チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

STUDIO THREE スタジオ・スリー(293号)

Filed under 未分類

 

P6175732.jpg
古い建物で味わう発酵食品とお豆腐

「おいしいお豆腐屋さん」がついにチェンマイに登場。
旧シープラカートホテルという築110年のチークのお屋敷の1階、
前から3番目の部屋なので「STUDIO THREE」と名付けられた、こだわりの食品店だ。
販売されているのは、手作りの豆腐(絹・木綿)、
厚揚げ、豆腐のアイスクリーム、豆腐のマヨネーズなど豆腐製品の他、
塩麹、オリジナルブレンドのカレースパイス、こぶみかんシャンプーなど。全て手作りだ。
P6115579.jpg

お豆腐は、オーガニックの大豆とチェンダーオ山のミネラルウォーターで作られている。
保存料は入っていないので、その日のうちに食べるのがベター。
絹豆腐はオーダーのみ、木綿豆腐は毎日あるが一定数しか作らないのであったらラッキー!という人気ぶり。
一口食べれば大豆の旨味が口に広がる。ミネラルウォーターはペットボトルで販売もしている。
 発酵食品に力を入れているこのお店の調味料コーナーは要チェック。
P6115574.jpg

塩麹や麹味噌、韓国の伝統調味料チュジャンなどの瓶が並ぶ。
商品と共に使い方のヒントが書いてあって親切。いつもの一品を絶品に変えてくれそうな、
魔法の調味料の瓶を前に、どれにするか悩むはず。
P6115575.jpg
P6175704.jpgP6115565.jpg
こぶみかんのシャンプー、麹を使った調味料

 その他、コースターや手ぬぐいなど、ついつい欲しくなる手作り雑貨もある。
そして見逃せないのが、スパイスが効いた日替わり野菜カレー。
P6175678.jpg

左側にある大部屋の席で食べることができる。
P6175668.jpg

週末にはチーズケーキのような食感の豆腐ケーキや豆腐ティラミスなどの豆腐ケーキもある。
自家焙煎のコーヒーと一緒に味わいたい。 (S)
情報
【営業時間】11:00~17:00(月・火定休)
【電話】09-2438-6610
【誌面地図】G-5 旧シープラカートホテル内


※豆腐や味噌作りのワークショップも開催。FB Aeeen をチェック。

 



このページのトップへ

| ホーム |