チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

モ・ルーム

Filed under ゲストハウス

 

ジャングルの雰囲気がする「Monkey」 プールに飛び込むオブジェにどきっ

ターペー通りに面した、グリーンの壁がひと際目を引くお洒落な建物。一体何の店だろうと疑問に思う人もいるかもしれないが、実はアートと暮らしが融合したユニークなホテルである。中に入れば、まずは黄色いサルのオブジェに迎えられ、緑生い茂るエントランスを抜けると、突如目の前にプールが現れる。プールの上からは、真逆さまに飛び込んでいる人を象った鉄のオブジェ兼ライトがぶら下がっている。そんなプールを臨む全12部屋の内装は、干支の動物をテーマに12人の芸術家たちがデザインした、遊び心あふれるものだ。

ぬくもりのあるオブジェが面白い「Rooster」 シンプルな「DOG」

 例えば、「Goat ヤギ」の部屋は、床にある窓から下のプールが覗けるようになっているし、「Rooster鶏」の部屋は、全体が鶏小屋を思わせるオブジェのような内装だ。また、室内をうねった蔓が覆う、まるでジャングルのような「Monkeyサル」の部屋は、籐で作られた籠風ベッドが置かれ、若い人に大人気。そして、「DOG犬」という部屋は、Mo Roomsの全体をプロデュースした芸術家のタイウィチット氏によるデザインで、明るくて居心地のよい空間になっている。このように個性あふれる部屋を見学に訪れる人も多く、ターペー通りの新しい観光スポットになりつつあるようだ。
 通りに面した建物の1、2階はゆったり座れるカフェ&レストランになっていて、モーニングはもちろん、サンドイッチやスパゲティなどのメニューがある。なぜか日本語の漫画もあるので、街中の憩いの場として利用してみてはいかがだろう。(S)

モ・ルーム情報
【営業時間】8:30~22:00
【電話番号】053-280-789
【場所】本誌地図 F-4


 


ユニークなゲストハウス

このページのトップへ

| ホーム |