チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

クルア・トゥン

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

プリミアムなクエイティオってどんな味?
タイ語

 チェンマイ駅~バスターミナル「アーケード」方面を結ぶ
トゥンホーテン通り沿いにあるユニークな食堂を発見。
いかにも美味しそうな看板のメニュー写真につられて飛び込んでみた。

チェンマイ出身のご主人エイムさんはニュージーランドに留学、
現地会社のCEOを務めるやり手ビジネスマンだったが、
帰国後に良質な肉を使った新スタイルのクエイティオ屋のアイデアを思いつき、
3年前に店をオープン、昨年になって今の場所に移ってきた。
仲良しカップルのエイム&ベルさん
早速、そのプリミアムなクエイティオを注文してみよう。
牛肉はタイ産(上質な限定部位)、ニュージーランド産、
オーストラリア産の和牛の3種類から選ぶことができる(それぞれ89B・149B・219B)。
どんぶりを覗くと、薄くスライスした生の肉がたっぷり被せられていて
ほとんど麺が見えないほど。
その上から熱々のスープを注いでいくうちに、
ちょうどうまい具合にミディアムの状態になる。
熱々のスープを薄くスライスした牛肉の上に注ぐ。
牛肉が苦手な人のために、豚肉メニューもちゃんと用意してある。
どちらもスープは布で包んだヤーチーン(漢方の各種香料)を
長時間煮込んで旨味を出したもので、MSGは一切使っていない。

その場で煮立てる牛鍋、豚鍋もお奨め。
牛鍋セット 199B(臓物入りは239B)

懐かしのスキヤキを思わせるその味に、
長ネギと生卵を用意したくなってしまうはずだ。
ご飯のおかずには3~4時間じっくり牛肉を煮込んだヌア・トゥン、
バーナーで炙る和牛スライスをどうぞ。
和牛の肉(219B)をバーナーで炙る。
柔らかい豚肉は少し焼いてある。


美男美女ご夫婦のオーナー、エイム&ベルさんのサービス精神があふれた話題のお店だ。  (B)

クルア・トゥン情報
【営業時間】9:00~18:00(無休)
【電話】0-5324-2314
【誌面地図】I-5









 



このページのトップへ

| ホーム |