FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

サイウア・ムアン・ヨーン ไส้อั่วเมืองยอง(402)

Filed under 北部料理レストラン・食堂

 

真っ直ぐなサイウアは脂身が少ないのだ

真っ直ぐなサイウアもいいでしょ!?予備写真真っ直ぐなサイウアもいいでしょ!?

サイウアは北タイ名物の豚の腸詰め。
チェンマイの大きな市場に行けば、
たいてい2、3箇所で専門店が見つかる。
日本人利用客も多いチャープアック地区のターニン市場の中にあるこのお店もそのひとつ。
卓上型電気コンロで焼いていく。卓上型電気コンロで焼いていく。

チェンマイ郊外サーラピー地区に住む女性オーナーのノーイさんは、
十数年前にターニン市場、ノーンホーイ市場、
ソーンペット市場(現在は閉店)でサイウアを売り始めた。
サーラピーの製造所でサイウアを作って、
それぞれの市場で売るというスタイルだ。
次々とお客さんがやってくる。次々とお客さんがやってくる。

この店のサイウアは、ちょっと形状が変わっている。
普通のサイウアはぐるぐる巻きにして焼いてあるが、
ここのものは長さ20cm程度の真っ直ぐな棒状で、
太さもやや細めだ。
それを卓上電気コンロでお客さんの目の前でていねいにジリジリ焼いていく。
製造時に7割がた火が通っているから、
市場での仕上げはこのやり方でちょうどよい焼け具合になるという。
その場で切ってくれる。その場で切ってくれる。

普通の豚肉を使ったものと軟骨入り豚肉の2種類あって、
それぞれ1本25バーツとちょうど手頃な値段だ。
形状がストレートだから、お土産用としても包装しやすい。
お土産用に包んでくれる。お土産用に包んでくれる。

安いサイウアは肉の脂身がやたらに多かったりするが、
その点はこの店では心配無用。
豚肉75%、ハーブ類18%、脂身5%、塩分2%と
ちゃんと包装シールに表示してある。
脂身の割合が少ない。脂身の割合が少ない。
辛さも控えめで食べやすく、もち米との相性は申し分なし。
通常でも1日に200~300本、
年末年始などは500~600本も売れるとか。
次から次へとお客さんがやってくる、ターニン市場の隠れた人気店だ。  (B)
サイウア・ムアン・ヨーン ไส้อั่วเมืองยอง情報
【営業時間】6:00~20:00(平日)、5:00~20:00(土・日)
【電話】08-7300-6609
【誌面地図】①G-2 ②N-5


      


 



このページのトップへ

No.18 coffee tea dessert エイティーン・コーヒー(401)

Filed under カフェ

 

トンヤーンの並木道を眺めながらコーヒーを味わう

DSC01262_20200109160717fc9.jpg

 チェンマイーランプーン通りのトレードマーク
「トンヤーン(フタバガキ種の樹木)」の並木道に、
お洒落なガラス張りのカフェがオープンした。

DSC01527_20200109160725cbd.jpg
DSC01369_20200109160724178.jpg

一階席では池や中庭を眺め、
外の階段をのぼったテラス席ではトンヤーンを見上げることができる。

DSC01231_2020010916071569e.jpg
DSC01324_20200109160720cc3.jpg

コーヒーはファーン郡のプームン山のオーガニック・コーヒーの豆を使用。
やや深めの焙煎で落ち着いた味わいだ。
ライムの香りがフレッシュなレモンティーはガラスのティーポットでたっぷり。
DSC01273_2020010916071955a.jpg

ホームメイドベーカリーが並ぶショーケースをチェックするのもお忘れなく。
季節の果物を使ったショートケーキや日本スタイルのデニッシュパンもある。
そして、店のおすすめは焼きたてのスコーン。
熱々のスコーンにイチゴのジャムやクリームチーズを添えて。
DSC01338_2020010916072231e.jpg

