チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ロット・ディー・イアム・コークン

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

牛肉スープご飯は牛丼を超えたかも!?
牛肉たっぷりのジャンボー 100B牛肉たっぷりのジャンボー 100B


週末は骨董市場で賑わうドーイサケットカオ通りに牛肉煮込みスープの人気店がある。
店を取り仕切っているのは、ソムサックさんとマリワンさんの仲良しご夫妻。
以前は2人ともお堅い銀行員だったが、
かねてからの牛肉好きが高じて煮込みスープ専門店を
3年前にラタナコーシン・ホテル近くに開業、今年の8月にこの場所に移ってきたばかりだ。
ソムサック&マリワンさん夫妻ソムサック&マリワンさん夫妻

タイの牛肉は固いという先入観があるが、
ここの牛肉は優良品種の肉を3~4時間かけてじっくり煮込んでいるから実に柔らかい。
すね肉、三枚肉、牛スジ、牛タン、内臓(腸、心臓ほか)など、
お好みの部分の肉(それぞれ組み合わせてもOK)のスープを注文できる。
肉の量はかなりたっぷり入っていて、
お値段のほうは50~60バーツだから、かなり得した気分になる。
ヌアトゥンに野菜増量してもよし。ヌアトゥンに野菜増量してもよし。


クエイティオやバミーを入れることもできるが、
ここはやっぱりご飯とセットのカーオラオで食べたい。
熱々の肉と煮込み汁をご飯に載せれば、タイ風牛丼の一丁上がり!
極薄スライス(あれもまたいいですが)の日本の牛丼をはるかに超えた贅沢感に満足、満腹。
これで紅ショウガがあれば言うことなしなんだけど…。
さらにガッツリ食べたいとき、あるいは2~3人でシェアしたい場合は、
人気メニューのジャンボー(大盛り100バーツ)やチャットテム(すべての具入り特別大盛り200バーツ)をどうぞ!
こちらは豚肉煮込みジャンボー 100Bこちらは豚肉煮込みジャンボー 100B
あくまで牛肉スープが本命だが、
苦手な人には豚肉の煮込みもある。
売切れ次第、店仕舞いするのでお早めに。         (B)

チリ・ビレッジ情報
【営業時間】8:00~15:00(無休)
【電話】08-5030-3993
【誌面地図】I-4





 



このページのトップへ

| ホーム |