チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ร้านสุกี้ทาโร่ スキータロー(327号)

Filed under 未分類

 

庶民的なお店で食べるお得なシーフード
クン・パッポンカリー 180Bクン・パッポンカリー 180B

 今回は読者の方からメールでオススメいただいたお店をご紹介しよう。
スーパーハイウェイのサーンデック交差点からセントラル・フェスティバルを左に見て
ドーイサケット方面に向かって約700m進んだ地点(ペット用品店手前)を左折、
少し入っていた閑静な住宅地の中にある。
「エッ? こんなところでやってるの?」と思わず言いたくなるような、まさに「隠れ家的食堂」である。
オーナー兼シェフのタローさんオーナー兼シェフのタローさん

 オーナー兼シェフのタローさんは、チェンラーイ県ドーイ・ワーウィーのラフ族の村の出身。
チェンマイに出てきてから、有名タイスキ・レストランのコカで働くようになり、
皿洗いから始めてシェフにまでなった苦労人だ。
コカで13年間修行してから独立、
旧市営競技場の近くでこの店を営業して繁盛していたが(日本人の常連もたくさんいたとか)、
2年前に自宅を兼ねたこの場所に移ってきた。
クン・トート・クルアクン・トート・クルア
 ここの売り物はタイスキではなく、エビ、カニ、イカ、魚などの海鮮タイ料理。
人気のメニューはカニやエビのパッポンカリー(カレー粉炒め)。
大きな淡水エビを焼いたクン・パオ(エビ焼き)もウマイが、
カラリと塩味で揚げた香ばしいクン・トート・クルアもぜひお試しを。
ホーモック・タレー 130B ホーモック・タレー 130B
ヘークン 90Bヘークン 90B
パット・プラームック・サイ・カイケム 130Bパット・プラームック・サイ・カイケム 130B

_DSCN1239.jpg

どの料理も味付けが上手で、ご飯がどんどん進んでしまう。
エビ、カニ、魚を使った料理はキロあたりいくらで換算するが、
普通のシーフード専門店より2割ほど安いのでかなりお得感がある。
中華料理っぽいメニューもいろいろある。
ビールのツマミにはエビのすり身を揚げたヘークンをどうぞ!  
家の庭先で食堂をやっているような普段着感覚の飾らないお店だ。  (B)
スキータロー情報
【営業時間】11:00~14:00 16:00~21:00 無休
【電話】0-5301-4348、08-9997-4263
【誌面地図】J-4の先


地図

    

 



このページのトップへ

| ホーム |