チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Suan Doi House(ホテル) (202号)

Filed under ゲストハウス

 

honeymoon suite 3000B Superior Deluxe 1400B
 車が忙しく通り過ぎるフエイケーオ通りとスーパーハイウェイからちょっと路地を入ったところに、木々が生い茂げり、花が咲き乱れるオアシスのような場所がある。一歩足を踏み入れると、小鳥のさえずりが聞こえてきて、庭の九官鳥が「サワッディー・チャ~オ」と明るく迎えてくれる。このホテルは20年ほど前から営業しているが、その頃の静かで良き時代のニマーンヘーミンから時間を止めてしまったかのようにひっそりと存在している。
 部屋はシンプルなデラックス・ルームからラブリーなリビング付きのハネムーン・スイート、キッチン併設のオーキッド・スイートルームまで様々なタイプがあり、各部屋それぞれデコレーションが異なる。添えつけの家具はアンティークのものが多く、ベッドは天蓋付きだ。

図書館でゆっくり読書 ベトナム料理のル・ゴンカム
 敷地には所々にイスとテーブルがあるので、好きな場所を見つけて寛げる。特に高床式の米蔵を改造した図書館は林の中にいるようで、本を読んでいたらうとうとしてしまいそうだ。部屋も敷地も特別広くはないが、どこかホッとする不思議な空間になっている。
 庭にはギャラリーとベトナム料理レストランも併設している。ベトナム料理の「ル・ゴンカム」は本誌67号ですでに紹介済みだが、隠れ家的レストランとして人気がある。レシピはホテル&レストランのオーナー、タマニット・プーワサティアンさんのオリジナルで、食材は新鮮なものを地元で、特別なものはノンカーイ県から調達している。化学調味料はいっさい使っていない。
 泊まってもよし、食べてもよし。(O)

スアンドイ・ハウス情報
【電話】0-5322-1869
【地図】E―2
【サイト】www.suandoihouse.net


 


ホテル ベトナム料理

このページのトップへ

| ホーム |