チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

N&K Cafe’ (342)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

ミンムアンの味を引き継いで
ブリトー(ベジタリアン)100B ブリトー(ベジタリアン)100B

二マーンへーミン通りで長く親しまれていたタイ料理レストラン「ミンムアン」。
読者にもファンが多いと思うが、
移転後、惜しまれながら閉店。
ところがつい3ヶ月ほど前、ミンムアンで18年間料理を担当していた
若夫婦のヌンさんとグンさんが、
ミンムアンの味を引き継ぐレストランを旧市街にオープンさせた。
グンさん(左)、ヌンさん (2)グンさん(左)、ヌンさん

メニューを開くと、ミンムアンでもお馴染みの料理が並んでいて嬉しくなる。
カーオソーイ・ガイ 80Bカーオソーイ・ガイ 80B

タイ料理はどれも間違いない美味しさだが、
2人のお勧めはチェンマイ名物のカレーラーメン「カオソーイ・ガイ」。
外国人でも美味しく食べられるようにと、辛さ控えめでソフト。
それでいてコクのあるスープは、幅広のコシのある麺との相性も良く、
最後まで飲み干せる美味しさだ。
盛り付けも美しくて写真を撮らずにはいられないはず。
バミーナームサイ・シーフード 80Bバミーナームサイ・シーフード 80B
同じ麺を使った「バミーナームサイ・シーフード(シーフードラーメン)」は、
日本人なら誰でもホッとする味だ。
トーマングン トーマングン120B
他に、衣はサクッ、中はプリプリっのエビのさつま揚げ「トート・マングン」や、
ソフトシェルクラブのカレー炒め「プーニム・パットポンガリー」、
ココナッツミルクとチキンのスープ「トムカー・ガイ」も美味しい。
レモングラスのサラダ 100Bレモングラスのサラダ 100B
タイ料理上級者には、パンチの効いた
エビとカシューナッツ入りレモングラスのスパイシーサラダをどうぞ。
場所柄、西洋人旅行者が多いので、ブリトーやハンバーガー、
またベジタリアンメニューも充実している。
気取らない雰囲気のレストランで、
2人が心を込めて作るタイ料理を味わってみてはいかが?      (S)
ライムミント(手前) 50Bライムミント(手前) 50B

N&K Cafe’情報
【営業時間】7:00~22:00(月一回の不定休)
【電話】08-1602-4934
【誌面地図】Eー4






 



このページのトップへ

| ホーム |