FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Artistic Lab アーティスティク・ラボ(363)

Filed under カフェ

 

IMG_3170.jpg

お茶と香りを愉しむカフェ

 スーパーハイウエイのカーオソーイ・ラムドゥアンの横にできた
サービスアパートThe KANNAS内のショップエリアに
新しいタイプのカフェがオープン。
香水担当のピンさん香水担当のピンさん

オーナーは服飾デザイナーでもあるミンさんと
化粧品科学を学んだピンさんの若き女性ふたり。
香水を中心としたオリジナルのコスメや、
タイハーブをブレンドしたお茶を販売するお店のコンセプトは、「アートと科学」。
白を基調としたミニマルな内装の店に入ると、
試験管などが並んでいてなんだか実験室のような不思議な雰囲気が・・・。
オリジナルブレンドのお茶は6種 小ポット40Bオリジナルブレンドのお茶は6種 小ポット40B

そんなカフェのオリジナルブレンドティーはウーロン茶と
貴重なコーヒーの花をブレンドした「ナコンピン」など、
全部で7種類。
気に入った茶葉をお土産にしても。
ミルクを入れると色が変わる。その日が占えます

また、色占いのチャートと共に提供される「フォーチュン・ドリンク」は、
自分で試験管にドリンクを調合し、
その色の変化でその日を占うというもので若者に大人気。
一緒に自家製のココナツパイや意外な美味しさのカオニャオマムアンのパイをどうぞ。
オリジナルのフレグランス

ショップのお薦めは女性用の香水「モーニングレイ」と男女兼用の「ソウル」。
他にもいろんな香りがあり、好みの香りを探す時間も楽しい。
ピンさん自ら生姜の花から抽出した精油など
天然のアロマオイルも気になる。
どれも4ヶ月から1年かけて熟成させた香りなのだとか。
オリジナルの香水作りやその香りでボディーソープなどを手作りする
ワークショップも随時開催されているので、
気軽に問い合わせてみて。
見た目もお洒落なタイの「ヤーモン」
他に、虫刺さされや頭痛など何にでも効く万能バーム(35B)は、
シンプルなアルミパッケージ入りで
乾燥させたジャスミンのつぼみがひとつ入れてあるのが乙女心をくすぐる。
ルームフレグランスを染み込ませて。
暮らしにちょっと香りを取り入れたい方は、
セラミック製の象のマスコットに
ルームフレグランスを数滴垂らしてみてはいかが。 (S)

Artistic Lab アーティスティク・ラボ情報
【営業時間】9:00 ~ 19:30 (水曜定休)
【電話】0-5321-8097
【誌面地図】G-1【HP】https://www.facebook.com/ArtisticLab.official/





 



このページのトップへ

| ホーム |