FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

The Diplomat Single Malt Club ザ・ディプロマット・シングルモルト・クラブ(362)

Filed under 未分類

 

なんと180種類以上のシングルモルトを集めた。なんと180種類以上のシングルモルトを集めた。

高級ウィスキー・バーでシングルモルトの芳醇なテイストと香りに酔う

「カーントーク・ディナー」でお馴染みのオールドチェンマイ・カルチュラルセンター敷地内
(日本料理店「花輪」の左手奥)に
チェンマイ初のシングルモルト専門バーがオープン! 
ラーンナー様式の木造家屋の内部を改装して、
シックでモダンな雰囲気のお店が誕生した。
座り心地バツグンのソファーでゆったり寛ぐ。座り心地バツグンのソファーでゆったり寛ぐ。
ここのオーナーであるシンガポール人のアンディーさんは
20年以上海運会社(そのうち日系企業に6年)に勤務、
2年前にセミリタイアして都会のシンガポールより
自然環境の良好なチェンマイに移ってきた。
店内は大人のムードが漂う。店内は大人のムードが漂う。

スコッチ好きのアンディーさんは、
こちらに住み始めた頃、あちこちのホテルのバーなどに出かけてみたが、
どこもレベル的にもうひとつ物足りない。
シンガポールやホンコンにあるようなスコッチの品揃えが充実していてる
ハイセンスなバーが見つからない。
それなら、自分でやってしまおうと開いたのがこのお店というわけだ。
一見、伝統的な木造家屋のようだが…。
古風な木造家屋の黄色い扉を開けると、
そこはまったく別世界が広がっている。
自分のための秘密のプライベートな場所に足を踏み入れた気分になる。
オーナー自ら集めたスコッチのシングルモルトの銘柄が壁面にずらりと並んでいる。
その数なんと180種類以上というから、
チェンマイでベストの品揃えであることは間違いない。
もちろん、お値段のほうはそれなりにするが、
1杯280Bからと良心的。
whiskey-bar-chiang-mai-diplomat-19.jpg
ボトル料金も市内スーパーの市販価格よりも安い。
大人の雰囲気にあふれたこの空間で、
リラックスしたひとときを過ごしたい。
大切なお客様をもてなす、とっておきの場所としても最適だろう。 (B)

The Diplomat Single Malt Club情報
【営業時間】18:00~24:00(日曜休み)
【電話】08-1990-8873、Website:thediplomatchiangmai.com
【誌面地図】B-5  https://goo.gl/maps/5bC7vKafaLS2


       
 


 



このページのトップへ

| ホーム |