チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

HAND by Boon ハンド・バイ・ブーン

Filed under 雑貨

 

末永く大切にしたい手織りの布のカバン
ストライプもよく見ると細かい織り模様がストライプもよく見ると細かい織り模様が

ターペー通りにある古い長屋の一角にお洒落なカバン屋さんができた。
手織りの布と皮とを合わせたショルダーバックやセカンドバック、
ハンドバック、ポーチ、お財布など、
デザイナー兼オーナーであるブーンさんが、
1点ずつ細部にまでこだわったデザインはどれも品が良く、エレガント。
上品なショルダーバック上品なショルダーバック
見た目だけでなく内臓磁石ボタンを使ったり、中にたくさんポケットがついていたりして機能性も備えている。
丁寧な作りで、布を使っているのに丈夫そうな印象を受ける。
P6025326.jpg
その理由は強度を持たせるために丈夫な糸を選び、
さらにより合わせて太くする工夫をしているからだとか。
防水効果ばっちり!防水効果ばっちり!
防水加工もばっちり。
それでも壊れた時は修理も請け負っている。
カバンの他にも靴や帽子、ベルト、アクセサリーなどもある。
テンセルを使った肌触りの優しいショールやつばの広い帽子は人気商品で
布を織るのが間に合わないとか。
コットンテンセルの帽子が人気
また、「chosita」のシンプルな服も扱っている。

皮使いがアクセントに

 サンカンペーンにある工房には、6台の織機が並び、
職人さん達が伝統的な柄や新しい柄を織っている。
織りを習ったブーンさん自身も機を織るそうだ。
織りあがった布は奥の縫製室でカバンに仕立てられる。
「ものづくりに興味のある方は、ぜひ工房を見に来て下さいね」とブーンさん。
ゾウのポーチ


 これまではホテルで販売していたが、
もっといろんな人に知ってもらいたいと街中に店舗を構えたとのこと。
HANDのカバンの良さは実際に手に取ってみると一目瞭然。まずはお店で実物を見てみて下さい。   (S)
チリ・ビレッジ情報
【営業時間】 9:30~18:30(日曜定休)、工房&ショールーム 8:00~17:00(日曜定休)
【電話】 0-5333-9348、http://www.handbyboon.com/
【誌面地図】F-4




 



このページのトップへ

| ホーム |