FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

クウェティオ・トムヤムラムヤイ ก๋วยเตี๋ยวต้มยำลำไย (396)

Filed under 未分類

 

ラムヤイ入りスープの大盛り麺食堂
クウェティオ・トムヤム・ラムヤイ・タレー 109Bクウェティオ・トムヤム・ラムヤイ・タレー 109B

クウェティオとは米粉の麺のことだが、
味にそれほど差が出ないので
決め手はやはりスープになる。
こちらは隠し味に北タイ特産の果物「ラムヤイ」入り。
さらに大量の玉ねぎをいちど炙ってから
長時間煮込むことで甘さを最大限に引き出している。
豚骨は秘伝スパイスを加えてコトコト煮込むこと4時間、
さらに一晩冷蔵庫で寝かして熟成させる。
オーナーのオーさんオーナーのオーさん

そんなこだわりスープの話をしてくれたオーナーのオーさんは
料理人のご主人とアメリカでタイ料理店を経営した経歴の持ち主。
いつも清潔に磨かれた厨房機器はアメリカ製だ。
クウェティオ・ムー・センレック 55Bクウェティオ・ムー・センレック 55B
まずはシンプルなクウェティオ・ムー・センレック(豚、細麺)を。
豚肉は柔らかく、ルークチンはプリプリ。
ゆで卵1個と細かい千切りキャベツがたっぷりで栄養満点、
かつ、一般的な店に比べて1.5倍ほど量が多い。
クウェティオ・トムヤム・ラムヤイ・タレー 109Bクウェティオ・トムヤム・ラムヤイ・タレー 109B

1番人気はクウェティオ・トムヤム・タレー。
トムヤム味の刺激と山盛りのイカ、ムール貝、エビ、
ゆで卵、パリパリの餃子の皮と
盛り沢山の具から滲み出た出汁がたまらない。
甘すぎないすっきりした味で日本人の口にも合う。
トムヤムのコクを生む調味料ナムプリックパオは手作りで、
タイと韓国の唐辛子をミックスして深みのある辛さを出すこだわりぶり。
昼時は中2階、2階席もいっぱいに
スアンドーク病院前という場所柄、
医学部の学生が多く、
彼らに人気なのは唐揚げ和風カレー。
唐揚げカレー69B(yoko)唐揚げカレー69B
揚げたての鶏唐とキャベツの千切り、
そして絶品スープもセットで69バーツは安い。
カーオソイ・ガイカーオソイ・ガイ50B 
北タイのカレーラーメン、カーオソーイも大満足のうまさ。
餃子やフルーツシェイク、
デザートもあるからお腹を空かしていこう。(S)
 
クウェティオ・トムヤムラムヤイ情報
【営業時間】7:30~22:00(無休)
【電話】09-4636-0077
【誌面地図】C-3




 

 



このページのトップへ

| ホーム |