チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

My Seacret Cafe In Town(329)

Filed under カフェ

 

DSC01017.jpg
旧市街の朝も夜もくつろげるカフェ

プラシン寺を出て真っ直ぐ行った右側に有名なアカアマコーヒーがある。
そこが満員だったので、その裏にあるカフェに入ってみたら、
なかなか居心地が良かったので紹介しよう。
ピンク色の壁が目印

オーナーはアートが好きなタイ人女性のチゃーさん。
緑みがかったきれいなブルーの壁に、素敵な絵画や銅板作品が飾られ、
その前にはイギリス人の旦那さんと選んだという
ゆったりサイズのソファーが置かれていて寛げる。
2階にはささやかなギャラリースペースがあり、
絵画や写真、陶器などの作品展が常時開催されている。
2階は小さなギャラリースペース2階は小さなギャラリースペース

アイルランドで料理を学んだというチャーさんのカフェメニューは、
西洋人に人気。お昼に軽く食べたい時には、サンドイッチやワッフルもある。
クウェティオ・ボット 60Bクウェティオ・ボット 60B
また、米粉の麺の入ったサラダ「クウェティオ・ボック」は野菜たっぷりでヘルシー。
甘いチリソースをかける、ちょっとベトナム風の味だ。
ヤギのチーズのコクが◎ Bruschetta 195Bヤギのチーズのコクが◎ Bruschetta 195B
友達とシェアするなら、バゲットにガーリックとオリーブオイルを染み込ませたブラスケッタを。
グリルした赤ピーマンや茄子の甘さと、
フレッシュなハーブやトマトとのバランスが絶妙。
ビールやワインに合いそうだ。
人気のキャロットケーキ90B、ホット・ラテ 65B人気のキャロットケーキ90B、ホット・ラテ 65B
スイーツは、キャロットケーキが人気。
しっとりした生地にまぶされたザラメ糖のカリカリした食感が楽しい。
クッキーケーキやパッションケーキなど、
日によって登場するケーキが違うのでショーケースをチェックして。 
クッキーケーキ
街中のカフェでは珍しく遅くまで空いていて、
ワインやビール、お酒の種類もいろいろ揃う。
夜にも利用できる便利なカフェだ。  (S)
My Seacret Cafe In Town情報
【営業時間】8:00~22:00(無休)
【電話】08-1 499-9911
【誌面地図】E-4





 



このページのトップへ

| ホーム |