を充分味わえる。
2階席もあり。     (B)      
 

フアリン・レストラン情報
【営業時間】10:00~22:00(無休)
【電話】0-5333-9618, 09-5708-6261
【誌面地図】I-7の先




 



このページのトップへ

The Healing Family Foundation ヒーリング・ファミリー財団(366)

Filed under 未分類

 

色彩豊かな布が織りあがっていく
心あったまる手織りの布をお土産に

川沿いのワットゲートエリアにある
ヴィラチニ・アート・ビレッジの敷地を入ると、
向かって右側にあるヒーリングファミリー財団の建物から
楽しげな笑い声が聞こえてきた。
P1010406.jpg

ここでは障がいを持つ人たちが集まって織物の作業をしている。
この日は外に3台、中には5台の織り機が並んでいて、
メンバーの人たちがわき合い合いとした雰囲気の中で機を織っていた。
畳んで持ち歩けるエコバック180B~畳んで持ち歩けるエコバック180B~

建物を入った入り口付近の棚に、
カバンやポーチなどの製品が並んでいる。
車椅子の女性スタッフのドゥアンさんが、
値段など商品の説明をしてくれた。
コースター25b コースター25b

また、理事のひとりであるプラディットさんの話によれば、
今から16年前にJICAの開発パートナー事業で、
障がい者の就労機会を作るために
「さをり織り」の織機が贈られたのが最初で、
今もその織機を大切に使っているのだという。
便利なポーチ 何個あっても便利なポーチ 

原色の糸を各自が自由に組み合わせて織る布は、
なんとも明るい色彩で、
日本の寒い日でも身につければ心まで温かくなりそうだ。
この手織りの布を活かしたアイデア商品もいろいろあり、
中でも象のマスコットのついたエコバックは、
小さく折りたたんでカバンに入れておけるから重宝しそうだし、
チェンマイのお土産にもぴったりだ。
さおりの象付きエコバック 120Bさおりの象付きエコバック 120B

他にもポーチや巾着袋、コースターなど、
便利なグッズが100B前後で販売されている。
ベストセラーはTシャツ。
Tシャツは大人気。どれも一点もの。
特に象の後ろ姿つきのデザインは大人気だとか。

「ただ寄付をもらうより、
商品を買ってもらうほうが私たちは嬉しいんです」とプラディットさん。
気軽に立ち寄ってみて欲しい。                   (S)

ヒーリング・ファミリー財団情報
【営業時間】8:30~17:00(土・日定休)
【電話】0-5324-3095
【誌面地図】G-4





 



このページのトップへ

Aroma Pai Spa アロマ・パーイ・スパ

Filed under 未分類

 

各部屋の庭で、こりゃいい湯だな!

パーイではプライベートな温泉を密かに楽しむ。

 今やメーホーンソーン県屈指の観光地となったパーイ。
クールシーズンはバンコクなどからのタイ人観光客で賑わうが、
雨季の今は静かな田舎町本来の姿に戻る。
宿泊施設ではローシーズン特別価格を提供するところも多く、
のんびりマイペースで滞在したい向きには狙い目かも? 
たった4部屋のこぢんまりした滞在施設なのだ。

 チェンマイから1095号線のぐにゃぐにゃ道を車で3時間ほど進み、
パーイ川に架かる第二次大戦メモリアルブリッジの手前を右折するとターパイ温泉に出る。
さらに、その先の道を入ったところにユニークな温泉付宿泊施設がある。
パチャリーさんは日本語が上手い。

かつて7年間大阪で暮らしていたというオーナーのパチャリーさんは日本語がとても上手。
タイに帰国後、ツアー業やリゾート運営などを手がけていたが、
十数年前にパーイを襲った洪水で当時経営していた温泉付リ ゾートが大被害を受けた。
そこをやむなく手放して、
川から離れた場所に立ち上げたのがこのスパだった。
部屋はスタンダードなダブルベッドルーム。

 たった4部屋のこぢんまりした滞在施設で、
ダブルベッドの部屋もごくスタンダードな感じだが、
何と言ってもそれぞれの部屋の庭先にあるプライベートな浴槽で
ツルツル湯質の温泉を24時間楽しめるのが嬉しい。
さらに屋外の広々とした温泉プールも利用できる。
温泉プールでのんびり泳ごう!

宿泊料金は12月~2月のハイシーズンだと1部屋1,500Bのところ、
それ以外の時期は特別割引料金600BでOK! 
マンスリーなら15,000Bとお得だから、
温泉ロングステイに挑戦しても面白そう。
近くにはエレファント・キャンプがあるし、
パーイの町までは車でひとっ走り。
自由自在のパーイ・ライフを満喫したい方にお奨め。        (B)       

Untitled-1_20180624145659ea4.jpg

Aroma Pai Spa情報

【電話】 0-5306-5745, 08-7187-0791 【場所】https://goo.gl/maps/M8VBCM9S2Ns



 



このページのトップへ

Gateway Coffee Roasters ゲートウェイ・コーヒー・ロースターズ(365)

Filed under カフェ

 

