FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ร้านเชฟนนท์ Chef Non Fried Rice(382)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

カニチャーハン(カーオパット・プー 55B) (1)

シェフが腕をふるうカニチャーハン

チャーハンやごはん&おかずといった一皿料理を食べたかったら
この店へ行ってみよう。
シェフのノンさんはバンコクのオリエンタル・ホテルで
タイ料理を習った後、
バンコクやパンガー、チェンマイのダラデヴィ・ホテル、
オーストラリアやモロッコなど、国内外のホテルで働いてきた経歴を持つ。
その後独立し、チェンマイでは珍しい、
チャーハン&ごはん専門店をオープンしたのは3年前。
シェフのノンさんシェフのノンさん

木々が生い茂るカジュアルな店で、
明るくて陽気なノンさんと話していると
まるで友達の家に遊びに来たような寛げる空間がある。

おすすめは、店名にもなっているカニチャーハン。
贅沢にカニがたくさん入っていて、
ごはんもチャーハンの王道でパラっとしている。
料理に合わせて米の種類を変えるというこだわりだ。
海鮮カレー卵(カーオ・ポンガリー 120B。他の具 60B)海鮮カレー卵(カーオ・ポンガリー 120B。他の具 60B)
ピリッと辛いのが好きなら、カーオ・ポンガリーをぜひ。
カレー風味のソースにとろりとした卵がからみあい、
ごはんとの相性抜群。
海鮮(タレー)にすると、イカや魚、エビなどがゴロゴロ入ってきて、
2人でシェアしたくなるボリュームだ。

また、おなじみバジル炒め(ガパオ)や黒コショウ炒め(プリックタイダム)などもあり、
具は豚肉や鶏肉、イカ、ソーセージなどから選べ、値段は55バーツ~と手頃。
カニの卵焼き(カイジヤオ・プー 120B)カニの卵焼き(カイジヤオ・プー 120B)

揚げワンタンサラダ(ヤム・ギヤオグローブ 40B) (2)揚げワンタンサラダ(ヤム・ギヤオグローブ 40B)

 数名で行ったら、ごはんもの以外に、カニ入りふわふわ卵焼き(カイジヤオ・プー)やカリカリに揚げたワンタンに甘辛酸っぱいタレをかけて食べるヤム・ギヤオグローブなどもぜひ一緒に注文したい。(O)
IMG_6943.jpg








 



このページのトップへ

| ホーム |