FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

アンチャン・ヌードル ก๋วยเตี๋ยวอัญชัน (387)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

店

鮮やかブルーのラーメンはいかが?

アンチャン(バタフライピー)という花で
色付けしたラーメンを食べたかったら、
この店へ行ってみよう。
ペッさん(左)とミウさんペッさん(左)とミウさん

大のラーメン好きのペッさんとミウさんが
十年前にオープンした店で、
ミウさんの本名、オーンアンチャンのアンチャンを
コンセプトにしたメニューが揃っている。
クウェティオ・アンチャン(40B)クウェティオ・アンチャン(40B)

看板商品は、「クイティアオ・アンチャン」。
味付けした柔らかい豚肉と麺、スープ、
ピリ辛のタレがセットになっている。
麺には下味がついているので、
そのままでもいいし、スープと一緒に食べてもおいしい。

豚肉はルークチン(ミートボール)やひき肉、
カリカリ豚などから選ぶことができる(具によっては+5~10B)。
クイティアオ・トムヤム・ナームコン(50B)クイティアオ・トムヤム・ナームコン(50B)

辛いのが好きな人にオススメなのは、
唐辛子を煎って香りを出した「クイティアオ・プリッククア」や、
クリーミーなスープにピーナッツの甘味や唐辛子の辛さが加わった「クイティアオ・トムヤム・ナームコン」。
あっさりしたスープがついてくるので、
辛かったら交互に飲もう。
カーオ・ムーグローブ(50B)カーオ・ムーグローブ(50B)

また、カリっと揚げた特製豚肉(ムーグローブ)や
燻した豚肉(ムーヤーン)も人気。
単品でもいいし、
青いご飯と黄色いターメリックご飯がセットになった
「カーオ・ムーグローブ(ムーヤーン)」もある。
アンチャン・ラテ、アンチャン・タイ紅茶(各65B) (2)アンチャン・ラテ、アンチャン・タイ紅茶(各65B)

ドリンクは、アンチャンとパンダンリーフ、ライムがミックスされたアンチャン・マナオや、
アンチャンとミルク、コーヒー(紅茶)が3層になったドリンクがおすすめ。

ラーメン、ごはん、ドリンクとアンチャン三昧を楽しんではいかがだろうか(O)。
予備 ナーム・アンチャン・マナーオ。ライムを絞ると青色が紫色に!(20B)ナーム・アンチャン・マナーオ。ライムを絞ると青色が紫色に!(20B)

アンチャン・ヌードル ก๋วยเตี๋ยวอัญชัน 情報
【営業時間】8:00~16:00(月末の木曜日休み)
【電話】08-4949-2828
【誌面地図】K-3





 



このページのトップへ

NN Camera Chiang Mai エヌエヌ・カメラ・チェンマイ(387)

Filed under 未分類

 

DSC05546.jpg

納得の中古カメラと出会える店
タイもフィルムカメラのブームが訪れている。
中古カメラ屋が軒を並べるサンティタム・エリアの中で
とっておきの1軒をご紹介しよう。
20190506_NNcamera_(7_of_7).jpg

二眼レフカメラがデザインされた個性的な扉が目印。
外観の不思議な雰囲気に、
入るのにやや気後れするかもしれないが、
勇気を出して扉を開けると、
オーナーのオーさんやスタッフのティーさん、ルッさんたちが
にこやかな笑顔で迎えてくれる。
20190506_NNcamera_(7_of_1).jpgオーナーのオーさん(中央)、ティーさん、ルッさん気さくなスタッフです

カウンターの後ろには中古や新品、
デジタルやフィルムなど、
様々な種類の中古カメラやレンズが
ずらっと並んでいる。
DSC05534.jpg

デジタルカメラはニコン、キャノンはもちろん、
ソニー、オリンパス、フジ、ライカなどが揃う。
取材中にもバンコクからというお客さんが
ライカの高級デジタルカメラ「Leica Q」をお買い上げ。
28㎜のレンズが付いて8万6千バーツ、
日本の中古品よりも割安だ。
DSC05553.jpg28㎜レンズ付き「Leica Q」、お買い上げ!
店内は、ビンテージの腕時計やバック、
人形などが何気なく配置されていて
バンコクで靴のデザインをしていたというオーさんのセンスが光る。
DSC05531.jpg
もし気になるカメラがあれば、
その場で試し撮りをさせてくれるので声をかけてみよう。
日本人の常連客もいるそうで、
即決せずとも、何度か通って
お店の人と相談しながら決めると安心だ。 
ちなみに3ヶ月の保障付き。
20190506_NNcamera_(3_of_7).jpg懐かしいカメラがあるかも!?

