FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

カオソーイ・ノーンホー ข้าวซอยหนองฮ่อ  (373)

Filed under 北部料理レストラン・食堂

 

横 カオソーイ・ノーンガイ(もも肉、30B~)カオソーイ・ノーンガイ(もも肉、30B~)


手打ち麺の雲南カオソーイはいかが?

 カオソーイは今でこそチェンマイ名物になっているが、
雲南省に住む「ジンホー」(イスラム教徒の中国人)から伝わったという説がある。
この店のオーナー、マンニーさんも親友のジンホーからレシピを教えてもらったそうだ。
それを少しずつアレンジし、タイ人の好みに合わせて豚肉なども取り入れて今の味になった。
カオソーイを36年作り続けるマンニーさんカオソーイを36年作り続けるマンニーさん
マンニーさんが作るカオソーイは、すべてが手作り。
スープに入れるペーストはもちろんのこと、
麺は保存料を入れず、毎朝店で打っている。
少し茶色がかった細麺で、あっさり系のスープとよく合う。
(予備)作りたてのカオソーイの麺作りたてのカオソーイの麺

辛さは控えめなので、好みでお手製のチリペーストを入れるといい。
カオソーイには必ず、ライムと紫玉ねぎ、高菜漬けが添えられてくるが、
この高菜漬けもなんと手作り。
無農薬の高菜を漬けてあり、
市販のものより酸味がやわらかく、シャキっとしていて、ピリッと辛い。
具は、鶏肉(ガイ)、もも肉(骨付き。ノーン・ガイ)、牛肉(ヌア)、豚肉(ムー)、
つみれ(ルークチン)、塩卵(カイケム)から選べる。
米麺のクイティアオ・ケーク(40B)米麺のクイティアオ・ケーク(40B)

まずは看板メニューのカオソーイを食べてほしいが、
カオソーイのスープと具をごはんにかけた「カーオ・ゲーン」、
米麺と合わせた「クイティアオ・ケーク」にすることもできる。
横 カオモック・ガイ(小30B、大50B) (2)カオモック・ガイ(小30B、大50B)

(予備)手づくりの肉まん(サラパオ、10B)手づくりの肉まん(サラパオ、10B)
カオソーイの他には、カレー風味の鶏肉ごはん「カオモック・ガイ」や
トマトと豚肉を煮込んだ北部料理「カノムジーン・ナームニヤオ」、
普通のラーメン、肉まんなどもあるので、2皿目にいかがだろうか。(O)
店

カオソーイ・ノーンホー情報
【営業時間】8:00~16:00(無休)
【電話】08-1530-4874
【誌面地図】F-1の先 





 



このページのトップへ

| ホーム |