チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Fish actually

Filed under スパ・マッサージ

 

fish spa
フィッシュ・アクチュアリー
階段を上ってガラス張りの建物の2階に出ると、
フレンドリーな女性スタッフが笑顔で出迎えてくれる。
まず足を洗ってから、窓際の水槽に足をつけてみた途端、
小魚がたくさん寄ってきて、足の皮膚の表面をつつき始める。
ちょっと痛いようなむず痒いような、なんとも形容しがたい感覚だが、
慣れてくるとだんだん快くなってくる。
この小魚ガラ・ルーファは別名ドクター・フィッシュとも呼ばれ、
皮膚の古い角質を食べて皮膚をきれいに「治療」する特技を持つ。
皮膚についたバクテリアやカビ類なども掃除してくれるので、
水虫などの皮膚病にも効果がある(週2、3回のセラピーを2ヶ月ぐらい続けることが必要)。
400年以上も前からトルコの温泉で皮膚病の治療に使われていたとか。
 

fish spa
大小さまざまな魚がいるのは、日本、シンガポール、カンボジア、
ミャンマーなどから違った種類のものを集めているから。
オーナーのガムさんはバンコクで日本料理店「花火」を経営する大の日本通。
お客さんから日本の温泉の足湯などでフィッシュ・セラピーが話題になっていると聞いて、
「観光地チェンマイでやったら面白い」と閃いたそうだ。
そのねらいがずばり当たって、9月の開店以来、観光客だけでなく地元のタイ人にも大評判。
つい最近、ガーレー・ナイトバザール店もオープンした。
話のネタにはうってつけのドキドキするお店だ。 (B)

Fish actually情報
【営業時間】 10:00~24:00(無休)
【電話】 08-6431-7595、08-9635-7684
【場所】 ( 誌面地図F-5)
【値段】フィッシュ・セラピー 300B(30分)、フット・マッサージ 200B(40分)

 

 


チェンマイで話題の新しいスパは、魚に足をツルツルにしてもらう、フィッシュスパ!

このページのトップへ

| ホーム |