チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

クウェティオ・チャバー

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

クウェティオ・チャバー(30B) オーナーのセタポーンさん

ハイビスカスの看板が立っている細い路地を入ると、外見からは想像つかないちょっとしたスペースが広がっていて、そこに白と緑のテーブルを並べたこぎれいなラーメン屋さんがある。
それがクウェティオ・チャバー(ハイビスカス・ラーメン)だ。
オーナーのセタポーンさんはホテルで働いていたが、何か自分でしたいと独立し、3か月前にこの店を開いた。
もともと料理や食べることが好きだったので、店のメニューは全部自分とお母さんとで考えた。
オススメは店名にもなっている「クウェティオ・チャバー」。
フェトチーネのような米麺をスパゲッティーのように盛りつけたラーメン(汁なし)で、ライムや生唐辛子で味付けしてあるのでさっぱりとヤム(サラダ)感覚で食べられる。
カリカリ豚やスイートバジル、シャキシャキしたレタス、揚げシャロット、人参、焼き豚の組み合わせは抜群だ。麺の代りにワンタン(ギヤオ)にすることもできる。

豚の漢方煮(30B) 豚でんぷ入り揚げワンタン(25B)

その他、トムヤムラーメン、クリアスープのラーメン、カノムチーン(素麺)に加え、豚肉を漢方とコトコトと煮込んだ柔らかい豚肉ごはん、焼き鶏ごはん、豚のでんぷやカニ棒をワンタンの皮で包んだ揚げものなどがある。
飲み物はローゼルや菊花茶、アイスティーなどから選べるが、イチオシなのがレモングラスジュース。
アンチャン花で青く染めてあり、レモングラスの香りが鼻に抜けていき、舌に生姜のスッとした辛さが残る。
食後にマンゴスチーンやマンゴー、釈迦頭などのシャーベットを食べれば満足すること間違いなしだ。(O)

クウェティオ・チャバー情報
【営業時間】10:00~18:00(不定休)
【場所】本誌地図 K―5
【電話番号】08-1386-1979


 


ハーブたっぷりのラーメンを食べられる店。

このページのトップへ

| ホーム |