チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ゴーダン・イープン・ムーソーン・フェリス・チェンマイ(322)

Filed under 未分類

 

倉庫の中は日本からの品物が山積みなのだ!
さて、掘り出し物はあるかな?さて、掘り出し物はあるかな?

ノーンホーイからランプーンへ向かう美しい並木道を進み、
サーラピーの町を過ぎてしばらく行くと右側に日タイ両国の垂れ幕を発見。
興味本位で立ち寄ってみると、大きな倉庫があり、
その中には日本から輸入した品物が所狭しと積み上げられていた…。
日タイ両国旗の垂れ幕が目印だ。日タイ両国旗の垂れ幕が目印だ。

 ここの女性オーナー、プーさんは東北タイのノーンカーイ出身、
以前はバンコクの定期市などで商売をしていたが、
約2年前に大好きなチェンマイで日本からの中古品販売ビジネスをスタートした。
オーナーのプーさんオーナーのプーさん

タイ人にとって日本の品物は中古品でもクオリティが高いイメージがあり、
チェンマイならまだ競合相手も少ないと判断したからだ。
品物は日本からの直接ルートではなく、
バンコクの輸入業者から仕入れている。
40フィート・コンテナ内の品物のリストと写真をもとに注文、
コンテナあたりの平均購入価格は50~60万バーツ程度だという。
土鍋は利用価値があるかも?土鍋は利用価値があるかも?

 倉庫内には、食器(陶器、漆器、土鍋、ガラス食器など)、家具、置物、人形、ゴルフ用品、ピアノ……
とありとあらゆるものが雑然と並べてあって、
まさにガラクタ市の様相を呈している。
全部見てまわるにはかなり時間がかかるが、
コンテナ入荷時にじっくり探せば掘り出し物もみつかりそうだ。
食器から家具、ピアノまで…。食器から家具、ピアノまで…。

贈答品などの新品はけっこうお買い得かも? 
一応、値札がついていても、交渉次第でディスカウント可能。
大量購入の場合は重量販売になる(例えば、お皿などは1kg=150バーツ)。
評判を聞きつけてチェンマイだけでなく、
ランプーン、ランパーン、チェンラーイなど近県からのお客さんも多いとか。   (B)    
セットものもいろいろあります。セットものもいろいろあります。
ゴルフ・クラブのセットもたくさん!ゴルフ・クラブのセットもたくさん!
ゴーダン・イープン・ムーソーン・フェリス・チェンマイ情報
【営業時間】9:00~18:00(無休)
【電話】09-5950-3084
【誌面地図】D-7の先


    


 



このページのトップへ

| ホーム |