チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Gour Restaurant(グルー・レストラン)閉店

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

ピン川の岸辺でシーフードを…。 スズキのナンプラー揚げ

ニマーンヘーミンの馴染みの店に立ち寄ったとき、そこの女性オーナーから「同郷のシーラチャーの知り合いが経営する美味しいレストランがあるよ!」と教えてもらって早速取材に出かけてみたのがこのお店。
 ピン川沿いのファーハーム地区にあるカーオソーイ有名店2箇所を通り過ぎて少し行くと、左側にモダンな店構えのタイ料理レストランが見えてくる。店名のグルーとは、いわゆるグルメの意味だとか。オーナーのジョニーさんは5年ほど前にシーラチャーに店を開いて大成功(なんとお客さんの70%は日本人というからビックリ!)、この8月にチェンマイに進出したしたばかり。

ソフトシェルのカニのカレー炒め トート・マン・クン

 海の近くのシーラチャーは魚が美味しいことで知られているが、当然この店の売り物は産地直送の新鮮なシーフード。出てきた料理はどれも素材に気を配っていて、普通のシーフード店で食べるより得した気になる。例えば、カニ・チャーハンには惜しげもなく(?)カニの爪が載せてあるし、トート・マン・クン(エビのすり身揚げ)は混ぜ物が少なくエビがたっぷり! イカのニンニク揚げにしても、サイズが大きめのものを使っているから歯応えも味もよろしい。タイ料理でも、リクエストすれば日本人向きにマイルドな味に加減してくれる。
これからのクール・シーズンには、ピン川の岸でロマンティックにシーフードを楽しんでみてはいかが? なお、お昼時(平日=11:00~14:00、土日=11:00~16:00)には道路脇スペースで海鮮素材を入れたイェンターフォーを販売しているので、こちらもお試しを。  (B)

グルー・レストラン情報
【営業時間】11:00~23:00(無休)
【電話番号】08-2889-1010、08-2889-2020
【場所】本誌地図 I-3
【サイト】www.gourrestaurant.com


 


シーフードレストラン 

このページのトップへ

| ホーム |