チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

STUDIO THREE スタジオ・スリー(293号)

Filed under 未分類

 

P6175732.jpg
古い建物で味わう発酵食品とお豆腐

「おいしいお豆腐屋さん」がついにチェンマイに登場。
旧シープラカートホテルという築110年のチークのお屋敷の1階、
前から3番目の部屋なので「STUDIO THREE」と名付けられた、こだわりの食品店だ。
販売されているのは、手作りの豆腐(絹・木綿)、
厚揚げ、豆腐のアイスクリーム、豆腐のマヨネーズなど豆腐製品の他、
塩麹、オリジナルブレンドのカレースパイス、こぶみかんシャンプーなど。全て手作りだ。
P6115579.jpg

お豆腐は、オーガニックの大豆とチェンダーオ山のミネラルウォーターで作られている。
保存料は入っていないので、その日のうちに食べるのがベター。
絹豆腐はオーダーのみ、木綿豆腐は毎日あるが一定数しか作らないのであったらラッキー!という人気ぶり。
一口食べれば大豆の旨味が口に広がる。ミネラルウォーターはペットボトルで販売もしている。
 発酵食品に力を入れているこのお店の調味料コーナーは要チェック。
P6115574.jpg

塩麹や麹味噌、韓国の伝統調味料チュジャンなどの瓶が並ぶ。
商品と共に使い方のヒントが書いてあって親切。いつもの一品を絶品に変えてくれそうな、
魔法の調味料の瓶を前に、どれにするか悩むはず。
P6115575.jpg
P6175704.jpgP6115565.jpg
こぶみかんのシャンプー、麹を使った調味料

 その他、コースターや手ぬぐいなど、ついつい欲しくなる手作り雑貨もある。
そして見逃せないのが、スパイスが効いた日替わり野菜カレー。
P6175678.jpg

左側にある大部屋の席で食べることができる。
P6175668.jpg

週末にはチーズケーキのような食感の豆腐ケーキや豆腐ティラミスなどの豆腐ケーキもある。
自家焙煎のコーヒーと一緒に味わいたい。 (S)
情報
【営業時間】11:00~17:00(月・火定休)
【電話】09-2438-6610
【誌面地図】G-5 旧シープラカートホテル内


※豆腐や味噌作りのワークショップも開催。FB Aeeen をチェック。

 



このページのトップへ

天然燕窩 ランノック・タマチャート(281号)

Filed under 未分類

 

ツバメの巣とフカヒレでちょっと得した気分?
●ツバメの巣のシロップ煮(これは200B)ツバメの巣のシロップ煮(これは200B)
お堀の内側の通りをスアンドーク門に向かっていくと、
漢字の店名の下に「燕の巣」と日本語の看板を掲げた店を見つけた。
●ツバメの巣はグレードによって値段が違う。

ここのご主人ティラワットさんは、もともと自動車修理関係の仕事をしていたが、
約15年前にバンコクの中華街ヤワラートにツバメの巣とフカヒレの専門店「東方燕窩」を開いて大成功。
そのチェンマイ支店がこの11月にオープンしたばかりのこのお店だ。

まずは店名にもなっているツバメの巣にトライしてみよう。
店頭のステンレス製容器に入ったツバメの巣は、100~1500バーツまでの9種類から選ぶ。
大きさ、状態、色によってグレードが違い、
赤みがかったものが最高級とのこと。その場で注文したツバメのシロップ煮にギンナン、
半熟卵、ハチミツを入れていただく。
独特の不思議な食感と上品な味が癖になりそう。
かの楊貴妃も愛飲していたというから、お肌の美容効果満点かも?
ギンナンと卵をいれるとこんな感じ。ギンナンと卵をいれるとこんな感じ。
もうひとつの売り物は、店入り口の氷の上に並べてあるフカヒレだ。
これも大きさや形状によって品質、値段が異なる。
フカヒレ・スープは300バーツ、500バーツ、1000バーツの3種類。
●フカヒレのスープ(これは300B)フカヒレのスープ(これは300B)

土鍋に入って出てきたスープにネギ、モヤシ、パクチーを入れて食べてみると……
さすが専門店ならではの本格的な味に納得。
フカヒレのゼラチン質が口の中でとろけていく快感がたまらない。
これが最上級のフカヒレなのだ。これが最上級のフカヒレなのだ。
●フカヒレだから船形の席でどうぞ!?フカヒレだから船形の席でどうぞ!?

