チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

イネスティンク25   Inestinct25(354)

Filed under カフェ

 

なめらかな泡漂うアメリカーノ 35バーツなめらかな泡漂うアメリカーノ 35B

誰もが、飲みたいときに、飲みたいものを。

 スアンドーク病院横の駐車場の向かい側、
ソーイ・チェンカムを入っていくと
黄色い壁の小さなカフェが現れる。
店内はわずか10席ほどだが、
「腕利きのバリスタ」と評判のコーヒーを
テイクアウトして行く人も多く、
常に人の出入りがある人気店だ。
黄色い壁が目印です

 この店は開店前のお菓子作りから
閉店までの全てをオーナーのヨットさんが一人で切り盛りする。
ヨットさんは10年ほど前、
チェンマイでコーヒーが流行り始めた頃に
将来自分の店を持つことを目指して
バリスタの修行を始めた。
チェンマイに数店舗を展開する有名店で腕を磨いた後、
この店を開いて3年目になる。
ヨットさんとのお喋りを楽しみに来るお客さんも多い ヨットさんとのお喋りを楽しみに来るお客さんも多い

 お勧めメニューを尋ねると、
「特にないよ。そのとき飲みたいものを飲んでもらうのが一番いい」とのこと。
だが、あなたがもしコーヒー好きなら、
一度試していただきたいのはアメリカーノやラテなどシンプルなものだ。
深みを味わいたいラテ 40B深みを味わいたいラテ 40B

ここのコーヒーは角のない非常にまろやかな味わいだ。
シンプルなメニューほどその深さを楽しめるだろう。
絶品のバナナケーキ。プルーンの酸味が決め手。絶品のバナナケーキ。プルーンの酸味が決め手。

もう一つ特筆すべきなのはお菓子だ。
全くの独学だというお菓子の美味しさは大変評判で、
以前は開店時にその日のお菓子をSNSで宣伝していたのだが、
店頭に並べる前にネット予約でほとんど売り切れてしまうようになったため
「お店まで足を運んでくれるお客さんに食べてもらいたい」
と最近ではアップを控えているという。
お店定番のお菓子、スコーンお店定番のお菓子、スコーン
inestinct 25-3出来立てエッグタルト

 「誰もが、飲みたいときに気軽に飲めるように」という思いから、
全てのメニューがその質に対して驚きの低価格で提供されている。            (Y)
折り鶴は美しい手際で淹れられるここのコーヒーにぴったりのマーク折り鶴は美しい手際で淹れられるここのコーヒーにぴったりのマーク

イネスティンク25  Inestinct25情報
【営業時間】7:00〜17:00(日曜休み)
【電話】08−6912−9599
【誌面地図】G-2 https://goo.gl/maps/ce3i1oputk92








 



このページのトップへ

| ホーム |