チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Hand Room

Filed under 雑貨

 

ナモー 女の子
 
 チェンマイに子供服の専門店「Hand Room」がオープンした。元子供向けテレビ番組のディレクターであるノックさんが、デザイナーの友人と共にプロデュースした子供服は、手作りのぬくもりと遊び心がいっぱい。生地はコットン100%、染料はインディゴや草木染めなど、肌に優しい素材が中心だ。村人の安定した収入につながればと、仕立ては農村の女性グループに発注している。
 デザインは北部に伝わる民族衣装がベースになっている。モン族のズボンをアレンジしたパンツは、おしり部分がたっぷりした形だから、おむつをした子供でもゆっくりとはける。シャツも昔ながらの素朴なデザイン。特にカレン族の貫頭衣風のシャツは、襟ぐりが大きく空いているから、頭の大きな幼児でも脱ぎ着がさせやすい。

座布団 かにさん

 サイズは1~6歳児向けだが、小柄な大人が履けるサイズのパンツもある。
 これらの服のひとつひとつにカエルやウサギ、花などの楽しい刺繍が入っている。絵柄はまるで子供が描いた絵のように自由でユニークなものばかり。「これ何かな?」と話しかければ、子供の想像力を養ってくれそうだ。
 店内には懐かしい雰囲気の雑貨もさりげなくディスプレイされている。木彫りの豚を積み上げて遊ぶおもちゃは、そのままオブジェにもなる可愛らしさ。手作りの子供服に触発されて「私も何か作ってみようかしら」というお母様達向けに、アンティークのソーイングセットも販売している。外にはブランコや滑り台があり、子どもと一緒に買い物に出かけても楽しいだろう。  (S)

ハンド・ルーム情報
【場所】誌面地図A-3(ワット・ウモーンからワット・ランプーンの間)
【営業時間】11:00~18:00(水曜定休)


 


手作り子供服の店

このページのトップへ

| ホーム |