チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

クーアロイ ร้านคู่อร่อย(317)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

愛情たっぷり、蒸し麺と生春巻きの食堂

赤いトラックが目印
プラシン寺の側に赤いトラックが目印のクウェティアオロート麺と生春巻きの食堂がある。
店名の「クー」はカップル、「アロイ」は美味しいという意味だが、
「クーはもちろん私たちのことです」と説明するのは、
店主のヌイさん、トイさん。ラブラブのご夫婦だ。
ヌイさん、トイさん
 トラックの奥に続く、年季の入った建物の両壁には、
小学生の息子さんが描いた絵が貼ってあり、仲良しの家族ぶりを伝えている。
細麺と太麺を選べるクウェティアオロート・ソンクルアン 40B、50B細麺と太麺を選べるクウェティアオロート・ソンクルアン 40B、50B
チェンマイではあまり売られていないクウェティアオロート。
中国人のお爺さんがチェンマイで売りはじめ、ご夫婦は3代目になる。
小さな竹ザルに米粉の細麺(センミー)と太麺(センヤイ)を入れて蒸し器で蒸した料理。
米粉の麺は蒸したて米粉の麺は蒸したて

スルメの出汁が効いたほんのり甘みのある味付けは、
日本人にはほっとする味。
出汁の滲みたうずらの卵や豆腐が格別だ。
ポーピアソット・プータレー 40B,60B ポーピアソット・プータレー 40B,60B 
中国スタイルの生春巻き「ポーピアソット」は、
米粉の皮できゅうりと茹でもやし、卵焼き、グンチヤン(甘いソーセージ)、
ムータン(豚の耳肉のソーセージ)が巻いてある。
奥が豚の耳肉のソーセージ、ムータン奥が豚の耳肉のソーセージ、ムータン
珍しいムータン入りポーピアソットを出しているのはチェンマイではここだけだとか。
秘伝の甘タレの上にはカニ肉が散らしてある。
ちょっと小腹がすいた時にもぴったりの一皿だ。
ムーデーンとムートートのミックス 50B (1)ムーデーンとムートートのミックス 50B

そして、昨年から売り始めた新メニューの
カーオムーデーン(チャーシューご飯)とカーオムーグロープ(カリカリ揚げ豚ご飯)もお勧め。
柔らかさにびっくりのムーデーンとカリッと香ばしいムーグロープ、
両方味わいたい人はミックスにしよう。
ピーナッツ入りのコクのある特製タレに、大満足間違いなしだ。 (S)

クーアロイ情報
【営業時間】8:30~16:00(日曜日定休)
【電話】08‐9758‐6360
【誌面地図】D-3





 



このページのトップへ

| ホーム |