チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

バミー・アーゴン(294号)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

バミー・ギヤオ・ナーム 35Bバミー・ギヤオ・ナーム 35B
「お爺さん」のさっぱりラーメンはいかが?

ひと昔前はチェンマイのバミーの水準は物足りなかったが、
バンコクの中華系タイ人がこちらに移り住むケースが目立つようになったせいか、
このところ美味しい店が増えてきた。
今回、ご紹介するところもそのひとつ。
タイ語

 学生向けアパートが並ぶサンティタム界隈を歩いていたら、
手書きの日本語で「おじいのチェンマイラーメン」と書かれた看板を見かけた。
当然、ラーメン好きとしては、素通りするわけにはいかない。
 ここのご主人テーさんは、十数年間バンコクの一流ホテルで働いていたが、
奥さんのプーイさんと一緒にずっとお気に入りだったチェンマイに移り住むことを決心、
この5月に小さな食堂をオープンした。
テーさんと奥さんのプーイさんテーさんと奥さんのプーイさん
店名のアーゴンとは、中華系タイ人の間で「お爺さん」を指す呼称。
奥さんのお爺さんがかつて作っていたバミーを受け継いだコシのある自家製麺がここのご自慢だ。
スープは豚骨出汁のあっさり系でMSGは一切使っていないから、毎日食べても飽きがこない。
やはり自家製のこだわり焼き豚(ムーデーン)も無着色。
バミー・ギヤオ・ヘーン 35Bバミー・ギヤオ・ヘーン 35B
このひと味違う焼き豚を載せたご飯(カーオ・ムーデーン)、
イサーン風のピリ辛のタレをかけた焼き豚ご飯(カーオムーデーン・ナムチム・ジェーオ)は量もたっぷり。
カーオ・ムーデーン 35Bカーオ・ムーデーン 35B
こちらはイサーン風カーオ・ムーデーンです。こちらはイサーン風カーオ・ムーデーンです。

汁なしバミーにサテ(豚串焼き)を添えて甘めの特製タレをかけたオリジナルメニューは不思議な味?
バミー+サテはどんな味? 50Bバミー+サテはどんな味? 50B
清潔な店内の白壁には、
バミーとは無縁の西欧の名所をスケッチしたメニュー付きステッカーが貼ってあって遊び心十分。
メニューが壁に貼ってある?


時代とともにタイのラーメン屋のイメージも変わりつつあるようだ。            (B)

バミー・アーゴン情報
【営業時間】12:00~23:00(月曜休み)
【電話】08-4974-2462
【誌面地図】F-2







 



このページのトップへ

| ホーム |