チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ジブリッシュ jibberish 

Filed under 雑貨

 

※移転しました。ドーイカム寺の入口向かい

暮らしにさりげない愉しみを
P7292251.jpg

チェンマイ大学裏手、ソイ・ワットウモーンの奥にあるワット・ランプーンという寺の向かいに
木造の民家が集合した小さな村のようなショッピングエリア「ムーバーン・カーンワット」ができた。

今回紹介するのはその中の一軒。
ナチュラルな素材や色彩で統一された服やカバン、文房具などが並ぶ雑貨屋さんだ。
雑貨好きにはたまらないディスプレイです

 木のテーブルに手作りの文房具やアクセサリーが丁寧にディスプレイされている。
木切れで作られた家のオブジェは、ネームカード立てや野草が活けられる花器になっているものもあり、
たくさん並ぶと小人の村のよう。
小さな家のオブジェ

種類豊富なスタンプはオーナーのナッターさんが最初に手掛けた雑貨だとか。
試し押し用のノートをみるとその人気がわかる。
種類豊富なスタンプ。ペタペタ!

その他、生成りや草木染の麻を使ったナチュラルな洋服は、
ナッターさんがデザインし、お母さんが縫ったもの。
着心地よさそうな麻の服

パートナーのビーさんが造っている七宝焼きのペンダントやブローチは、この服によく似合う。
七宝焼きのアクセサリー

日本語の上手なナッターさん、「家族でやっている店なんですよ」と日本語で話してくれた。
 もともとグラフィックデザイナーだった彼女。日本を旅行した時にフィルムで撮影して作った写真集も販売している。
また、ノートやカードなど、友達の作品も並ぶ。
手刺繍の入った麻のハンカチ

古い印刷機で刷った「ネコカフェ」カード
イギリス製のペンとインク。
 お店の隅々に、旅先で見つけた素朴な日用雑貨や小物、
外国のアンティーク文具などがさりげなく並び、ナッターさんの世界観が表現された心地よい空間だ。
暮らしに小さな愉しみを加えてくれる雑貨屋さん。ぜひ遊びに行ってみてください。             (S)   

チリ・ビレッジ情報
【営業時間】11:00~18:00(日曜休み)
【連絡先】FB jibberish.shop
【誌面地図】A-3先




 



このページのトップへ

| ホーム |