日本だとツバメの巣もフカヒレも敷居も値段も高い食材だが、
この店なら気軽に格安料金で楽しめる。
ツバメの巣の瓶詰め(シロップなし1瓶800バーツはお勧め)など、
気の利いたチェンマイ土産になりそうだ。(B)    
茹でたツバメの巣の瓶詰め 800B茹でたツバメの巣の瓶詰め 800B
    
チリ・ビレッジ情報
【営業時間】11:00~24:00(無休)
【電話】0-5200-3720
【誌面地図】E-3



 



このページのトップへ

Chiangmai Cabaret Show

Filed under 未分類

 

ナイトバザールでニューハーフショーに通う

時間を忘れてしまいます時間を忘れてしまいます
ナイトバザールと隣接しているアヌサーン市場内で
ニューハーフショーを行っていると聞いたので早速行ってみた。
アヌサーン市場といっても広く、店の場所を聞いていなかったが、
市場のちょうど中ほどでショー用の衣装を着た美しいお姉さま方が
案内に立っているので直ぐに分かる。
見とれてしまいます見とれてしまいます

場所はピン川方面を向いた場合、市場中ほどの右側にあるスペースの奥。
話を伺ったのはマネージャーのリリーさん。
リリーさん。ショーの合間にはハッピーアワーがあり、ビアチャーンとカクテルが半額にリリーさん。ショーの合間にはハッピーアワーがあり、ビアチャーンとカクテルが半額に

「以前は、サムイ島でショーをしていたけど、
3年前にチェンマイでオープンして、
現在は30名ほどのダンサーが在籍しているわ。
バースタイルで気軽に入れるのはチェンマイでここだけよ。
毎日ショーの内容を変えているので、毎日でもいらして頂戴」。
案内のお姉さま方と看板案内のお姉さま方と看板

システムは200バーツの入場チケットでワンドリンク無料。
ショーの開始はPM9:30から。
客席数はざっと100席ほどか。客層は観光客がメインだ。
ステージとの距離はとても近い。
ステージは直ぐ目の前ステージは直ぐ目の前

ここは思い切って最前列中央に陣取ってみよう。
リリーさんによると、連日ほぼ満席近くになるので、
良い席を取るなら9:00頃にいらしてね、とのことだ。
ショーの内容は、実際に体験していただくのが一番だが、約1時間で13曲ほど。
全力で踊るダンサーに観客も大ノリであっという間だ。
時にはステージより降りて時にはステージより降りて

底抜けに明るく、どこか悲しいが閉演後は爽快感。
都合3回ほど通ってしまった。彼女達に会いに行ってみてはいかが。
しっとりと魅せますしっとりと魅せます
Chiangmai Cabaret Show情報
【営業時間】9:30~(国王誕生日やカオ・パンサー等仏教行事が行われる休日)
【誌面地図】Fの⑤アヌサーン市場内




 



このページのトップへ

MOGA モガ(266号)

Filed under 未分類

 

日本のクオリティーでお洒落に変身!
お洒落な店内

  暑いこの季節、どうやって気分転換をしようかと考えている人は、
チェンマイ初の日系美容院「MOGA」へ行ってみよう。
 ニマーンヘーミン通りのMAYA店、スーパーハイウェーのセントラルフェスティバル店、
共に店長は日本人だから、安心して任せられる。
猫になったような心地


