FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

カオソーイ・メーマニー ข้าวซอยแม่มณี(386)

Filed under 北部料理レストラン・食堂

 

カオソーイ・ガイ(鶏肉)40Bカオソーイ・ガイ(鶏肉)40B

チェンマイで一番!といわれたカオソーイ

 チェンマイの人にオススメのカオソーイの店を尋ねると、
よく名前があがるのがこの店。
チェンマイで一番おいしいカオソーイに選ばれた経歴を持つ。
ナーイさん(左)とノーイさん (右)ナーイさん(左)とノーイさん (右)

店を始めたのは、店名にもなっているマニー母さん。
1984年にオープンし、
最初はラーメンやカノムジーンなどを売っていたが、
お客さんのリクエストに応えてカオソーイを作りだしたという。
現在は娘のノーイさんとナーイさんが受け継いでいる。
辛さ控えめのカオソーイ・スペアリブ(40B)辛さ控えめのカオソーイ・スペアリブ(40B)

人気の理由は、ずばりスープが濃いこと。
他の店と違い、カレー粉は少なめで、
唐辛子やハーブ、
スパイスで作ったペーストの香りをしっかりたたせている。
コクがあり、辛く、はっきりした味なのが特徴だ。
具は鶏肉、豚肉、牛肉、変わり種だと、
魚や豚の耳、腸、カニ棒、ソーセージなんていうものも。
肉はそれぞれ別に煮ているので、
具を変えるだけで味が変わってくる。
麺は定番の卵麺の他、春雨、米麺、
そして学生に大人気のインスタントヌードル(!)から選べる。
IMG_9443.jpg

カオソーイは通常、ライムと高菜漬け、
シャロットを混ぜて食べるが、
辛かったらシャロットを、
こってりしていたら高菜漬けを皿から取って
口に入れるほうが一つひとつの味が際立っておいしいそうだ。
お試しあれ。
辛いのが苦手な人は、
辛さ控えめにもできる。
カオソーイ・デック(40B)カオソーイ・デック(40B)

辛いのがまったく食べられない子どもには、
「カオソーイ・デック」というのもある。
こちらはレモングラスのスープに
ココナッツミルクを入れた優しい味だ(具は鶏肉かミートボールのみ)。
英語のメニューあり。 (O)

カオソーイ・メーマニー 情報
【営業時間】9:00~15:30(仏の日5月11,18,28日など)
【電話】08-1806-7127(英語)、0-5321-8519
【誌面地図】H-1先





 



このページのトップへ

| ホーム |