チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Lapin ラーペーン 

Filed under 多国籍レストラン

 

プーさんと弟のポーさん ヨーロッパのビストロにいる雰囲気だ。
 ナワラット橋近くの路地をちょっと入ったところに、なんとなく気になる店構えのレストランをみつけた。そのエキゾチックな雰囲気に惹かれるままに、ぶらりと飛び込んでみた。
 Lapinとはフランス語でウサギの意味。なるほど店内には可愛いウサギの絵が飾ってある。ここは2月にオーナー&シェフ姉弟の母親の誕生日に開店したばかり。母親が生まれたのも今年もウサギ年なので、この店名になったそうだ。姉のプーさんはオリエンタル・ホテル、弟のポーさんはフォーシーズンズ・ホテルといった、それぞれバンコクの有名5つ星ホテルのレストランで働いていたキャリアの持ち主だから実力は折り紙付き。
 
ボンゴレ・トマトソース 135B カノムチーン・ナムヤープラーチョン 25B
 お店のコンセプトは、家庭的な雰囲気のホームメイド・ヨーロピアン・レストラン。パンもピザの生地も自家製、野菜は主としてロイヤル・プロジェクトのものを使っている。黄色い壁(食欲をそそるとか)とこげ茶色のテーブルクロスや調度品とのコントラストが印象的だ。天井が高く、照明も洒落ていて、ヨーロッパの街角の小粋なビストロに迷い込んだような気分になる。
 メニューはイタリア料理+フランス料理のバリエーション。まず「今日の一品料理」から選んで、あとはピザやパスタなどを適当に注文するといいだろう。どのメニューも品の良い味付けだが、お値段のほうは実にリーズナブル。ランチでもディナーでも、ざっくばらんな雰囲気で気取らずに洋食を楽しみたいときにぜひ利用したい。木曜日はピザ20%引きサービスを実施中!(B)
         
ラーペーン情報
【場所】誌面地図F-2
【営業時間】12:00~14:30、17:00~22:00 (水休み)
【電話】08-1530-9815、08-6672-3129、0-5330-2005


 


イタリアン料理

このページのトップへ

| ホーム |