「MAYA」店のお勧めは「ヘッドデトックス」。
 ということで、さっそく受けてみた。
まずは髪や頭皮のチェック。
そこで店長の小泉さんが取り出したのは、「ドルフィン」とうイルカの形をした器具だ。
「ドルフィン」を使って頭皮を一周させると、
途中でぐりぐりと引っかかる箇所がある。
それがコリの原因の「乳酸」の塊らしい。
これをもみ解すことで、目の疲れや首・肩の凝りが解消される。
ヘッド・デトックスほぐれます~

また、頭皮に溜まった老廃物がなくなり、
リフトアップ効果によってお肌のたるみまでも解消されるとのこと。
さらに、寝つきが良くなる、毛流れが自然になりボリュームUPするなど、
嬉しい効果もあるらしい。
施術時間は20分。
ドルフィンで頭を柔らかくマッサージされるうちに、
すうっと凝りが溶けていくのを実感。
簡単なストレッチを終えた後には、視界がクリアになった気がした。
ベテランの美容師さん揃い

「セバスチャン」や「モルトベーネ」のシャンプーやスタイリング剤は購入も可能。
薄毛が気になる方には、専用の「ナイオキシン」というシャンプーが髪のコシを強くし、
ボリュームUP効果抜群だそうだ。
明るくお洒落な店内で日本の最先端のヘアカタログを眺めるだけでウキウキしてくる。
日本の最新ヘアカタログ

「伸ばしっぱなし」になっている方、「MOGA」ですっきりしてみてはいかが。(S)
日本式のシャンプーは気持ちいい~日本式のシャンプーは気持ちいい~

P4242342.jpg

※「MAYA」店キャンペーン 5月いっぱいは「WELLA」のカラーメニューが20%OFF


MOGA情報
【営業時間】平日11:00~21:00、日曜祝日10:00~21:00
【電話】 0-5208-1045(日本語・タイ語)
【誌面地図】E-1 MAYA2階




 



このページのトップへ

YOGA BRIGHT (ヨガブライト)(260号)

Filed under 未分類

 

Sky Flyで新しい感覚を体験しよう!
P1231085.jpg

ヨガブライトはいち早く「Sky Fly」を取り入れた
新しいタイプのヨガスタジオだ。
Sky Flyとはハンモックを使った
ピィラティスやヨガの要素を取り入れたエクササイズで、
日本では反重力ヨガと呼ばれ、これから大流行すると噂らしい。

スタジオに並んだカラフルなハンモックやフックは
Sky Flyの発祥地アメリカから輸入されたものとのこと。
高さは膝、腰、頭の3段階あり、
もちろん初心者は膝の高さから。
ヨガの経験者はもちろん、
水泳やマラソンなどのスポーツをしている人ならすぐにできるという。
ものは試し、レッスンを受けてみた。

初心者でも参加できるSky Flyのクラス

軽快でかつ優雅な音楽に合わせて、
まずはストレッチ系の運動から。
体はハンモックに乗せ、腕を床につけて前後に降り腕で止める、
などなど、全部で10種類くらいの運動を行った。

普段はあまり使わない肩や背中、
2の腕、握力などをフルに使う。
ハンモックの揺れをコントロールするのに
コツと集中力が必要だが、慣れてくると爽快!
様々なポーズを取りながらブランコをしている感覚でなかなか楽しい。
難易度が高いポーズでは、
初心者は見学するようにという指示があり親切だ。
そんな感じで、1時間はあっという間。
体を動かすことが好きな人はぜひ体験してみてほしい。
プライベートレッスン中の上級クラスの生徒さん。プライベートレッスン中の上級クラスの生徒さん。

