チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

TOAST-IT トースト・イット(323)

Filed under カフェ

 

ちょっと懐かしいタイのトーストを
P9089413.jpg


サンパーコーイ市場を過ぎて駅に向かう道の左側、
工具屋などの昔ながらの商店が集まる界隈に、
トースト型の看板が目印のカフェがオープン。
木をベースにした落ち着いた内装で、
テーブルは5つだけの小さな店内には、
焼きたてのパンやコーヒーの香りが充満している。
銀杏入りの炭アンパン銀杏入りの炭アンパン
手前はココア、ラテ、カプチーノなど手前はココア、ラテ、カプチーノなど

まずは入ってすぐのカウンターに並んだ真っ黒のパンに目がいくはず。
一見、黒焦げになったパンかとびっくりするが、
これは食品用の炭を加えたもの。
黒いアンパンや黒いデニッシュなど、
食べてみると普通のパンの味と変わらず、おいしい。
店の人によれば、炭入りのパンは、デトックス効果があって体に良いのだとか。
サンカヤートーストやかき氷トーストサンカヤートーストやかき氷トースト

看板メニューのトーストは、
白い食パンと黒い食パンのどちらかを選び、トッピングを決める。
トッピングの種類はなんと60種。
タイには昔から愛されてきた夜のスイーツに「カノムパン・ピン・サンカヤー」がある。
それはトーストにサンカヤー(タイのカスタード)を塗ったおやつだが、
そのサンカヤーだけでも、日本カボチャ味や抹茶味、
青い色のアンチャン(バタフライピー)味、タイ紅茶味など数類あり、悩んでしまう。
アイスやかき氷のせもあるし、
おなかが減っている人にはピザ・トーストや卵チーズ、
スパゲッティ―のせ(!)なんていかがだろう。
ピザトーストよこピザトースト
これらのパンやスイーツの担当がチャーさん、
そして、その他を仕切っているのがオーナーのゲームさん。
オーナーの  さん(左)と  さん (2)オーナーのゲームさん(左)とチゃーさん
気さくな店員さん
他にもコーヒー担当のバリスタや、
お手伝いをするお父さんお母さんらがいて、小さなお店は賑やか。
そんなアットホームな雰囲気も魅力のひとつだ。      (S)

トースト・イット情報
【営業時間】10:00~22:00(月曜定休)
【電話】08‐3156-2078
【誌面地図】H-5





 



このページのトップへ

| ホーム |