FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

サルダ・ファイネスト・ペイストリー Saruda Finest Pastry (380)

Filed under ケーキ

 

本格的なフランス菓子の店
Violetta(175B)Violetta(175B)

 チェンマイで質の高いケーキを食べたいと思ったら、
パティシエのウィウさんとシェフのジャムさんの店へ迷わず行こう。
フランス人シェフから洋菓子を学んだ腕前はお墨付きで、
いくつもの創作菓子を作っている。
1548940869331.jpg

使用する素材を厳選しているのはもちろんのこと、
そのひとつ一つは美しく、芸術品。見ているだけで幸せになるが、
フォークを入れて中から飛び出す世界にさらにワクワクし、
口に入れれば夢見ごち、食べ終わった後には心地良い余韻が残る。

Mr.jpgMr. Autumn
ケーキは焼き菓子も含め20種類ほど。
なかでもチョコレート好きにオススメなのが、
ヴァローナチョコレートを使用したMr. Autumn。
チョコレートビスケットの上にチョコレートムースがのっていて、
フォークで割ると中からヘーゼルナッツ・キャラメルのペーストがとろりと溶け出す。
とても濃厚で奥深い味わいだ。
Orange Bliss(195B・手前)とApple Yuzu (175B・奥)Orange Bliss(195B・手前)とApple Yuzu (175B・奥)
フルーツ系だと、オレンジやマンゴーの形をしたOrange BlissやMango Passionが人気。
前者は3日かけて煮込んだオレンジジェルが中に入っていて、
オレンジとみかんの爽やかな香りが口に広がる。
後者はパルメザンチーズ入りのサブレ生地にクリームチーズのムース、
中にマンゴーとパッションフルーツが入っていて、
甘味、酸味、塩味が絶妙。
ピスタチオクリームがのっているAnastasia (175B・手前)とBlooming Tea (170B)ピスタチオクリームがのっているAnastasia (175B・手前)とBlooming Tea (170B)

また、柚子とグリーンアップルを合わせたApple Yuzuや
ピスタッチオクリームとイチゴのAnastasiaなどなど、どれも期待を裏切らない。
ホワイトティーやポットで花開くブルーミング・ティーなど、
種類豊富なティーと一緒に味わいたい。(O)
1548940857747_0.jpg


サルダ・ファイネスト・ペイストリー情報
【営業時間】10:00~21:00(無休)
【電話】09-5224-5536
【誌面地図】L-2 、【FB】 Saruda Finest Pastry






 



このページのトップへ

| ホーム |