チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ミーナ― Meena Rice Based Cuisine

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

P2276702.jpg
目にも楽しい5色のご飯と創作タイ料理を

チェンマイーサンカンペーン通りの「バーンセラドン」の路地を入った先に、
美味しいレストランがある。
お店の名前の「ミーナ―」には、「3月」という意味の他に「田んぼがある」という意味もある。
緑いっぱいの敷地には、古い米蔵がいくつも移築されていて、
高床の下の席でタイ料理やフュージョン料理を味わうことができる。
  
このレストランのコンセプトは「お米」。メニューにはジャスミン米の白、
バラフライピーの花で染めた青、サフランで染めた黄色、ライスベリーの黒、ブラウンライスの茶の
5色のごはんが紹介されていて、好きな色を組み合わせて注文できる。
迷ったら5色にしよう。3角型に盛られた5色のごはん。
目にも楽しいアイデアだ。

P2276807.jpg

 その他、米を使ったおかずメニューも豊富。
米をまぶして揚げたエビフライや、おにぎりに卵を塗って焼いた「カオチー」、
ライスベリーとバイトゥーイのジュースなど、
ご飯のおいしさをいろんな調理法で味わわせてくれる。
P2276793.jpg

 今の季節のお勧めメニューは、プラーニンという魚の揚げ物に
レモングラスたっぷりの甘辛ソースをかける「プラーニン・ヤムタクライ」。
P2276736.jpg

エゴマをまぶしたホウレンソウのサラダ。自家製のひまわりの芽入り、
黒胡椒の効いた野菜スープ「ゲーンリヤン・ヨートタンタワン」など。
量はたっぷりあるので数人でシェアできる。
P2276758.jpg


シェフのプイさんはオーストラリア育ちのタイ人。
子供の頃から母親の経営するタイ料理レストランのお手伝いをしてきたという。
奥さんのジャーオさんと協力して、美味しいメニューとレストランの心地よい空間を創り出している。
そんな若い料理人の意欲が伝わるお店。
町からやや離れているが、
美味しい料理をチェンマイらしい雰囲気で食べたい時はぜひ訪れて欲しい。(S)
P2276848.jpg

P2276845.jpgP2276721.jpg

ミーナ―情報
【営業時間】10:00~17:00 (毎週水曜定休)
【電話】08-7177-0523
【誌面地図】I-6先





 



このページのトップへ

| ホーム |