委託販売の請け負いサービスもあり、
売って欲しいカメラやレンズがあれば相談可能。
ネット販売で、タイのみならず世界中のお客さんに発信してくれ、
販売できたら連絡をくれるというシステムだ(委託料が必要)。  (S)


NN Camera Chiang Mai エヌエヌ・カメラ・チェンマイ情報
【営業時間】9:00~19:00(日曜定休)
【電話】084-789945、fb NN Camera Chiang Mai




 



このページのトップへ

カオソーイ・メーマニー ข้าวซอยแม่มณี(386)

Filed under 北部料理レストラン・食堂

 

カオソーイ・ガイ(鶏肉)40Bカオソーイ・ガイ(鶏肉)40B

チェンマイで一番!といわれたカオソーイ

 チェンマイの人にオススメのカオソーイの店を尋ねると、
よく名前があがるのがこの店。
チェンマイで一番おいしいカオソーイに選ばれた経歴を持つ。
ナーイさん(左)とノーイさん (右)ナーイさん(左)とノーイさん (右)

店を始めたのは、店名にもなっているマニー母さん。
1984年にオープンし、
最初はラーメンやカノムジーンなどを売っていたが、
お客さんのリクエストに応えてカオソーイを作りだしたという。
現在は娘のノーイさんとナーイさんが受け継いでいる。
辛さ控えめのカオソーイ・スペアリブ(40B)辛さ控えめのカオソーイ・スペアリブ(40B)

人気の理由は、ずばりスープが濃いこと。
他の店と違い、カレー粉は少なめで、
唐辛子やハーブ、
スパイスで作ったペーストの香りをしっかりたたせている。
コクがあり、辛く、はっきりした味なのが特徴だ。
具は鶏肉、豚肉、牛肉、変わり種だと、
魚や豚の耳、腸、カニ棒、ソーセージなんていうものも。
肉はそれぞれ別に煮ているので、
具を変えるだけで味が変わってくる。
麺は定番の卵麺の他、春雨、米麺、
そして学生に大人気のインスタントヌードル(!)から選べる。
IMG_9443.jpg

カオソーイは通常、ライムと高菜漬け、
シャロットを混ぜて食べるが、
辛かったらシャロットを、
こってりしていたら高菜漬けを皿から取って
口に入れるほうが一つひとつの味が際立っておいしいそうだ。
お試しあれ。
辛いのが苦手な人は、
辛さ控えめにもできる。
カオソーイ・デック(40B)カオソーイ・デック(40B)

辛いのがまったく食べられない子どもには、
「カオソーイ・デック」というのもある。
こちらはレモングラスのスープに
ココナッツミルクを入れた優しい味だ(具は鶏肉かミートボールのみ)。
英語のメニューあり。 (O)

カオソーイ・メーマニー 情報
【営業時間】9:00~15:30(仏の日5月11,18,28日など)
【電話】08-1806-7127(英語)、0-5321-8519
【誌面地図】H-1先





 



このページのトップへ

ルンガルン Run Ga Run(386)

Filed under

 

優しい気分になれる天然素材の服はいかが
1_20190510174920746.jpg
今回紹介するお店は
旧市街の南側、ウアラーイ通りの中ほど
ムーンサーン寺の牛の祠の向かい側にある、
草木染の優しい風合いの服屋さんだ。
きれいな色のバック
藍染めや北部タイで育つ
様々な植物で染められた生地は
コットンや大麻、リネンなどナチュラルな素材ばかり。
特に、商品の半分以上を占めるのが、
手つむぎのコットンの糸を使った手織りの布。
これらの布で仕立てた洋服には、
花や植物などの刺繍が施してあり、
1ヶ月にわずか10着しか出来ない手の込んだものだ。
花の帽子。モデルはオーナーのルンさん花の帽子。モデルはオーナーのルンさん
このブランドを立ち上げたのはルンさんという30代の女性。
バンコクでデザインを学び、
卒業後は10年以上バンコクで働いた後、
故郷であるチェンマイのメーアイ郡に伝わる草木染や
手織りの布を活かしたもの作りをすることを決心したという。
今では、北部タイの5つのグループ総勢50人と一緒に生産をしている。
農薬を使わない農業やハーブに囲まれた食をはじめ、
衣食住すべて自然にあるもので賄える村の環境は
なによりも価値があるのだとルンさんは語る。
子供たちが作る小物もかわいいアクセントに
ナチュラルな雰囲気のディスプレイ
お子さん用の帽子


