チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Things Called Art

Filed under ギャラリー

 

雑貨と絵画が楽しい空間を演出 スパチェットさんの作品

「Things Called Art」はハンドメイド雑貨や絵画を扱うギャラリー・ショップ。
店主兼画家のスパチェットさんご夫婦は、日曜歩行者天国で絵を売っていた時期を経てナイトバザールに出店、その後、今の旧市街のほぼ中心にお店を構えて約1年になる。
「色の仕事が大好きなんです」という奥さんのシリワンさんの言葉通り、お店の扉を開けて一歩入ったとたん、水色やピンク色に塗られた壁に、カラフルな絵や雑貨が展示され、見ているだけで楽しい気分になる。
最近増設したばかりの左側の部屋は、スパチェットさんが描く象をテーマにした絵が並ぶギャラリースペースになっている。
象と一緒に植物や鳥なども描かれ、豊かなチェンマイの自然を感じさせる。
また、一見抽象画のような作品もあり、ひとつのテクニックにこだわらない多様な作風で、観る人を飽きさせない。

シリワンさん(左)、スパチェットさん カラフルなクッションや枕

毎年、バンコクやホテルなどでも展覧会が開かれ、外国人のファンも多い。
大作から小さなフレーム入りの絵までサイズはいろいろ、住宅事情に合わせて選べるのもうれしいところだ。
右側の部屋は雑貨のコーナーになっていて、象のイラストがプリントされたTシャツや象のマスコットなど、象をモチーフにしたものが多く、象好きにはたまらないキュートな象グッズがいっぱい。
その他にも、遊び心と手作り感あふれる雑貨が賑やかに並ぶ。
今年の10月いっぱいまで、今月号の「ちゃ~お」を見せるとその場で10パーセント割り引いてくれるので、この機会をお見逃しなく!(S)

Things Called Art情報
【営業時間】10:00~18:00(不定休)
【場所】本誌地図 E-4
【電話番号】0-5332-8518

 

 


アートギャラリー

このページのトップへ

| ホーム |