チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

HMWE(ムイ)ミャンマー料理

Filed under 多国籍レストラン

 

ヤム・バイブアボック チキンとポテトのカレー

チェンマイでもちょっと珍しいミャンマー料理の専門店。
「ムイ」とはミャンマー語で「いい匂い」という意味だそうだが、ミャンマー料理のおいしい匂いに惹かれて大勢のミャンマー人がやってくるので、お店の中はいつもミャンマー語が飛び交い、まるでミャンマーの食堂に迷い込んだような異国情緒が味わえる。
ミャンマー料理といえば「脂っぽい」というイメージがあるが、その期待(?)を裏切らないオイルたっぷりのミャンマー・カレーは各種揃っているのでお試しあれ。
カレー以外のメニューも豊富で、それらはあっさりしていて辛くなく、日本人の舌にも合う味だ。
例えば、野菜をしっかり食べたい人は、酸味の効いたタマリンドの若芽のサラダ「ヤムヨート・マカームソット」や、適度な苦みが爽やかなアジアティック・ペニワートのサラダ「ヤム・バイブアボック」、野菜の甘みが楽しめるオクラとしいたけのオイスターソース炒め「パット・グラチャップ・ワーン」などがおすすめ。

サモサ カオヤム

そしてぜひ味わってほしいのは「サモサ」。
パリッと香ばしく揚がった衣の中に、カレー風味のじゃがいもと玉ねぎが入り、ついつい手が伸びるおいしさ。
また、このサモサを潰して、ライム汁や玉ねぎのスライスなどとあえた「ヤム・サモサ」は、お店の人気メニューである。
その他、ピーナッツやジャガイモ、唐辛子がぴりっと効いたミャンマーの混ぜご飯「カーオ・ヤム」など、タイ料理にちょっと飽き気味という人は、新しい味に出会いに出かけてみてはいかがだろう。(S)

HMW情報
【営業時間】11:00~24:00(無休)
【場所】本誌地図 B-2
【電話番号】0-5380-9151

 

 


ミャンマー料理のレストラン

このページのトップへ

| ホーム |