花の刺繍で埋め尽くされたキュートな帽子は意外と年配の方に人気があり、
若い人にはシンプルな無地のシャツが人気だとか。
幅広い層が着られるので、親子での買い物も楽しいだろう。
ハーブティー横
森で採れるハチミツは藍染めの袋付き森で採れるハチミツは藍染めの袋付き

小さなカフェコーナーもあり、
種類豊富なハーブティーなどを飲んで、
じっくり選ぶのもいいかもしれない。
しかし、シャツはほとんどが1点ものだし、
帽子も1デザインにつき3つまでしか作らないので、
気に入ったらお早めに。          (S)     

ルンガルン Run Ga Run情報
【営業時間】9:00~18:00(日曜休)、バーン・カーンワット10:00~18:00(月曜休)
【電話】08-1422-2139, https://www.facebook.com/rungarunstore/
【誌面地図】D-5






 



このページのトップへ

チェンマイ・ホリスティック Chiangmai Holistic(385)

Filed under 未分類

 

心も身体も整えて

のんびり身体を動かして心と体を整える

煙害や暑さでしばらく屋外での運動を控えている人が多いのではないだろうか。
室内でできる運動のひとつにヨガがある。
チェンマイには沢山のヨガスタジオがあるが、
チェンマイ・ホリスティックはヨガに留まらず、
気功(タイチー)やレイキヒーリングなど、
いろいろな手段で身心共に健やかに整えようという場所だ。
ミックスジュースやハーブティーのスタンドも (2)
白いタウンハウスの一階にスタジオ併設のカフェスタンドがあり、
その横の階段を上るとレセプションとショップ、
自由に使える座敷スタイルの喫茶ルームがあり、
セッションの前後に参加者は誰でものんびりと寛ぐことができる。
床に座って寛げる
おしゃれなショップ。パワーストーンも
一言でヨガといってもいろいろな種類がある。
初心者にはハタ・ヨガや陰ヨガがおすすめだと教えてくれたのは、
スタジオのオーナーである二ム先生。
彼女自身、ベテランのヨガの先生だ。
自分に合うスタイルを見つけて
身体が硬い人には枕を使ったピローヨガなんていうものもあるし、
ゆっくり動く気功は運動が苦手な人でも気軽に取り組める。
気功のクラスもある
レッスンは全て英語。
ヨガマットはスタジオで無料で貸してくれる。
チベットボールやクリスタルボールのセッションあり
クリスタルボールでエネルギーを整えるというサウンドヒーリングのセッション(90B,要予約)は大人気だ。
まずは、スタジオで配布される月ごとのスケジュール表(英語・タイ語)を見て、
気になるクラスをチェック。
1回目は150Bで参加可能。
2回目からは1コマ(約1時間半)250Bだが、
5回チケットなら1000B。
また、1ヶ月間何クラスでも受け放題のチケットは、
初回は1250Bだから、
いろいろと受けてみて自分と合うレッスンや先生を探すのもいいだろう。   (S)
清潔感のあるスタジオ
ミックスジュースやハーブティーのスタンドも (1)

チェンマイ・ホリスティック Chiangmai Holistic(386)情報
【営業時間】8:00~20:30、カフェ
【連絡先】08-3248-1250、chiangmaiholistic.com、FB Chiang Mai Holistic





 



このページのトップへ

ラムン・ラマイ ละมุนละไม(385)

Filed under カフェ

 

ホーム・カフェへようこそ!
ホームカフェでソムタムとケーキが出会った!?

