チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ラップ&ロールWrap & Roll (閉店)

Filed under 多国籍レストラン

 

さり気なくお洒落な雰囲気が漂う。 ドリッパーにお湯を注ぐベトナム・コーヒー 59B

最近のチェンマイはいたるところコーヒショップだらけ。でも、どこも似たりよったり……と思っていたら、とびきり個性的なカフェをウアラーイ通りで見つけた。
この店のご主人ガイさんは、実に多彩な経歴の持ち主。大学で美術と歴史を学んだ後、もともと好きだった料理の道へ。オリエンタルなど一流ホテルで経験を積んでから渡米、さらに知人の誘いでベトナムのホーチミンへと移って有名フランス料理店で働き、やがて自分のタイ料理店を経営。昨年、6年暮らしたベトナムからタイに戻り、奥さんの実家があるこのエリアでカフェを始めた。

ベトナム風エビ入り生春巻 59B さっぱりベトナム麺フォー 69B

店名にもなっているように、まずお薦めしたいのはベトナム風生春巻き。剥き身のエビ入りの具をもちもちした皮で包んだ春巻きに特製のタレをたっぷりつけて口に放り込めばもう大満足。タイのベトナム料理はノーンカーイやナコーンパノム経由のものがほとんどだが、ここは「ベトナム直伝」だとガイさんは胸を張る。もちろん、コーヒーもベトナム風で、豆は北部の高地サパ産のロブスタ種を使っている。ドリッパーにお湯を注いでコーヒーを待つ時間もまた楽しい。他にベトナムのさっぱり麺フォー、ステーキ類、フュージョン料理(サイウア入りスパゲッティとか)、中部タイのカレーなど。野菜や米はオーガニックな素材にこだわっている。
店内のお洒落なインテリア、机、椅子などはとても上手にレイアウトされていて、落ち着いた雰囲気が漂う。コーヒーをすすっているうちに、どこか異国のコロニアルなカフェに迷い込んだような気分になった。(B)

ラップ&ロールWrap & Roll情報
【場所】誌面地図D-4
【営業時間】9:00~21:00(土曜は24:00まで)無休
【電話番号】08-9675-1177


 


ベトナム料理&カフェ

このページのトップへ

| ホーム |