チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Kiree Thara Boutique Resort (201号)

Filed under ゲストハウス

 

プールはヘルシーな塩水なのだ ゆったりしたエグゼクティブ・ルーム
 プーカム・ホテルの交差点からチョンラプラターン運河沿いに700年記念競技場に向かい、現在建設中のコンベンション・センターの手前を左折、その通り(高級コンドーがいくつか建設中で今注目のエリア)を奥まで進むと池に面したこのリゾート&レストランに出る。
キーリーは山、ターラーは川の意味で、ドーイ・ステープ山麓の静かな環境に包まれたプライベート感覚のリゾートとして約1年半前にオープンした。モダンで個性的なデザインの建物と周囲の自然環境が不思議とうまく調和している。部屋はデラックス、エグゼクティブ、ファミリースイートの3タイプで全29部屋(料金は2000~5000B程度)。市内からそれほど離れていない場所で、緑豊かな「チェンマイの休日」をのんびり満喫したい人にオススメだ。フィットネスルームを併設、プールには塩水を使用、自転車も無料で提供……とヘルシーな気配りも十分。宿泊しなくても、施設だけの利用もOKだ(プール+フィットネス+ソフトドリンク=150B、同じ内容で昼食付きは230Bとお得!)。

ムール貝のハーブ&チーズ焼き2 パナコッタをデザートにどうぞ! 85B

 食事場所は、レストラン、屋外、ワインバーとお好み次第。タイ料理から洋食(ステーキはニュージランド産の牛肉)まで、どのメニューもリーズナブルなお値段で本格的なテイストが堪能できる。親しい友人や家族と一緒にくつろぎながらランチやディナーを楽しむにはもってこいのところだ。なお、10月以降のクールシーズンには、池にシベリアから水鳥が飛来するとのことなので、バード・ウォッチャーはお忘れなく。(B)     

キーリー・ターラー・ブティック・リゾート情報
【場所】誌面地図E-1の先
【営業時間】7:00~23:00(レストラン)、11:00~23:00(ワインバー) 無休
【電話番号】0-5301-0692~3、08-1594-6661
【サイト】www.kireethara.com


 


リゾート&レストラン

このページのトップへ

| ホーム |