チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ガイヤーン・カーオスアンクワーン ไก่ย่างเขาสวนกวาง(296号)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

コーンケーン流ガイヤーンの意外な秘密とは?
地鶏のガイヤーン丸1羽で180Bとはお得!地鶏のガイヤーン丸1羽で180Bとはお得!

 ガイヤーン&ソムタムと言えば、お馴染みの最強コンビ。
どこで食べても同じだと思ったら大間違い。
最近はその土地の焼き方を売り物にしている店が人気だ。 
 ヨーさんとムエイさんヨーさんとムエイさん

  ニマーンヘーミン通りソーイ6奥にあるこのお店では、
チェンマイ初登場の個性的ガイヤーンが食べられる。
店名はコーンケーンの郡名からとったもの。
ご主人のヨーさんは天然ガスなどの調査でイサーンを回っているうちに
奥さんのムエイさんと出会って結婚。
彼女の実家は地元名物ガイヤーンのお店だったので、その味を広めようと1年ほど前にこの店をオープンした。
なんと底に穴が開いているのだ。なんと底に穴が開いているのだ。
まず、普通のガイヤーンとの違いは地鶏(ファームで飼育)を使っている点。
肉質がしっかりしていて過剰な油っぽさがないから、鶏肉本来の旨みが堪能できる。
しかも、その焼き方が実にユニーク。
炭火の上に大きな洗面器のようなものを載せて焼くのだが、その底はポッカリ穴が開いている。
つまり強火で直に焼くのではなく、温度を上方に集めるようにして40分~1時間かけてじっくり焼いていく。
味付けはハーブと胡椒をきかせて、最後に揚げたニンニクを振り掛ければ一丁あがりだ。
足から頭まで丸ごと1羽きれいにお皿に載って出てくる。
地元では街道沿いにこの焼き鳥の店が並び、
OTOPで5つ星の評価を受けているほどだから、味は保証付きだ。

豚のスペアリブ焼き 80B豚のスペアリブ焼き 80B
ラープ・イサーン(豚)50Bラープ・イサーン(豚)50B
スペアリブ入りトムセープ●●Bスペアリブ入りトムセー
 ソムタムは淡白なタイ味、濃厚なラーオ味=イサーン味のどちらでもお好みでどうぞ。
ちなみに作り手のモットおばさんは、この郡のソムタム・チャンピオンだとか。
もちろん本場のラープ・イサーンもお薦め!    (B)
ガイヤーン・カーオスアンクワーン情報
【営業時間】10:30~20:30(祝日)
【電話】06-1646-2662
【誌面地図】C-2


 


 



このページのトップへ

| ホーム |