店のコンセプトやインテリアまで、トータルで手がけているのはオーナーのオーさん。
オーさんの曽祖父の時代から受け継ぐ実家の
広い敷地を活かした心地よいカフェやレストラン、
ゲストハウスなど、複合的な場所を作ろうと計画中で、
手始めがこのカフェなのだそう。
カフェに続いて「Sushi Oki」という和食店もオープンしたばかり。
そして家庭的なタイ料理レストランも来年2月にオープンする予定。
こちらは築80年の木造家屋をリノベイト中で完成が待ち遠しい。
駐車場も広々。
敷地内には小川が流れているのだが、
これは大昔、ピン川の流れが変わったときの名残なのだとか。
お店に行ったらぜひ庭をぐるっと回ってみて。           (S)


No.18 coffee tea dessert 情報
【営業時間】8:00~18:00(無休)
【電話】08-4660-0066




 



このページのトップへ

ギンユーダイ กินอยู่ได้(401)

Filed under 多国籍レストラン

 

オット家に伝わるタイ料理

IMG_3975.jpg

一歩ドアをくぐると、壁にはびっしり絵皿と壺、
家具はアンティークを置くなど、
どこかイギリスのような雰囲気がある店だ。 
オーナーのオットさんは大の料理好き。
バンコクで会社を経営していた時は
毎日スタッフにランチを作り、
週末は友達を家に招いて腕をふるっていたという。
オットさん (2)オットさん

作る料理は、自分が小さい頃に家庭で食べていた味。
祖母が市場で野菜を売っていたのと、
母の料理を手伝っていたこともあり、
食に関する知識と経験は豊富だ。
サームチャン・プリック・グルア(130B) (1)
調味料やエビ、肉、野菜など、使う素材も厳選している。
イチオシは、塩味がきいた豚三枚肉の揚げもの「サームチャン・プリック・グルア」。
肉はジューシーなうえ塩加減が絶妙で手が止まらない。
ビールのつまみにも最適だ。
ヤム・ウンセン・ボーラーン(100B)ヤム・ウンセン・ボーラーン(100B)

それとセットで注文したいのが、
昔ながらの春雨サラダ「ヤム・ウンセン」。
カンチャナブリー県の特別な春雨を使っているので、
時間がたっても春雨が引っ付くことなく柔らかい。
カオパット・ガークムー(80B)カオパット・ガークムー(80B)

タイ人に人気なのが、
豚の脂身を揚げたガークムーを焼き飯にした「カオパット・ガークムー」。
豚肉がアクセントになり、満足感がある。
パットミー・グラチェー(120B)パットミー・グラチェー(120B)
また、ミズオジギソウとビーフンを炒めた「パットミー・グラチェー」という珍しい料理も。
醤油味のさっぱりした味で、
ミズオジギソウのシャキシャキ感がいい。

気軽に来てほしいと、
値段は80~180バーツに設定。
雰囲気も味も文句なしなのでぜひ!(O)
ギンユーダイ กินอยู่ได้情報
【営業時間】10:00~20:00(水曜休み)
【電話】08-7423-5226
【誌面地図】D-7





 



このページのトップへ

マルコ Marco(401)

Filed under 和食

 

カリカリのタコ焼きで一杯やってもいいじゃないか!?
ソースマヨ 77Bソースマヨ 77B

今やタイでもお馴染みになった日本が誇る「庶民の味」タコ焼き。
タイのタコ焼きにはタコじゃなくて
イカが入っているが、
サンティタムの五叉路の近くで、
遂に(?)「ほんもののタコ」を使っているお店を見つけた。
店主の坂本さん店主の坂本さん

ここの店主、坂本さんは東京でイタリアンのシェフを7年間やっていたが、
海外で仕事をしたい気持ちが募って日本を飛び出した。
英語を学びながらフィリピン、オーストラリア、マレーシアと回り、
ここチェンマイに辿り着いて、
まずニマーン・エリアでカフェを開業。
イタリアンサンドなども評判になったが、
「日本人ならやっぱり日本の食べ物にしよう」と
10月にこの店をオープンした。
銅製の特注たこ焼き器なのだ。銅製の特注たこ焼き器なのだ。

