FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

The Red Box ザ・レッド・ボックス(390)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

サーモン・カオソーイ(690B)サーモン・カオソーイ(690B)
美しいタイの創作料理

外観


 ニマーンヘーミンのすぐ近くという立地でありながら、
路地を入った静かなところにある隠れ家的なレストラン。
店内に4席、外に3席のみのアットホームな店だが、
家具や食器などが厳選されていて、
ちょっと特別な日にも利用したい内装になっている。
ダンさんとプラーオさんダンさんとプラーオさん

シェフはオーストラリアやブルネイで腕をふるっていたダンさん。
奥さんのプラーオさんと一緒にメニューを考え、
料理を作り、盛りつけをしている。
店では、タイ料理を中心にマレーシアやブルネイ、
シンガポール、ヨーロッパの料理をアレンジした創作料理を食べることができる。
Spiced Lemongrass Prawns (350B)Spiced Lemongrass Prawns (350B)

おすすめの前菜は、「スパイス・レモングラス・プローン」。
レモングラスとエビを甘辛く味付けしてあり、
ピリッと爽やかだ。
Osso Bucco Massaman (890B)オッソ・ブーコ・マッサマン (890B)

メイン料理は、仔牛をスパイスと煮込んだマッサマンカレーや
カオソーイのソースとサーモンをあわせた料理、
トムヤムリゾットなど、
タイの味を洋食と絶妙に組み合わせたメニューが揃っている。
Spiced Lemongrass Prawns (350B)スパイス・レモングラス・プローン(350B)

デザートは、伝統的なタイ菓子を添えた
ココナッツアイスクリームが人気。
Siam Ruby Thai Twisted Dessert (290B)サイアム・ルビー・タイデザート (290B)
タイ菓子を作る時、
甘いロウソクの煙をたいて
香りをつけることがあるが、
それがドライアイスのようにグラスから流れ出てくる。 
また、タイの味をミックスした創作カクテルも注文したい。
Pisco Sour(280B)1リンゴやライム、バラがベースのカクテル、Pisco Sour(280B)

あのマッサマンカレーが、あのカオソーイが、
あのタイスイーツがこんなふうにアレンジできるんだ!と、
視覚的にも味覚的にも楽しむことができる。(О)
予備 オールドタウン伝統的なハーブとマンゴスチンのドリンク、オールドタウン

The Red Box情報
【営業時間】11:30~15:00, 17:30~22:00(火曜休み)
【電話】09-2979-4542【FB】The Redbox Restaurant
【誌面地図】M-2









 



このページのトップへ

| ホーム |