ターイ先生のヨガのクラスターイ先生のヨガのクラス。2か月通って6キロやせた人もいるとか。

ヨガクラスも6種類が準備されていて、飽きずに長く通える。
4人のベテラン講師が教えてくれるので質も保障付きだ。
ターイ先生のヨガクラスでは、
「肩の力を抜いて」などとフリーハンドのマイクで
英語とタイ語で指示がされ、
先生の呼吸の音も聞こえるので分かりやすい。
ヨガマットやタオルが準備されている他、初心者用にブロックもある。
ストレス発散! ムエタイのクラスストレス発散! ムエタイのクラス
ダンサーのマックス先生ダンサーのマックス先生

その他、モダンジャズダンスやムエタイ、ティラピスのクラスも。
きれいな待合室、ロッカールーム、シャワールームなどの施設が充実。
リフレッシュするのに最適の場所である。(S)
P1231097.jpg
P1241208.jpg


YOGA BRIGHT情報
【営業時間】朝2二クラス、午後3クラス。スケジュールは毎週変わる。1クラス60分。(日曜休み)
【電話】08-5243-5100、0-5385-1545(タイ語・英語)、08-4741-8388(日本語)
【誌面地図】Jー4








 



このページのトップへ

Busakon Farm Chiangmai (卵販売)(224号)

Filed under 未分類

 

Jumpee&Loon&Kan Kratak

 タイ料理は確かにおいしい。でも一通り食べてしまうと、海苔、納豆、卵がけご飯なんていう、シンプルな日本料理が懐かしくなりますよね。     
 海苔や納豆等の日本食品は、大きなスーパーに行けば手に入りますが、生で食べられるような卵は売っていない。つまり、世界中で鶏卵を生で食べるのは、日本人だけで、タイを含めた外国では、ゆで卵、目玉焼き等々、熱を通すのが当たり前。「あの卵掛けのご飯をタイで食べられたらなー」と考えている人に朗報。
 チェンマイ北郊外、運河沿いのここBusakon Farm Chiangmaiでは、厳格な品質管理で、生で食べられる安全、清潔な卵を販売しています。そうあのアツアツご飯に生卵の朝食が、タイで実現できるのです。

とにかく卵がたくさん! 鮮度が違います。

 ここは養鶏場直営の販売所で、基本的には卵専門の卸売店ですが、10個から小売もしてくれます。サイズも通常のS、M、Lの他にスーパーラージ、ジャンボ、メガ等々10ランク位に分かれ、特にスーパーラージ以降の超特大の卵は、卵白が多くて、ケーキ作りに最適。この「規格外」の超特大卵は、通常のスーパーや市場では、まず売っていません。製造直売の店ならではですね。
 ここの経営者は「キョウハ、ジュッコデ、○○バーツ。ヤスイヨ」「アリガトウゴザイマス」「タマゴガケゴハンダイジョウブ」と日本語も達者。値段も普通のスーパー、市場よりも安く、何より取れたて新鮮が嬉しいところ。まずは、ホームページにアクセスしてみては。日本語対応の電話もあります。(YS)

ブサコン・ファーム・チェンマイ情報
【営業時間】8:00~12:00、13:00~16:30(日曜、祝祭日は休み)
【電話】08-1530-1001(タイ語・英語)、08-7191-4626(日本語)
【地図】誌面地図E-1の先
【サイト】www.eggs4u.net


 

(“Busakon Farm Chiangmai (卵販売)(224号)”の要約です。)

このページのトップへ

パン・ア・パーオ (パン屋)

Filed under 未分類

 

可憐なオーナーのヌックニックさん ほら、柔らかそうでしょ?