器も素敵なラテ
コーヒーの香りとターぺー通りの喧騒を味わう。
ターペー通りの古びた建物がセンスあるカフェに生まれ変わった。
オーナーのひとりでバリスタのティーさんは、
旧市街ムーンムアン通りに、わずか3席だけのこだわりカフェ「Graph」や、
カフェご飯も充実した居心地の良い「Graph+table」など、こだわりのカフェを市内に5店舗も展開している。
DSC01636.jpg

DSC05424.jpg
店はもともとは楽器屋だった建物の2階で、
入り口は小路を入った右手にある。
階段を上りきるとコーヒー豆のストックが積み上げられ、期待がふくらむ。
おしゃれなお客さんが集まります。
さらにドアを開けて入ると、
シンプルなテーブルとアンティークの椅子がゆったりとした配置で並んでいる。

街の音や風を感じつつ、
美味しいコーヒーを味わうのがこのカフェの醍醐味。
エアコンはないので、暑い日はコーヒー豆の美味しさを余すことなく堪能できる冷たい水出しコーヒーが◎。
焙煎豆も買えます。
豆は北タイで採れる質の良いものを、
店の奥にある焙煎機で自家焙煎している。
オシャレなパッケージに入った豆の購入もできる。
爽やかな梅の酸味が意外と合う Triple sec

季節限定のドリンクメニューはユニークで、
例えば、エスプレッソのアイスキューブにレモンと自家製梅シロップ、
黒砂糖、これに自分で炭酸水を加えながら飲む「Triple sec」は、
街歩きの疲れを癒してくれる一杯だ。 
アップルタルト

日替わりスイーツは、カウンターの横のショーケースから選ぼう。
薄くスライスしたリンゴがまるでバラの花のようなアップルタルトは、
写真好きの若者に大人気。
日が落ちる頃、
通りを行きかう人や車を見下ろすベランダの席で
旅人気分を味わうのもお奨めだ。   (S)

Gateway Coffee Roasters情報
【営業時間】9:00~18:00(無休)
【電話】08-3680-5593 【連絡先】FB:Gateway Coffee Roasters
【誌面地図】F-4
 https://goo.gl/maps/J4oMbJKCV392 



 



このページのトップへ

King Fruit Paradise Magnet Market キング・フルーツ・パラダイス・マグネット・マーケット(364)

Filed under 未分類

 

ちょっと食べすぎじゃない!?という人も。

雨季のタイは美味しいフルーツが食べ放題だよ!

タイの雨季は果物の種類が豊富なシーズン。
しかも、安くて美味しいから、もう言うことなし。
この時季のタイでは、南国ならではの
トロピカル・フルーツ三昧の日々を送ることができる。
産地直送の果物も販売している。産地直送の果物も販売している。

そこで、絶好のタイミングで登場したのが、
昨年も大好評だったこのフルーツ・ブッフェだ(タイ商務省、チェンマイ県、MAYAなどの主催)。
前回はThinkParkで約4ヶ月間開催されたが、
今回は会場が向かいのMAYAショッピングモール前の広場に移り、
1ヶ月限定企画(5月15日~6月23日)の特別プロモーションとなった。
ドゥリアン・ブッフェは399Bでーす!ドゥリアン・ブッフェは399Bでーす!

まず、会場入り口で1人=399Bのブッフェ・チケットを購入。
会場のほぼ右半分を占めるブッフェ・エリアの受付でチケットを提示すると、
人数と時間(1時間限定)を記入した小さな立て札がもらえる。
これをテーブルに置いて、自由にお好みの果物を取りに行けばよい。
柔らかめ、それとも硬めがいいかな?柔らかめ、それとも硬めがいいかな?

お目当て(?)のドゥリアン、
日本人に人気のマンゴスチン(今年は大風で落花したため例年より高値)、
ランブータン、パイナップル、バナナ……とどれも食べ放題。
取材時はまだだったが、この号が出る頃には、
ライチ、ラムヤイも順次ラインナップに加わるはずだから、
目移りして困りそう! 
やっぱりマンゴスチンは最高ね!やっぱりマンゴスチンは最高ね!

ココナッツミルク味のもち米ごはん+マンゴのカーオニャオ・マムアン(早食いコンテストもあるとか)や、
その場で作るフレッシュ・スムージーもどうぞ! 
果物でお腹いっぱいになって、
タイにいる幸せをとことん味わっていただきたい。
ブッフェ以外に、お得な産地直送の果物即売も要チェックだ。(B)       
会場はMAYA前広場です。会場はMAYA前広場です。


キング・フルーツ・パラダイス・マグネット・マーケット(情報
【営業時間】10:30~20:30 会期中(5月25日~6月23日)は無休
【電話】09-3181-4777 FB: @thailandkingfruitparadise
【誌面地図】Map① E-2、Map②M-1





 



このページのトップへ

ヨーコチャン・ヨーグルト Yokojung Yogurt(364)

Filed under カフェ

 