店名は「丸い粉」の意味で、
タイでも人気の「ちびまるこ」にかけて付けた。
タコ焼き器は本場、
大阪からオーダーメイドで取り寄せた銅版製で、
通常のものより早く焼き上がるとか。
カリカリになるまでジュワッと揚げていく。カリカリになるまでジュワッと揚げていく。

先にこれで焼いておいて、注文を受けてから、
表面がコンガリ色になるまでジュワーッと油で揚げる。
こうすると、外はカリカリで中はトロトロの絶妙なバランスのタコ焼きができあがる。
ネギぽん 87Bネギぽん 87B

これがビールのツマミにもうピッタリ! 
「ほんもののタコ」の出汁がちゃんと効いた、まさに日本の味だ。
カツオ節、青海苔なども、
すべて日本産の食材にこだわっている。
オーソドックスなソースマヨのほか、
しおマヨ、ネギぽん、チーズといろいろな味をお好みで選べる。
胡瓜のもろ味噌和え、辛子高菜とうふ、ほうれん草のごま和えなど、
和風タパス感覚の小鉢も気が利いている。
これから、タコ焼きで一杯やるのがタイで流行るかも?  (B) 
十数人で満席のこぢんまりしたお店だ。十数人で満席のこぢんまりしたお店だ。

マルコ Marco情報
【営業時間】17:00~23:00(木曜休み)
【電話】09-9290-5888
【誌面地図】①F-2 ②M-4






 



このページのトップへ

スタイル・ミー Style Me (400)

Filed under カフェ

 

どこから食べよう!? 犬のアイスクリーム
DSC07076.jpgFrench Dog チョコレート味 125B
アイスクリーム激戦区のニマーンヘーミン通り界隈において、
SNSなどで今一番話題になっているアイスが、
Style Meの犬型アイスクリームだ。
99FA401D-97AE-4A37-8F43-3AA5B596D63A.jpgおしりもかわいいFrench Dog 125B

フレンチ・ブルドック特有のしわくちゃ顔のたるみや短めの毛並み、
くるんと巻いた尻尾まで、とってもリアルに作られているので、
食べるのが可愛そうなほど。
かといって食べずに眺めていると溶けてきてしまう、悩ましいアイスなのだ。
DSC070321.jpgオーナーのサーイさんとカオニヤオちゃん

この犬型アイスのモデルは、オーナーのサーイさんの愛犬フレンチブルドックの2頭。
真白の犬がガティ(ココナッツミルク)ちゃん、
黒ぶちはカオニヤオ(もち米)ちゃん。
1歳5ヶ月でまだまだ動作がやんちゃで愛くるしい。
DSC07003.jpg

ちなみに、もしこの2頭に会いたければ、
朝は8:00~10:00、夜は17:00~22:00に
お店の前のゲージで遊んでいる。
DSC07060.jpgStyleMe 130B

そんな彼らにちなんだアイスの味は、
白がココナッツ味、黒はチョコレート味。
子どもたちには食べやすいスティックタイプのアイスもある。
どこから食べるか真剣に考える時間も楽しい。
サーイさんの話しでは、
最近はタイ国内外から犬のアイスを目指して訪れる観光客が多いので、
5つ以上注文するときは前日に予約しておくのが確実とのこと。
DSC07129.jpg

カフェが入っているタウンハウスの2階と3階はホテルになっている。
定員2名のおしゃれで広々とした部屋には電子レンジもあり、
1ヶ月以上の長期滞在も可能とのこと。
ニマーンヘーミンとは思えない静かな環境が人気。
カフェにはトーストやワッフル、サンドイッチなど、朝食にぴったりのメニューもある。   (S)
チェンマイ産コーヒーのラテ 65Bチェンマイ産コーヒーのラテ 65B

【営業時間】8:00~22:00(無休)
【地図】K-L
【連絡先】www.facebook.com/Style-Me



 



このページのトップへ

Healthy B Cafe ヘルシー・ビー・カフェ(400)

Filed under 洋食レストラン

 

エネルギーの素となる朝食
タイ・エネジー・ヴィーガン・ブレックファースト(225B) (1)タイ・エネジー・ヴィーガン・ブレックファースト(225B)

