チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ハナゾノカフェ

Filed under カフェ

 

ローカルな路地のお洒落な喫茶店
P3308878.jpg

チェンマイで有名なスアンドーク寺の横の路地は、
両側に食堂や洗濯物屋、雑貨店などが立ち並んだローカル色の強いエリアだ。
そんな路地に突如垢抜けたカフェがあり、
看板には日本語で「ハナゾノカフェ」と書いてある。
そのちぐはぐなロケーションが面白くて、入ってみることにした。

 入ったらすぐ右側の壁に英語のメニューが書いてある。
手作り度満点のテーブル席にもメニューが置いてあるが、
タイ語で書いてあるので、まずは壁のメニューをチェックしよう。
こだわりのコーヒーは北タイの豆をブレンドしたもの。
また、オーナーのエーさんが日本のカフェで仕入れてくるコーヒー豆もドリップで味わえる。
P3308867.jpg
北タイのコーヒーと飲み比べてみるのも楽しいだろう。
P3298804.jpg

日本語が少し話せるエーさん、店のすぐ側に実家があり、
このスアンドーク寺界隈には特に愛着があって、
昨年、建築家の友人たちと一緒に喫茶店をオープンさせたそうだ。
P3308865.jpg

ハナゾノコーヒーという店名は「スアンドーク」を日本語に訳したもの。
コーヒー好きにも満足の味だが、客層はチェンマイ大学の学生さんが多く、
小さなカウンター席はパソコンで勉強をする学生さんで埋まっていて、気取らない雰囲気が人気のよう。
P3308931.jpg

 珈琲以外のドリンクもいろいろある。紅茶やチョコレートドリンクもいいが、
小豆とホイップクリームがトッピングされた抹茶のドリンクはお店のお勧めメニューのひとつ。
抹茶は日本産を使用していて香りがいい。
人気なので、抹茶が品切れのときはごめんなさいとのこと。
P3157911.jpg

スウィーツは冷蔵庫の中に常時約5種類のケーキが並んでいる。
大きなシュークリームやココナッツパイ、マンゴーチーズケーキ、
バナナクレープなど、どれも美味しそう。
温かいスウィーツがよければ、その場で焼いてくれるワッフルを。
学生さんにはチープなトースト「カノムパンピン」が人気だ。(S)
マンゴーチーズケーキとラテ
P3298813.jpg


チリ・ビレッジ情報
【営業時間】8:00~22:00、日曜10:00~22:00
【電話】08-1882-5077
【誌面地図】C-3スアンドーク寺院に駐車可能




 



このページのトップへ

| ホーム |