お持ち帰りもできます

お好みのヨーグルトがきっと見つかる

フエイゲーオ通りのナコンピンコンドミニアム横の道から
サンティタムエリアに入っていくと、
カオソーイや北部料理の名店が並ぶ場所がある。
そこに1年ほど前にオープンしたのがヨーグルト専門店「Yokojung Yogurt」だ。
「みんなが幸せになれるお店にしたい」とビウさん
オーナーのビウさんはカメラマンでグラフィックデザイナー。
ある日、仕事の取材のため出かけた市場でひっそりと売られている
美味しい手作りヨーグルトに出会った。
これはぜひプロデュースしてたくさんの人と分かち合いたいとブランドロゴを作り、
パッケージを作り、日曜歩行者天国にて自ら売ること2年。
とうとうヨーグルト作りの修行を始めるまでに。
とことん調べ、習い、腕を上げ、ヨーグルト専門店をオープンするに至った。
大きなフルーツサラダ89B大きなフルーツサラダ89B

店名の由来を尋ねると、
「ヨーコとヨーグルト(タイ語ではヨーグーと発音する)って似てるでしょ」とニヤリ。
お客さんの為に心を込めて作る日本料理人に感銘を受け、
「ヨーグルト+日本+親しみやすさ」のイメージから名付けたとのことだ。
一番人気のマンゴーヨーグルト・シェイク 49B一番人気のマンゴーヨーグルト・シェイク 49B
ここのヨーグルトは口当たりがとても滑らかで、さっぱりとしている。
甘さは3段階に分かれており、フルーツジャムの入ったものもある。
Sサイズ15バーツからとお手軽価格なので、
毎日の健康習慣にするのにちょうどいいかも。
カーオソーイ・メーサイのすぐ横カーオソーイ・メーサイのすぐ横
また、味も栄養分も凝縮されたちょっと高級なヨーグルト、グリーク(ギリシャ)ヨーグルトもあり、
こちらは2種類の甘さから選ぶことができる。
店内では旬の果物をふんだんに使ったヨーグルトシェイクや
フルーツサラダなどたくさんのヘルシーなメニューを楽しむことができ、
通りすがりの旅行者や近所の若者たちで毎日賑わっている。(Y)

ヨーコチャン・ヨーグルト情報
【営業時間】11:00~18:00(日曜休み)
【電話】08-9631-9060  https://www.facebook.com/Yokojung Yogurt/
【誌面地図】E-2




 



このページのトップへ

Ama Vegan Kitchen アマー・ヴィーガン・キッチン

Filed under ベジタリアン

 

ハーブ・サラダ・ライス 95B
粋なヴィーガン料理に女性らしい優しさがある

この頃、チェンマイの街中のあちこちで
ヴィーガンのレストランをよく見かける。
ヴィーガンは完全で厳格なベジタリアン料理。
肉はもちろん、乳製品、卵、ハチミツなど
動物由来の食材は一切使わない。
とくに欧米人の間で熱心な愛好者が急増している。
豆腐炒め野菜添え 80B豆腐炒め野菜添え 80B

スーパーハイウェイ沿いのモダンなコンドミニアム、
Trams Square内にあるこのレストラン(アマーとは年配の女性の意味)は、
意識の高い欧米人の間で静かな評判になっている。
優しさが滲み出るトムおばさん優しさが滲み出るトムおばさん
ここのオーナーで料理人のヌンナパットさん(トムおばさん)は、
バンコクで健康食のケータリング、
さらにランパーンでオーガニック農業などを手がけた後、
チェンマイにやってきて2年ほど前にこのお店を開いた。
長ナスのトマトソース炒め 80B 予備写真長ナスのトマトソース炒め 80B

トムおばさんは瞑想を続けていた30代の中頃に
身体が一切肉を受け付けなくなり、
自然に菜食オンリーになった。
カボチャ・ディップのキュウリ 80Bカボチャ・ディップのキュウリ 80B

以来、ずっと健康そのもので、
まったく医者にかからない体質になったそうだ。
ヘルシーでクオリティの高いヴィーガン料理を
他の人たちにも食べてもらいたい……
そんな気持ちから始めたのがこのお店。
マッサマン・カレー 95B(ご飯は別)マッサマン・カレー 95B(ご飯は別)

ハーブなどの野菜はすべてオーガニック、
調味料や油も素材を吟味、厳選したものだ。
ニンニクや長ネギなどは刺激が強く、
瞑想の集中を妨げるので避ける。
もちろん化学調味料は使わずに、
キノコや大豆の粉で味の旨みを出している。
ハーブ・サラダ・ロールズ 80Bハーブ・サラダ・ロールズ 80B

かつて料理屋をやっていた母親から受け継いだ、
「大人の味」がする本当の家庭料理を提供するように心がけているという。
ていねいに美味しく作られたどの料理からも、
トムおばさんの優しい人柄が自然に伝わってくる。(B)     
ハーブ・サラダ・ライス 95Bハーブ・サラダ・ライス 95B
       


Ama Vegan Kitchen情報
【営業時間】9:00~20:00 基本的に無休(不定休)
【電話】08-1417-8882
【誌面地図】G-1


 


 



このページのトップへ