チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

グリル・オブ・インディア Grill of India(337)

Filed under 多国籍レストラン

 

手前がチキンカレー、奥がオクラのBhindi Masala手前がチキンカレー、奥がオクラのBhindi Masala
インド料理の豊かなスパイスの香りを堪能!
 
旧市街の南側、ジェットリン寺の向かいにある白い木造民家の前を通ると
なんとも美味しそうなカレーの匂いが漂っている。
ここはチェンマイで評判のインド料理専門店で、
シェフはインドのパンジャーブ地方出身のラデュさん。
左がオーナーのラジャさん左がオーナーのラジャさん

インドにいる時からコックをしていたラデュさんは、
チェンマイで15年間シェフを務め、
タイ人女性と結婚し、このお店を開いて3年。
調理場からはいつも陽気なラデュさんの声が聞こえてくる。
チャイチャイ

豊富なメニューはどれも美味しそうで目移りするほど。
フレンドリーな店員さんに聞いた、お店の人気メニューはチキンカレー。
グリルしたチキンにフレッシュなトマトや生姜、
そしてスパイスの香りがする濃厚なカレーだ。
サモサ 50B サモサ 50B

オーダーが入ってから包んで揚げるというサモサは、大きなサイズにびっくり! 
2種類のソースがこれまた美味。
Baigan Bhartha 90BBaigan Bhartha 90B

オクラの甘みが病み付きになるビンディーマサラ、
タイ料理のナンプリックにも似たバイガンバルタ
(焼き茄子とトマトと玉ねぎと生姜のペースト)は、
日本人の口に合う。
Plalk Paneer 90BPlalk Paneer 90B
その他、ほうれん草とモッツァレラチーズのパラックパニール、
豆のカレーやインドの焼き鳥チキンティカも人気。
ポテト入りナンポテト入りナン
どのメニューも焼き立てのナンやチャパティ―と良く合う。
ナンはプレーンやガーリックが人気だが、ポテト入りやリンゴ入りも気になるところ。
1皿の量が結構多いのでシェアするのがお奨め。
もし1人で行くなら、セットメニューがいろいろ味わえて断然お得。
ベジタリアン、ノンベジタリアンと2種類から選べる。
ぜひラデュさんの本場の味をお試しあれ。  (S)
ラッシーラッシー

グリル・オブ・インディア情報
【営業時間】10:00~21:00(毎月1、2日は定休日)
【電話】09-4712-7578
【誌面地図】E-4





 



このページのトップへ

| ホーム |