この頃は、チェンマイ郊外にもお洒落なカフェが増えてきた。
メージョー大学からサンサーイ方面へと進む道沿いにあるこのお店も、
抜群にセンスが良いと評判だ。
入り口の池には錦鯉が泳ぐ。予備

 ここはもともとオーナーのバンクさんの祖父
(各国大使を歴任した外交官)の家だったところ。
この場所をバンコクから訪ねた奥さんのミさんはひと目で気に入って、
チェンマイに移り住むことを決心。
バンクさんが建築設計、ミさんがインテリアをそれぞれ担当して、
昨年1月に店をオープンした。
ホーム・カフェというコンセプトには、
「家にいるようなリラックスした気分を楽しんでほしい」
というオーナー夫妻の思いが込められている。
ミさんは日本が大好き!ミさんは日本が大好き!
ラープ・イーサーン・ムー 69B ラープ・イサーン・ムー 69B

お洒落な店の雰囲気からするとちょっと意外なことに、
食事メニューはイーサーン料理が中心。
ドーイサケットのオーガニック・ファームからの
新鮮な素材を使って、
コラート出身のシェフが作る本場のソムタムやラープはひと味違う。
タム・ラムン(タム・プーマー・ソット)169Bタム・ラムン(タム・プーマー・ソット)169B

オススメは鮮度保証の生のカニを使ったタム・ラムン。
手で身を押し出しながら、
そのまま吸うようにすると、
甘酸っぱい絶妙な味が口に広がる。
これは一度食べたら病み付きになりそう。
ニューヨーク・チーズ・ケーキ 120B 
デザートのケーキ類は、チーズケーキ、ローズケーキ、ティラミスなど、
どれもバンコクの料理学校ル・コルドン・ブルー仕込みの本格的なもの。
ドーイサケット産の豆を使ったコーヒーや
フレッシュなスムージーとの相性はピッタリ!
調度品も気が利いている。 予備
オシャレな雰囲気が漂う。


一流ホテル勤務経験もあり英語が上手なミさんは、
ホスピタリティ満点で日本が大好き。
郊外観光やゴルフの帰り(ビールもあり!)にぜひ立ち寄ってみては? (B)

【営業時間】8:30~17:00
【休み】水曜
【地図】J-3の先
Tel: 0-5349-8695
FB:LamunLamaiHomeCafe


 



このページのトップへ

カーオソーイ・リサキー ร้านข้าวซอยรีสกรี(384)

Filed under 屋台

 

大衆食堂でハラールフードを注文してみよう!


カーオソーイ・ガイ 40B

ナートバザールから続くチャーンクラーン通り近辺は
イスラム系タイ人が数多く住んでいるエリアで、
ハラルフード(イスラム教の戒律に従った食べ物)を提供する店が点在している。
木造家屋の庶民的な店構えのこの食堂もそのひとつだ。
お昼時はイスラム系の人たちで賑わう。予備お昼時はイスラム系の人たちで賑わう

もともと「カーオソーイ・メーヌアン」という店名で親しまれていたが、
今年2月にバンコク出身の女性ティックさんが商売を引き継ぎ、
甥の名前を取って現在の名称に変えたばかり。
陽気な性格のティックさん陽気な性格のティックさん

メニューはすべてハラルフードだから、
もちろん豚肉はご法度。鶏肉か牛肉の麺類(カーオソーイ、クェイティアオ)か
ご飯ものから選ぶことになる。
どれもすべて40バーツ(大盛りは50バーツ)というのが嬉しい!

チェンマイ名物のカーオソーイは、
大別してさっぱり系(雲南系中国人チンホー流)とこってり系のスープがあるが、
ここはちょうどその中間ぐらいか? 
ココナッツミルク多め、辛さ控えめのマイルドな味で食べやすい。
鶏肉、牛肉のどちらにもよく馴染むスープだろう。
カーオ・クルック・カピ 40Bカーオ・クルック・カピ 40B

甘く煮込んだ子牛の肉をのせたご飯カーオ・ヌア・デーンは
ちょっと珍しいメニュー。
要するにカーオ・ムー・デーンの牛肉版ということか。
ヘルシーなカーオ・クルップ・カピもお奨め。
エビ味噌炒めご飯、甘煮鶏肉、薄焼き卵、クンチアン(中国ソーセージ)、
ニンジン、青マンゴー(酸っぱい味がアクセント)、赤タマネギをさっと混ぜて食べよう。
サテ・ヌア 100Bサテ・ヌア 100B

