チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

クエイティアオ・カイ・トムヤム・ソーイ2 ก๋วยเตี่ยวไข่ต้มยำ ซอย2(293号)

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

カイ・トムヤム・タレー 99B
カイ・トムヤム・タレー 99B
イカ丸ごと1杯+半熟卵入りピリ辛麺のど迫力!

 クエイティアオやバミーなどのタイの麺類の具といえば、
練り物のルークチンや焼き豚など、どこも似たり寄ったり。
そう思っていたら、卵の絵が書いてあるクエイティオ屋の看板を発見! 
日本だとラーメンなら卵を入れるのは当たり前だが、タイの麺には意外と新鮮な組み合わせのような?
カイ・ヘーン・ボーラーン 30B
カイ・ヘーン・ボーラーン 30B
 サンカンペーン方面への旧道から高級リゾートのダラデヴィ・チェンマイへと向かう道を
150mほど進んだ地点のソーイ2(お寺の向かい)を左折したところに
この庶民的なお店がある。
ご主人のリンさん&ニさん夫妻はもともとバンコクで仕事をしていたが、
チェンマイの土地柄が気に入って、
1年ちょっと前にクエイティオ屋を始めた。

当初は店名通り、卵入りトムヤム麺のメニューでスタート、
さらにイカやエビなどの海鮮類も具に選べるように工夫したところ人気がどんどん出てきた。
カイ・トムヤム・プラームック 50B
カイ・トムヤム・プラームック 50B

 まずカイ・トムヤム・プラームックを注文してみると、
イカが丸ごと麺の上に載ったものが出てきてビックリ仰天!
 これを箸で切り離すのは至難の業、もう面倒臭いから卓上のハサミでチョキチョキしてしまおう。
大胆にもハサミでチョキチョキしちゃうのだ!大胆にもハサミでチョキチョキしちゃうのだ!

イカとピリ辛ナムプリックパオを入れたトムヤムスープとの相性はバッチリ。
肝心の卵は温泉卵のようにふんわり柔らかい。
これでたった50バーツなら割安感満点だ。
カイ・トムヤム・タレーはこれに大きな川エビとムール貝などを加えた豪華版だ。
汁なしの卵入り麺、カイ・ヘーンもなかなかいける。
お昼時はほぼ満席状態なので、少し時間をずらしていったほうがよいかも? (B)
この看板が目印です。
クエイティアオ・カイ・トムヤム・ソーイ2情報
【営業時間】10:00~16:00(毎月1日・2日定休)
【電話】09-0435-4690
【誌面地図】I-7






 



このページのトップへ

| ホーム |