チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

ディップディー・スタジオ Dipdee studio

Filed under 雑貨

 

P6271822.jpg

267号で紹介したターペー通りのピザ屋さんと同じ古い建物に、
個性的な雑貨店&カフェ「Dipdee studio」ができた。

小さな店内は、ハンドメイドのノートを作るスタジオになっている。
そこで1冊づつノートの製作をしているのは、
「古い紙の質感がたまらなく好き」というナットさん。
彼女が紙工場で見つけたわら半紙や古紙を、
独特のセンスで並べ、蝋を塗った糸で一冊筒ずつかがっている。
P6271752.jpgナットさん

日本の伝統的なノートに使用される「和綴じ」からヒントを得たかがり方だそうだが、
背表紙に浮かぶ美しいかがり模様には工芸品の佇まいがある。
P6271794.jpg

表紙に英字の古本や古雑誌を再利用した紙が使用されていたり、
中に方眼紙や色紙が挟み込まれていたり、デザインの種類は100種類以上。
1冊ごとがアート作品のような魅力的なノートだ。
P6271828.jpg表紙もおしゃれ
P6271806.jpgナットさんが1冊ずつ装丁したべジ料理本。

ノートの他にもアジア的な柄が面白いTシャツや
シンプルなデザインのトートバック、ビーズのブレスレット、
皮の小物、作家もの陶器など、
ナットさんのが製作している雑貨も並ぶ友達アーティスト。
P6271819.jpg
P6271814.jpg友達アーティストの作品も素敵

そして、美味しいコーヒーが飲めるカフェでもある。
古い建物とターペー通りの雰囲気の中で飲むコーヒーは味わいも格別だ。
P6271848.jpg

こんな素敵な場所で作る「ノート作りのワークショップ」も開催中。
1日前に申し込めば、ナットさんから直接手作りノートの作り方が習え、
自分だけの1冊を作ることができる。
所要時間は4時間程度。
自分で作ったノートにチェンマイの思い出を綴ってみてはいかが。    (S)

Dipdee studio情報
【営業時間】9:00~21:00(無休)
【誌面地図】G-4





 



このページのトップへ

| ホーム |