牛肉串焼きのサテ・ヌアは注文すると近所の屋台から届けてくれる分業制? 
ビールにぴったりだが、もちろんお店でアルコールはダメですよ。(B)

クェイティアオ・ヌア 40B 予備クェイティアオ・ヌア 40B


カーオソーイ・リサキー 情報
【営業時間】8:0 0~18:00(土・日は早めに閉店)
【電話】08-1540-2725




 



このページのトップへ

Cat Nap Homestay & Café キャットナップ・ホームステイ&カフェ(384)

Filed under ゲストハウス

 

日本語で相談できる緑いっぱいのゲストハウス
緑いっぱいの敷地

ステープ地区役所からチョンラパータン運河を渡り、
正面の道を100mほど入ったところに
木造2階建ての古民家を改造したゲストハウスがある。
どれ1つ同じ部屋がないユニークな内装で
全ての部屋を見学したくなってしまうほど。
小さな池の噴水を眺めるお部屋小さな池の噴水を眺めるお部屋
DSC02277.jpg1部屋(2人宿泊可能)1泊1000B程度。

共通して手作り感溢れる温かみがある。
特に、オーナーの名が付けられた「プロイ」という部屋は、
打ちっ放しの床や壁にウッディーな家具がさり気なく配置されている。
ロフトっぽいコーナーにもベッドがあり、4人で宿泊できる広さだ。
DSC02296.jpg

更にロフト脇のにじり口のような小さな入口から
裏庭を見下ろす「屋根裏座敷?」とでもいうべき個性的なスペースがあって楽しい! 
プロイさん(左)とサックさんプロイさん(左)とサックさん

オーナーは日本語が流暢なプロイさんとご主人のサックさんご夫婦。
チェンマイの情報やツアーへの参加など
旅の相談を日本語で気軽にできるから心強い。
また、入り口にあるカフェでは、
プーケットの五つ星ホテルでバーテンダーを10年以上務めたご主人のサックさんが
オリジナルカクテルやドリンクを作ってくれる。
予備 カフェのカウンター明るい雰囲気のカウンター席
お勧めモクテルのバージン・モヒート70Bお酒がダメな人にはモクテルを。バージン・モヒート70B


チェンマイでは珍しいバミー・ホッキアン55Bチェンマイでは珍しいバミー・ホッキアン55B

食事をするならプーケットのオリジナル太麺で作った
本格的なプーケット名物「バミー・ホッキアン」という麺料理がおすすめ。
鶏とカシューナッツ炒め 80B鶏とカシューナッツ炒め 80B
その他、タイ料理やフュージョン料理も、
美味しくかつ手頃な価格で味わえる。

敷地内の 開放感溢れる共有スペースは、
旅人同士が交流しやすいリラックスした雰囲気。
雑貨好きに人気のあるソーイ・ワットウモーン方面へ
自転車(貸し出しサービスあり)や徒歩で行けるロケーションも
若い人に人気の理由のひとつ。
郊外でアットホームな雰囲気のゲストハウスを探している人にはおすすめ。
もうすぐオープン予定のレストランも楽しみだ。
DSC02522.jpg日本語ぺらぺらのプロイさんが迎えてくれる



Cat Nap Homestay & Café キャットナップ・ホームステイ&カフェ情報
【営業時間】カフェ8:00~24:00、ゲストハウス チェックイン14:00~、チェックアウト12:00
【電話】09-0319-9789
【連絡先】https://www.facebook.com/catnaphomestay/






 



このページのトップへ

シウィ・カフェ SheweCafe (383)

Filed under カフェ

 

IMG_8401.jpg
似顔絵コーヒーと手作りサンドイッチ

 ナワラット橋から駅へ行く途中に白いコロニアルのホテル、
シウィワナーリゾートがあるが、その横に併設されているのがこのカフェ。
レンガと木を基調とした心地良い店だ。
予備  オープンサンド(スクランブルエッグ、ベーコン、トマト、パルメザンチーズ 95B)オープンサンド(スクランブルエッグ、ベーコン、トマト、パルメザンチーズ 95B)
クラブサンドイッチ(120B)オープンサンド(スクランブルエッグ、ベーコン、トマト、パルメザンチーズ 95B)

