チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Jardin d'été Gelato and Dessert Café ジャーディン・デテ・ジェラート・アンド・デザート・カフェ

Filed under ケーキ

 

夏の庭でケーキとジェラートを!
ゆったりとした店内 (2)ゆったりとした店内

この数年、海外で洋菓子を勉強し、
チェンマイでカフェをオープンする人が増えてきた。
「ジャーディン・デテ=夏の庭」という意味を持つこの店もその1軒だ。
パティシエのドーンさんとジェーンさんはロンドンとバンコクのル・コルドン・ブルーで洋菓子を学び、
さらにイタリアのジェラート大学でジェラートを勉強したという。
ジェーンさんとドーンさん (2)ジェーンさんとドーンさん
店内にはケーキが10種類以上、
ジェラートやシャーベットが14種類ほど並ぶ。
道具や素材を厳選し、パッションフルーツやマンゴーなど地元のものをいかしつつ、
チョコレート、ベリー、ナッツなどは輸入のものを使っている。
健康にも気を使い、着色料や保存料などは一切入れていない。
Black Sesame Panacotta Cake 80BBlack Sesame Panacotta Cake 80B
Japanese Sweet Potato Cake 130BJapanese Sweet Potato Cake 130B

ケーキは塩味がきいたキャラメル・ダークチョコレートケーキや日本の紅芋を使ったもの、
ベルベット、キャロットケーキ、パンナコッタなど日替わりで品揃えが変わる。
手前からForest Berries Sorbet, Red Wine Sorbet, Dark Chocolate Gelato 65B~手前からForest Berries Sorbet, Red Wine Sorbet, Dark Chocolate Gelato 65B~

ジェラート&シャーベットは香りが良いヘーゼルナッツ、ブルーベリー・ヨーグルト、マンゴーなど目移りするほど。
濃厚な味が好きな人は、こってり奥深い味のダークチョコレート、
爽やか系がいい人はラズベリー、ブルーベリー、クランベリーなど
様々なベリーを合わせたフォレストベリー・シャーベットがおすすめ。
大人の味を求めている人にはレッドワイン・シャーベットなんてものもある。
アルコールを飛ばさないように作っていて、サングリアを飲んでいるような風味を楽しめる。
 海外にいるような、それでいて友達の家へ来たみたいに寛げる店でスイーツを味わいたい。(O)
Tangmo-Hito 100BTangmo-Hito 100B

ガウディに刺激を受けてデザインした店ガウディに刺激を受けてデザインした店

ジャーディン・デテ・ジェラート・アンド・デザート・カフェ情報
【営業時間】10:00~20:00 (無休)
【電話】09-5860-6262
【誌面地図】A-5 FB  jardin.dete.chiangmai





 



このページのトップへ

| ホーム |