チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ドリッパー・レパト Dripper Lapato(305)

Filed under カフェ

 

カレンの森で育つオーガニックコーヒー
chao.jpg


 チェンマイで最も古いドーイカム寺の麓、
ラーチャプルック花博会場の横に小さなカフェがオープンした。
高床式家屋の1階、民族衣装を販売するお店と半分に分けた小さなお店だが、
朝夕サイクリングで汗を流す人たちが立ち寄る格好の休憩所になっている。
もちろん奥には座敷の席もあって、ゆっくり座ることもできる。
PC143983.jpg
寛いだ雰囲気

 ここのコーヒーはカレン族の人たちが護る森で収穫された100%オーガニックの豆を使用。
木陰で育つコーヒーの木は、森林を伐採せずに育てることができる作物だ。
約5年前に「LAPATO(レパト)」というブランドを立ち上げ、
オーガニック市場やイベントなどで販売していたが、ようやくお店を開店させた。
収益の一部は森を守る活動に寄付されるので、ここで飲む一杯がタイの森林を守ることにつながる。

 もちろん味の方も自信あり。
村人の手によって丁寧に精錬され、不良豆を取り除くというひと手間が品質の高さに繋がっている。
また、ドリッパーで丁寧に淹れてくれるので、豆の香りと味とを十分に堪能できる。
アイスでもホットでも美味しいコーヒーだ。
一杯づつ丁寧に淹れてくれますドリップで淹れてくれるホットコーヒー 40B

 栄養満点、飲めば元気が湧いてくる「手作りの梅エキスとカレンの森の蜂蜜ソーダ」や「ライムと森の蜂蜜ソーダ」もお勧め。チェンラーイ産の抹茶にミルクを入れた抹茶ラテもある。
左から抹茶ラテ40B、アイスコーヒー45B 、梅エキス蜂蜜ソーダ55B左から抹茶ラテ40B、アイスコーヒー45B 、梅エキス蜂蜜ソーダ55B

店頭にはオーガニックのパパイヤやグァバなど季節の果物が並ぶ日も。

日本米に似たカレンのお米も販売予定だとか。
コーヒー豆(250g150B)、森の蜂蜜(200g120B)はお土産にも最適だ。   (S)

Untitled-1_20151225104800533.jpg

Dripper Lapato情報
【営業時間】7:00~17:00(無休)
【電話】08-1289-8962






 



このページのトップへ

| ホーム |