チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Tey Tea House テー・ティー・ハウス(※閉店)

Filed under 中華料理

 

※閉店になりました


メーサローン茶を飲みながら点心をつまもう!
さて、点心はどれを選ぼうかな?
 チェンマイ市内からハーンドン方面に向かう通りと内側環状線との交差点の角のエリア「BIZ POINT 2」内に
中国茶の急須マークを掲げた店を発見。
昨今のタイでのコーヒー・ブームの中にあって、
敢えて中国茶をセールスポイントにしようという姿勢が潔い。

 店のオーナーはバンコク在住中華系タイ人のビジネスマン。
チェンマイが好きでこの飲茶レストランをオープン、
2年ほど前にこの場所に移ってきたのだという。
ガラス張りの店内には中国風の赤いテーブルが並び、
ゆったりとした響きの中国語の歌が流れる。
飲茶を楽しむお膳立てはもうバッチリだ。
干し梅付き中国茶セット 80B干し梅付き中国茶セット 80B
バンコクから特別に取り寄せた点心類は全38種で選り取り見取り。
解凍ものだが、洗練された味はさすが本格的。
しかも、お値段のほうはどれも35バーツと良心的だ。
ふんわり中華饅頭では野菜が入ったサーラーパオ・ナーンファー(25バーツ)が日本人好みの味付けで旨い! 
サーラーパオ・ナーンファー 25Bサーラーパオ・ナーンファー 25B

その他、漢方スープでじっくり煮込んだ骨付き鳥入りバミー・ノーンガイ、
バミー・ノーンガイ 50Bバミー・ノーンガイ 50B
さっぱり味のシーフード・チャーハン、タイ料理メニューも安くて美味しい(40~50バーツ)。
カーオパット・タレー 50Bカーオパット・タレー 50B
タイの飲茶はとかく点心ばかりが注目されがちだが、
ここでは中国茶の奥深いバラエティもあれこれ味わうことができる。
変わったところでは、カナダ産のメープルティー、ブルーベリーティーなども試してみたい。
もちろんコーヒー(35バーツ~)のチョイスもOKだ。
北タイ土産にドーイ・メーサローン産の缶入り中国茶(100~700バーツ)なんか洒落ているかも?   (B)
メーサローン茶をお土産にどうぞ!ーサローン茶をお土産にどうぞ!DSCN9435予備写真
DSCN9316.jpg
img019.jpg
Tey Tea House情報
【営業時間】10:00~20:00(月曜休み)
【電話】08-1615-2314、0-5332-8737【地図】A-5の先 【fb】www.facebook.com/teyteahouse








 



このページのトップへ

| ホーム |