チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Suzuki House スズキ・ハウス(308号)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

昼はコーヒー、夜はビールで美味しく過ごそう!
プラー・トート・サムンプライ 189B プラー・トート・サムンプライ 189B 

夜はビアガーデン風の雰囲気になる。

 チェンマイ市内からメージョー方面に向かうこと約10km、
メージョー大学手前の信号をUターンした左手ムーバーン・オンシリンの入り口に
樹木に囲まれたお洒落な雰囲気のガラス張りのお店がある。
ここが一番人気のテーブルだとか。ここが一番人気のテーブルだとか。

店名からも判るように女性オーナーのアリーヤーさんは大の日本ファン、
日本語でのコミュニケーションもOKだ。
以前は出身地のプラーオで幼稚園の先生をしていたが、
昨年3月にこのカフェ&レストランを開いた。
「良心的なお店」がここのモットーというだけあって、
どのメニューもこのタイプの店にしてはずいぶん安い。
カーオソーイ・ガイ 35Bカーオソーイ・ガイ 35B
ソムタム・タイ・サイ・クン 40Bソムタム・タイ・サイ・クン 40B

クエイティアオ・クア・ガイ 50Bクエイティアオ・クア・ガイ 50B
コームー・ヤーン 79Bコームー・ヤーン 79B



たとえば、カーオソーイ35バーツ、
エビ入りソムタム40バーツと大衆食堂並みだ。
しかも、ナイトバザールのレストランで働いていたベテラン調理人が作るタイ料理はどれを食べても美味しい。
コーヒーも本格派の味なのだ。
コーヒーも本格派の味なのだ。 
 コーヒーはイタリア製「シモネリ」の高級機種エスプレッソマシンを使って淹れているので本格的な味を堪能できるが、
こちらのほうのお値段も良心的。
見た目も美味しいイタリアンソーダ類はさっぱりしていて甘さ控えめ、
タイ料理との意外な相性の良さに納得。
ビールはタイの銘柄はもちろん、
ビアラオやドイツ・ビールなど輸入ものが揃えてあるのが嬉しい(ビール販売は夕方5時以降)。
見た目も美味しいソーダ 50B
夜になると、大木に吊るされた提灯に照らされて何やらビアガーデン的なムードが漂う。
夜間は男子トイレの目の前で鶏が仲良く眠っているのがちょっとした話題になっているとか?
トイレの前が鶏の寝床なのだ。トイレの前が鶏の寝床なのだ。
ゴルフ帰りにでも、のんびりしたいときにぜひ立ち寄ってみたいお店だ。         (B)  

スズキ・ハウス情報
【営業時間】9:00~24:00(月曜休み)
【電話】08-1881-2081
【誌面地図】J-3の先(16ページ広告地図参照)




 



このページのトップへ

| ホーム |