ニマーンヘーミンでヴィーガンやヘルシーな料理を探していたら、
この店へ行ってみよう。
プーさんプーさん

「自分の家のように寛いだり、ご飯を食べたり、
仕事をしたりできるスペースを作りたい、
体に良いものを提供したい」と思い、
オーナーのプーさんが2014年にオープンした。

メニューは朝食やブランチ、ランチに最適なものばかりで、
化学調味料なし、素材にこだわったヴィーガン、
ノンベジタリアン料理を食べられる。
ラーンナー・ブレックファースト(255B) (2)ラーンナー・ブレックファースト(255B)
オススメは、「ラーンナー・ブレックファースト」。
北部名物のソーセージ、サイウアをハンバーグ状にし、
チャバタ(パン)にサンドしたもので、
ピリッと辛く、ハーブの香りがとてもいい一品だ。
サンドイッチ・ベーグル・ブレックファーストサンドイッチ・ベーグル・ブレックファースト

また、ベーグルにハムやベーコン、
卵、チーズをはさんだ「サンドイッチ・ベーグル」もボリュームがあり、
しっかり食べたい人に人気がある。
ヴィーガン・サンドイッチ(195B)
ヴィーガン・サンドイッチ(195B) (2)

ヴィーガン料理だったら、グルテンフリーのパンにアーモンドチーズやトマト、
野菜をのせた新メニューの「ヴィーガン・サンドイッチ」がオススメ。
アーモンドミルクで作ったチーズの塩味がきいていて食が進む。
また、栄養たっぷりのライスベリーと玄米の上にキノコやトマト、
アボカドをのせた「タイ・エネジー・ヴィーガン・ブレックファースト」は米好きにいい。

ドリンクは、フルーツや生姜をミックスしたヘルシーなもの、
コーヒー、紅茶、フラッペ、フルーツソーダなどなど。
コーヒーのミルクは豆乳、ライスミルク、アーモンドミルクから選べるのも嬉しい。(O)

Healthy B Cafe ヘルシー・ビー・カフェ情報
【営業時間】8:00~18:00、土8:30~17:00、日8:30~16:00
【電話】09-5496-2224
【誌面地図】L-2






 



このページのトップへ

くぼちゃん Kubochan(399)

Filed under 屋台

 

懐かしい屋台の味をチェンマイで楽しむ

まるで縁日の屋台みたい。まるで縁日の屋台みたい。

オールドチェンマイカルチュラルセンターそばの「ガートマニー」は
いろいろな料理が楽しめる大規模屋台市場。
最近、そこになんと日本屋台が出現したとか!? 

この店のご主人、くぼちゃんこと久保田さんは
山梨県甲府の出身で、
実家は80年も続く和菓子屋の老舗。
敢えて家業は継がずに宝石加工業のビジネスを展開していたが、
リーマンショックの時にバンコクでの事業に失敗、
財産をすべて失って奥さんの実家チェンマイへ。
しばらく茫然自失の日々を送っていたが、心機一転、
2年前にチェンマイ大学正門前の夜間市場で始めた日本屋台が大人気になり、
さらに今年9月にこの店を出したばかり。
もうそろそろ焼けたかな?もうそろそろ焼けたかな?

目の前で作ってくれるたい焼きは
まさに懐かしい本物の日本の味。
最初は粉の選択にひと苦労したとのことだが、
ミルク、卵をたっぷり混ぜて焼き上げたその皮は翌日になっても固くならない。
女の子にはバナナ入りチョコレートが大人気!女の子にはバナナ入りチョコレートが大人気!

中身はあんこ、カスタード、チョコレート(本当のチョコレート使用、バナナ入りもあり)、
ブルーベリー、抹茶の5種類で、すべて自家製。
これで1個たった25バーツ! 
こんがりして美味しそう!こんがりして美味しそう!