 パンは焼きたてが美味しいのは当然だが、いつも焼きたてが食べられるとは限らない……と諦めてはいけない。チャーンプアック門近くのお堀沿いの通りで、いつも焼きたてのパンを売っているお店がある。
 ちょっと変わった店名は「パンを食べていかない?」といったような意味だとか。意外なことに、焼きたてのパンをその場で売るこのタイプの店は、ラオス国境の街ノーンカーイが発祥地。そこからローイエット、ナコーンパノムなどに東北タイに広がっていったそうだ。チェンマイでは、ウドーンターニー出身の女性ヌックニックさんとそのご主人ヌーンさんが経営するこのお店が一番乗り。何度もマーケット・リサーチをするうちに「チェンマイの人はパンが大好き」と判り、半年前にこのお店をオープンしたところ、予想通り大評判になって夕暮れ時には行列ができるほどの人気を呼んだ。今では、毎日、約1000個も売れるというからすごい。                
どれどれ、焼けたかな? 夕暮れ時は列ができる人気だ。

 ここのパンは中に、カスタードクリーム、ココナッツ、レーズン、ハム・チーズ、ベーコンなどいろいろな具が入っていて(どれでも1つ20B)、焼きあがるとそのサンプルが1つだけガラス張りケースに並べられる。そこから選んで注文すると、その場で丸や四角のパンの金型から出して、ビニール袋に詰めてくれる。触ってみると、なるほど熱々でフアフアに柔らかい。菓子パン感覚というか、中華まんじゅう感覚で食べるパンだろう。冷めてしまったら美味しさは半減するので、なるべく熱々のうちにどうぞ!(B)  
    
パン・ア・パーオ情報
【営業時間】12:00~22:00(無休)
【電話】08-6717-1873
【場所】誌面地図 F-3


 

(“パン・ア・パーオ (パン屋)”の要約です。)

このページのトップへ

ブンソム・ファーム・ホームメイド

Filed under 未分類

 

アイスクリーム・ワッフル 70B すべて自然原料のスピルリナ入りソープ 60B

 チェンマイの南、メーワン郡にスピルリナの大規模培養施設「ブンソム・ファーム」がある。スピルリナは熱帯の淡水湖に自生する藻の一種で、豊富なたんぱく質、ビタミン、ミネラル類を含むことで以前から注目されている健康食品だ。このファームのスピルリナから作られた食品・製品を販売しているアンテナショップが空港近くのNIM CITY DAILY(リンピン・スーパーが入ってショッピング・プラザのダイソーの隣)にある。
 まずトライしてみたいのが、スピルリナ入りアイスクリーム。ミルク入り、ヨーグルト入りの2種類があり、見た目も味も抹茶アイス風だが、口に入れたときのねっとりとした食感がちょっと違う。このアイスをのせたスピルリナ・ワッフルやエッグ・タルトを注文して、やはりスピルリナ入りコーヒーを飲めば、まさにスピルリナづくしの美味しいティータイムとなる。どれもファーム直送の生スピルリナ(オゾン殺菌済み)を使用している。

福島に送られたタブレット 380B(120錠) 「クーリングスパ」のマッサージ・オイル

 毎日スピルリナを摂取したい人はタブレットやカプセル(どちらも120錠380B)、パウダー(250グラム600B・500グラム1200B)をどうぞ。チェルノブイリではスピルリナの放射能除去効果が注目された実績があり、ファーム経営者のブンソム夫妻は現在進行形の福島原発事故の被災者に対してこのタブレットを無償で大量に送っている(感謝!!)。他にスピルリナを入りの美容ブランド「クーリング・スパ」の各種製品なども販売。スナック菓子感覚のスピルリナ入り乾燥ナムプリックも変わったお土産として面白いかも。(B)

ブンソム・ファーム・ホームメイド情報
【場所】誌面地図B-5
【営業時間】10:00~20:00
【電話番号】0-5327-5011


 

(“ブンソム・ファーム・ホームメイド”の要約です。)

このページのトップへ

ラーンナー・ガーン・ドントリー (楽器屋)

Filed under 未分類

 

