チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

フォー・ビエンチャン

Filed under 多国籍レストラン

 

クウェチャップ カーオニャオ・ムー 

毎週日曜日、歩行者天国で賑わうラーチャダムヌーン通りにあるガート・グランウィアンでは、タイ料理やイタリア料理、クウェティオなどろいろな料理が楽しめる。
その中の一軒、フォー・ビエンチャンはチャーンクラーン通りにある人気ベトナム食堂の2号店だ。
店名になっている「フー(フォー)」とはクウェティオのこと。
1号店では豚のスープだが、ここでは鶏のスープであっさりと味わえる。
「クウェチャップ」というベトナム麺もお勧めで、半透明のプルプルした麺は喉越しが良い。
具は、豚と鶏、魚から選べるが、魚は2号店だけで味わえる特別メニューだ。
バスケットで出されるフレッシュなハーブをお好みでちぎり入れるとおいしさ倍増。
豚を選ぶと入っているハムのような「ムーヨー」は、お店の手作り。
豚肉のすり身をバナナの葉で包んで蒸したもので、椎茸と黒胡椒が効いてとても香りがよい。

カノムブアン・グン ネームヌアン

他に人気があるのは、「ネームヌアン」。
ベトナム産の生春巻きの皮に、豚肉のつみれを焼いたものや青いバナナ、スターフルーツ、きゅうり、ニンニク、カノムチーン、ハーブなどを自分で包み、甘辛くてジューシーな特性タレをかけて頂く。
いろんな味と食感が口の中で一緒に広がるメニューだ。
また、「カノムブアン」はオーナーのミーさんのオリジナルで、エビとハーブをクレープで挟んでカリカリに揚げた、ビールのお供に最高の一品。
その他、春巻きや魚の身を揚げたメニューなども人気があるとか。
雨季の晴れ間には、ぜひ屋外の席に座って味わってみて欲しい。(S)

フォー・ビエンチャン情報
【営業時間】10:00~21:00(日曜日は22:00まで。毎月最終月・火休み)
【場所】本誌地図 E-4
【電話番号】08-3947-7698


 


ベトナム料理の店。

このページのトップへ

| ホーム |