小さい時から店を手伝ってきただけあって、
たこ焼きを作る手つきはさすが鮮やか。
ちゃんと出汁、天かす、桜海老入り、
最後に鰹節、青海苔まで振りかけてくれて、5個入り30バーツ。
さすが鮮やかな手つきなのだ。さすが鮮やかな手つきなのだ。

どら焼きは、自宅で用意したものを販売。
たっぷり詰まったあんこ(カスタード)と弾力のある皮との相性はバッチリ。
1個20バーツ、3個50バーツとこちらもタイ人価格で大サービス。
本物のどら焼きがこの値段。本物のどら焼きがこの値段。

「やっぱり日本人として恥ずかしくないものを作りたい」
と語るご主人の心意気が嬉しい。(B)

●こうやって型に流し込んでいく。


くぼちゃん Kubochan情報
【営業時間】17:00~22:00(無休)
【電話】08-6977-1869
【誌面地図】B-5


      


 



このページのトップへ

ディン カフェ Din cafe(399)

Filed under カフェ

 

自然とのつながりを感じるカフェ
外観
魅力的なお店が増えているハーンドン・エリア。
トンクウェンの交差点をサムーン方面へ行った左側のセブンイレブンの側にまた1軒、
素敵なカフェがオープンした。
郊外ならではの広々とした庭をながめつつ、
土と木と竹を使った目にもやさしい民家風の建物で
オーガニックのコーヒーを味わうことができる。
ラテ 75Bラテ 75B

店ではメーチェム地方のコーヒー豆を使用している。
オーナーのルンさんは
メーチェムの布を広める活動で著名なヌサラーさんの娘さん。
環境問題に関心の高く、
メーチェムの広大な森を切り開いたトウモロコシ畑の農家の年収が
2000Bと聞きショックを受け、
木綿を植えてもらいフェアな価格で購入したり、
森で採れるコーヒーを使いうことで役に立ちたいと考えているそうだ。
オーナーのルンさんオーナーのルンさん

父親も旦那さんも建築家で、
2人とも最初は土の家を作っていたこと、
母親に「人は最後は土に還る」と教えられたこと、
自然と共存できる暮らしを大切にしたいという思いを込めて、
「ディン(土)」という店名をつけたのだとか。
ブラッシュオン 90Bブラッシュオン 90B

器にはチェンマイの土を使った陶芸作家のカップや竹のストローを使っている。
香りがよく、深い味わいのコーヒーのお供に、
焼きたてのブラウニーやカヌレ、スコーン、
マドレーヌなどの焼き菓子がぴったり。
焼きたてのブラウニー焼きたてのブラウニー
アイス・アメリカン 70Bアイス・アメリカン 70B

冷たいメニューなら、
オレンジジュースとブレンドした「テラコッタ」が人気。
コーヒー以外に、ココアや抹茶ラテもあるし、
オリジナルのフルーツジュース「ブラッシュオン」は
ざくろの実が入っていて見た目にも楽しい。
ブランコもあり子連れもOKだ。   (S) 
外の席も心地よい

ディン カフェ Din cafe情報
【営業時間】8:30~17:30(水曜定休)
【FB】https://www.facebook.com/Dincafe.cnx/





 



このページのトップへ

茶せき Chaseki(398)

Filed under カフェ

 

香り良い京都産の抹茶を楽しめるカフェ
濃茶は2種類ある(349B~)濃茶は2種類ある(349B~)

 チャーンプアック門近くのお濠沿いに
本格的な抹茶を味わえるカフェがある。
ドイツ人のトムさんとタイ人パートナーのJJさんの店で、
日本茶に惚れ込んだトムさんが去年の11月にオープンした。
トムさん2トムさん

 特筆すべきことは、京都産の抹茶を使用していること。
それも日本でトップ30に入る茶師がブレンドする高品質な抹茶だ。
それをぜいたくにラテやフラッペ、ケーキなどに入れているため、
ひとくち口に含んだだけで、香りの違いに気づくはず。
濃厚な泉抹茶ラテ (155B)濃厚な泉抹茶ラテ (155B)

日本でもこのレベルの抹茶を出すカフェは少ないだろう。
牛乳はピスタッチオ、アーモンド、
クルミミルクに代えることもできる。
なんとラテやフラッペを買うと、
抹茶ケーキやアイスクリーム、ブラウニーなどが無料でついてくるから驚きだ。
抹茶が3層になっている抹茶チーズケーキ(99B)抹茶が3層になっている抹茶チーズケーキ(99B)

