FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Gateway Coffee Roasters ゲートウェイ・コーヒー・ロースターズ(365)

Filed under カフェ

 

器も素敵なラテ
コーヒーの香りとターぺー通りの喧騒を味わう。
ターペー通りの古びた建物がセンスあるカフェに生まれ変わった。
オーナーのひとりでバリスタのティーさんは、
旧市街ムーンムアン通りに、わずか3席だけのこだわりカフェ「Graph」や、
カフェご飯も充実した居心地の良い「Graph+table」など、こだわりのカフェを市内に5店舗も展開している。
DSC01636.jpg

DSC05424.jpg
店はもともとは楽器屋だった建物の2階で、
入り口は小路を入った右手にある。
階段を上りきるとコーヒー豆のストックが積み上げられ、期待がふくらむ。
おしゃれなお客さんが集まります。
さらにドアを開けて入ると、
シンプルなテーブルとアンティークの椅子がゆったりとした配置で並んでいる。

街の音や風を感じつつ、
美味しいコーヒーを味わうのがこのカフェの醍醐味。
エアコンはないので、暑い日はコーヒー豆の美味しさを余すことなく堪能できる冷たい水出しコーヒーが◎。
焙煎豆も買えます。
豆は北タイで採れる質の良いものを、
店の奥にある焙煎機で自家焙煎している。
オシャレなパッケージに入った豆の購入もできる。
爽やかな梅の酸味が意外と合う Triple sec

季節限定のドリンクメニューはユニークで、
例えば、エスプレッソのアイスキューブにレモンと自家製梅シロップ、
黒砂糖、これに自分で炭酸水を加えながら飲む「Triple sec」は、
街歩きの疲れを癒してくれる一杯だ。 
アップルタルト

日替わりスイーツは、カウンターの横のショーケースから選ぼう。
薄くスライスしたリンゴがまるでバラの花のようなアップルタルトは、
写真好きの若者に大人気。
日が落ちる頃、
通りを行きかう人や車を見下ろすベランダの席で
旅人気分を味わうのもお奨めだ。   (S)

Gateway Coffee Roasters情報
【営業時間】9:00~18:00(無休)
【電話】08-3680-5593 【連絡先】FB:Gateway Coffee Roasters
【誌面地図】F-4
 https://goo.gl/maps/J4oMbJKCV392 



 



このページのトップへ

| ホーム |