FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

トレイラー・コーヒー Trailer Coffee(390)

Filed under カフェ

 

路上で気軽に味わう本格的な味

P1030954.jpgきれいなラテアート 50B

スペシャルなコーヒーで1日をスタートさせたい時は、
朝7時半から開店している「トレイラー」がおすすめだ。
スリウォン・ブックセンター前、運河沿い、ターペー通り(ナイトバザールの交差点)、
日曜日のJJマーケット、スーパーハイウェイなど7箇所に出店している。
DSC06582.jpg
どの店も路上の雰囲気を味わえる屋外のコーヒースタンドで(スーパーハイウェイ店を除く)、
例えば、本店のスリウォン・ブックセンター前店は、
お洒落な黄色いトレイラーにエスプレッソマシンを積んだ可動式のシンプルな店構え。
出勤前の会社員や観光客、
近所の人などいろいろなお客さんがそれぞれに朝の美味しいコーヒーを味わっている。
DSC06603.jpg朝からお客さんで賑わう

オーナーのゲンさんは、
数々のバリスタのコンテストで優勝した本格派だ。
P1030941.jpgオーナーのゲンさん
スタッフの教育にも熱心で
毎年、スタッフとチームを組んでコーヒーのコンテストに出場している。
そんな彼を慕ってコーヒー好きの熱心なスタッフが集まってくるので、
どの店でも遜色なく美味しいコーヒーが飲める。
P1030933.jpg数々のコンテストに入賞

この日、スタッフに勧められた「フラット・ホワイト」は、
ミルク入りだけどコーヒーの味がしっかり味わえて、満足のおいしさ。
コーヒー豆はタイ北部産を中心に、
コロンビアなど海外の豆も使用しているのだとか。
DSC08812.jpgカオチー20Bとアイスコーヒー55B
手軽な朝食メニューも要チェック。
フランスからラオスに伝わったフランスパンが由来の「カオチー」は、
食べる前に炙ってくれるので、アツアツ!
P1030919.jpgカノムジーン・ナムニヤオ 40B

それから、チェンマイっ子の大好物「カノムジーン・ナムニヤオ」は、
ソーメンに似た米粉の麺に
トマトベースの辛い汁をかけた郷土料理。
チェンマイらしい朝が迎えられそうだ。(S)

Trailer Coffee情報
【営業時間】7:30~14:00 (スリウォン店は土曜定休)、スーパーハイウェイ近くのTrailer coffee CBP店は7:00~17:30
【電話】08-4166-1821









 



このページのトップへ

| ホーム |