FC2ブログ

チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

グン・ヌワット・ペーンボーラーン กุลนวดแพนโบราณ (360)

Filed under スパ・マッサージ

 

※ナイトバザールのガーレーの通りに移転しました。

腕の良いマッサージ師揃いです!腕の良いマッサージ師揃いです!

絶叫足ツボマッサージで肩も頭もスッキリ!

こちらは、超絶痛いけれどよく効く! と評判のフットマッサージ店。
店の扉を開ければ、フットマッサージ用のソファーがずらりと並んでいる。
シンプルな内装

この店のマネージャーであり、腕利きのマッサージ師でもあるリーさんに、
早速フットマッサージをお願いした。
まず最初に、チェンマイでは珍しく熱めのお湯で足を洗ってくれる。
リーさん。マッサージの後、軽くなりますリーさん。マッサージの後、軽くなります

痛いとは聞いていたが、土踏まずや足の指にあるツボは本当に痛い。
特に親指はどこを押されても痛くて、
聞けば頭と関係していしているという。
足の痛い部分で体のどこが悪いのかが分かるのだとか。
どこを押されても痛くてギャーギャー騒いでいたら、少しくらい痛いのは普通です、とリーさん。
脂汗が出るほど痛いような場合は、どこが悪いのか聞いてみよう。
足ツボの図

タイ式フットマッサージでは木の棒を使ってツボを押すが、
こちらは中華系シンガポール人の先生によって伝えられた
治療用のつぼ押しの技術を大切に受け継いでおり、
道具は一切使わない。
スタッフから先生と呼ばれているスタッフから先生と呼ばれているパットさん

代わりにマッサージ師の指には大きなたこが! 
このたこがあるおかげで指が痛くならないのだとか。
6~7人の専属マッサージ師は、
全員チェンラーイ県のアカ族の村の出身。
リーさんによれば、力の必要なこのマッサージは、山の力持ちでなければ勤まらないのだそう。
 
肩が凝っている人はフットマッサージ1時間+肩とヘッド30分のコースがお勧め。
特にヘッドマッサージは心地よく、眼の疲れがとれてサバーイマーク(心地よい)!。
マッサージが終わった後は肩や頭が軽くなり、視野がはっきりしたような気が! 
定期的に通いたいお店だ。  (S)
マッサージの後のお茶がほっとします。マッサージの後のお茶は地元の山で収穫されたとか。ほっとします。

グン・ヌワット・ペーンボーラーン กุลนวดแพนโบราณ情報
【営業時間】10:00~24:00(不定休)
【電話】08-7179-1619
【誌面地図】F-5 
【値段】フット・マッサージ1時間200B、30分120B,フット・マッサージ1時間+ヘッド&ショルダー30分300B、タイ・マッサージ1時間200B、オイル・マッサージ1時間300B





 



このページのトップへ

| ホーム |