マーノップさんは音楽仲間からも慕われる存在だ。 螺鈿(らでん)細工のサロー

 北タイの伝統音楽はゆったりとしていて自然に心がなごむ。その素朴な音の肌ざわりが魅力になっているが、それにしても楽器の作りがあまりに素朴すぎないか?
 この楽器店のご主人マーノップさんも、愛するラーンナー音楽の楽器に不満を持ったひとり。「村人が自作したものや、観光土産的な安物があるだけで、プロの音楽家が演奏する楽器のレベルに達していない。もっと楽器のクオリティを高めることができるはずだ」と自ら楽器作りに取り組み、約10年前にこの店を開いた。
飾ってある楽器を見ると、なるほどこれまでの「素朴なイメージ」とは大違いだ。細部まで丁寧に作ってあって、 美しい装飾模様も施されている。何より楽器から製作者の愛情が伝わってくる。これなら実際に手に持って弾いてみようかという気になる。

音楽の先生たちによる合奏に拍手! スンの装飾模様が美しい。

 ここは単なる楽器店ではない。音楽好きの若者が自然に集まってくる場所になっていて、ラーンナーやタイの伝統音楽を学ぶことができる。これまでマーノップさん自身がラーンナー楽器を教えた外国人は100人以上にもなるとか。タイ古典音楽は、チェンマイ市内の学校の先生が指導してくれる。日曜の午後になると、息子さん2人と歩行者天国で演奏を披露、ラーンナー伝統音楽の普及に努めている。
 近い将来、サーンサーイ地区の果樹園の中に楽器工房と宿泊施設を兼ねた土の家を作り、音楽仲間や旅人の拠点にしたいと考えているとか。そんな夢を語るマーノップさんの表情はとても素敵に輝いて見えた。(B)

ラーンナー・ガーン・ドントリー情報
【場所】誌面地図F-4
【営業時間】8:00~20:00 無休(日曜午後は歩行者天国で営業)
【電話】0-5322-7439、08-9758-8681
【値段】スン(ラーンナーのギター)1500~4000B、サロー(胡弓)1500~8000B、ピンピア(共鳴弦楽器) 3000B~


 

(“ラーンナー・ガーン・ドントリー (楽器屋)”の要約です。)

このページのトップへ

Good Health (健康食品・ハーブ製品)

Filed under 未分類

 

good health shop
 ハーブ製品を取り扱うお店はたくさんあるが、品質の高いものを種類豊富に揃えているといえば、グッド・ヘルスだろう。以前、スリウォン・ブックセンターの下に店を開いていたが、数年前に今の場所に移動してからは、より広いスペースで数多くの品物を販売し、また、軽食を食べるコーナーも設けた。
 オーナーはアラヤーさんとプラサートさんご夫婦。2人ともバンコクで薬剤師として働いていたが、もっとアットホームな職場で、もう少しお客さんと近い関係で、自分も人も幸せになる方法はないだろうか、「薬」で解決するのではなく病気を防止することはできないだろうか……、そんな気持ちでアラヤーさんの故郷に戻ってお店を開いた。

sesame sandwiches Thai herbal cookies
 店で扱っているのは、食品とハーブ製品。玄米、豆類、調味料、お菓子などはオーガニックや、化学調味料を使わないもの、ベジタリアン用のものが厳選されて置いてある。ハーブ製品は、タマリンドのスクラブ、羊のミルク石けん、アロマオイル、ケミカルフリーのシャンプー、蚊除け、洗剤、ハーブカプセル、ハーブティーなどなど、ハーブ好きなら見ているだけでも楽しめる。メンバー(無料)になるとポイントがたまり、3000バーツ購入時点で100バーツの買い物ができる得点がつく。
また、ヘルシーな野菜たっぷりのスープやサンドイッチ、フレッシュジュース、キッシュ、ラザニア、サラダなども店内で食べられるので、体に元気が必要だと思ったらぜひ利用したい。(O)

グッドヘルス情報
【場所】誌面地図E-5
【営業時間】9:30~19:00(無休)
【電話】0-5320-6888


 

(“Good Health (健康食品・ハーブ製品)”の要約です。)

このページのトップへ