 おすすめメニューは、手作りの全粒粉パンを使ったサンドイッチやオープンサンド。
サンドイッチはチキンやポークなどあり、
なかでもクラブサンドイッチはベーコン、トマト、レタス、目玉焼き、オニオンが入っていて食べ応えあり。
一口では口に入らない大きさなうえ、2人で食べられるボリュームだ。
サラダもついて120バーツ、ドリンクセットにすればホットドリンクで139バーツ、
アイスで149バーツとお得。
ベーコンやチーズサンドイッチ、アボカドや卵などのオープンサンドだと
95バーツで、ドリンクセットは119バーツから。
パッタイ・トムヤム(150B)パッタイ・トムヤム(150B)
タイ料理の人気メニューは、トムヤム味のパッタイ。
ほどよい甘味、酸味、辛味が麺にからみあい、後を引く。
また、豪華にパイナップルの中に炒飯が入ったカオパット・サパロットもタイらしい一品だ。
パイナップルの酸味とカレー風味のごはんがからみあってエキゾチック。
無料のドリンクがついてくる(12:00~15:00)。
タイ・アイスティー(65B)タイ・アイスティー(65B)
IMG_8509.jpg>

 ドリンクメニューは、コーヒーやイタリアンソーダ、スムージーなど。
ホットのカプチーノやカフェラテ、モカ、チョコを注文すると、
バリスタのミヤオさんがミルクの上に似顔絵を描いてくれる(混んでいる時間以外)。
猫や花なんていう要望にも応じてくれるのでリクエストしてみよう。
きっと笑顔になれるはず。(O)
ミヤオさんが絵を描いてくれる。ミヤオさんが絵を描いてくれる。


シウィ・カフェ情報
【営業時間】7:00~17:00 (無休)
【電話】0-5324-0020


※200B以上でオートミールクッキーのプレゼント。





 



このページのトップへ

ヤガソー iagazzo (383)

Filed under 雑貨

 

チェンマイのストリートな気分をファッションに
DSC09443.jpg

 個性的なショップが点在するムーンムアン通りソーイ6に
カジュアルな服や雑貨を扱う個性的なショップがオープン。
店yoko

メンズはゆったりしたTシャツやパーカーなどストリート系ファッションがメインで、
曼荼羅のような美しい模様をシルクスクリーンでプリントしてある。
これらをデザインしているのは、ストリート・アーティストでもあるバルセロナ出身のヤーゴーさん。
どこかアジアの雰囲気が漂う彼のデザインは幅広い層に人気がある。
曼荼羅のような模様が綺麗なパーカー

そしてこのブランドのもう1つの柱となるのが、
タイ人デザイナーのオーイさんがプロデュースする女性向けの服や雑貨だ。
手刺繍のブラウス。500B程度~手刺繍のブラウス。500B程度~

ビンテージファッションが好きという彼女の服は、
セカンドハンドのブラウスやスカートに手刺繍をたっぷり差し込んだ手の込んだもの。
図柄はすべて彼女が直接生地に描くため、
完全な1点ものだ。素材はレーヨンやシルクが中心だから、
軽くてさらっとした肌触りで暑い季節にも重宝しそう。
ポップでカラフルな花やユニークなアニマル柄の刺繍は、
楽しさに溢れている。
450B~と驚くほど手頃なお値段も嬉しい。
気に入ったら試着してみよう。
ユニークな雑貨いろいろ
ナチュラル素材のシューズも素敵
ki-horuda-.jpg
その他、手作りのキーホルダーや猫のブックマーク、
小さなオカリナ・ペンダント、ビーズのバッチなど、
キュートなオリジナル雑貨が並ぶ。
また、オーイさんの友人による麻の糸で編んだカバンやポーチ、
スリッポンやシューズ、陶器など、ここだけでしか手に入らない雑貨も多種揃っている。
チェンマイのストリートアート作品も紹介チェンマイのストリートアート作品も紹介
旧市街の路地の中、チェンマイのストリートな気分満載のお店で
お気に入りを見つけてみてはいかが。(S)

ヤガソー iagazzo情報
【営業時間】10:00~19:00(無休)
【電話】06-1231-0186(英語、スペイン語)






 



このページのトップへ