水だしほうじ茶や玄米茶フラッペなどの冷たいドリンクの他、
温かい煎茶やほうじ茶、玄米茶、玉露もある。 
特に抹茶好きにおすすめなのが、お濃茶。
どろっとしていて一見苦そうだが、甘味があり、
まるで濃厚なチョコレートのようだ。
どれもトムさん自身が飲みたいグレードのもの、
厳選したものだけを提供しているため、
口に入れる度に日本茶の魅力を再確認するだろう。
とにかく甘みや香りが違うのだ。
トムさんは日本茶を広めようとワークショップも行っているし、
いろいろと教えてくれるので疑問に思ったことは聞いてみよう。
煎茶は4種類から選べる(95B~) (2)煎茶は4種類から選べる(95B~)

嬉しいことに11月中はオープン1周年を記念して、
様々な特典を用意しているとのこと。
この機会に訪れてみてはいかがだろうか。(O)

ほうじ茶と抹茶のアイスクリーム(各69B、2個99B)ほうじ茶と抹茶のアイスクリーム(各69B、2個99B)

茶せき Chaseki情報
【営業時間】10:00~21:00(無休)
【電話】08-8768-8606 https://www.chasekitea.com
【誌面地図】K-6








 



このページのトップへ

ビラ・パヤカム Villa Payakam(398)

Filed under ホテル

 

チェンマイ郊外の「隠れ家ビラ」で優雅な休日

木をぜいたくに使った部屋の作りだ。木をぜいたくに使った部屋の作りだ。
今やチェンマイにはゲストハウスから高級ホテルまで
滞在施設は星の数ほどあるが、
ノーンホーイ地区のワーリー学校裏手に昨年オープンしたビラ・パヤカムは、
チェンマイで静かに健康的に過ごしたい人にピッタリの「隠れ家ビラ」だ。
併設のカフェでゆったり寛ぐ。併設のカフェでゆったり寛ぐ
バンコクでジャーナリストをしていたソーンさん夫妻は、
とりわけ環境問題にこだわり、
居心地の良い木造2棟4室の高床式コテージと
緑いっぱいの1エーカーの広い庭にオーガニックの農園を作った。
ツインベッドの部屋
ツインベッドの部屋
室内もすべて木造で、心が落ち着く空間になっている。
チーク板を張った広いベランダには風が吹き渡り、
小鳥の声で目覚める。
朝食には、庭で採れた新鮮なオーガニック野菜が並ぶ。
ビラの前はオーガニック農園だ。ビラの前はオーガニック農園だ。

自由に使える共同キッチンやゆったり寛ぐカフェのスペースがあり、
長期滞在(特別料金あり)にも最適の拠点になるはず。
無料の貸自転車に乗って、
近くのウィアンクムカーム遺跡をのんびりめぐるのも楽しい。
オーナーのソーンさんは
タイの主要新聞に鋭い記事を書いていた知性派で、
奥様のスカンヤーさんは長年高校の科学の先生していたという
インテリジェントあふれるご夫婦。
中心部の喧騒からたった15分で
こんなに静かで心和むステイができるのは、
チェンマイならではの新しい魅力だろう。
清潔な暮らしができる。清潔な暮らしができる。

チェンマイ中心部や空港からタクシーで15分80バーツ 。
空港ピックアップは無料。
宿泊料金は1泊1室(2名)700バーツと
900バーツと良心的(各2室ずつ)。
こぢんまりした家庭的ビラとしてお奨めしたい。(M)        
チーク張りの広いベランダが気持ちいい!チーク張りの広いベランダが気持ちいい!



ビラ・パヤカム 情報
【営業時間】11:00~14:00、17:00~22:00(日曜休み)
【電話】 08-9635-6633 ※Villa PayakamでFacebookとairbnbで探せます。
【誌面地図】G-7
【地図】127/1 Moo 5, Mahidol Rd., T. Nonghoi, A. Muang Chiangmai







 



このページのトップへ