チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

カノムワーン・シリワタナー

Filed under タイ料理レストラン・食堂

 

マンゴー倍盛りで50B 一番人気のお菓子

店の前のショーケースには、ボールに入った汁系のお菓子がずらりと並ぶ。
約20種類のタイスイーツのほとんどは、店主のスーさん夫妻がこだわりの材料を揃え、毎朝4時に起きて手作りしている。
ターニン市場にも同名の有名なタイ菓子店があるが、それはスーさんの母親のお店だ。
スーさん一家はお菓子で有名なチョンブリー県出身で、約25年前にチェンマイに引っ越して来た時、おいしいお菓子を売る店がなかったので試しに作って売ってみると、たちまち評判になったという。
母親のレシピを受け継いだ息子夫婦が独立してからまだ4ヶ月と日は浅いが、10歳の頃から母親のお菓子作りを手伝っていたスーさんの舌は確かだ。

カオニャオ・トゥアダム お店の人

一番人気は「クローンクレーン・マプラーオオーン」という汁系のお菓子。
塩気が効いたやさしい甘さで、いたってシンプルな味だが、とろ~り濃厚なココナッツミルクに浮かぶタピオカ粉の団子とココナッツの実のプニュプニュした歯ごたえがたまらない。
季節限定のお菓子もあり、今なら何といっても「カオニャオ・マムアン」だろう。
作り方は企業秘密という、ココナッツ風味のもち米と、少し酸味のある完熟マンゴーとを一緒に食べる満足の一品。
その他、もち米にカスタードのようなものをのせた「カオニャオ・サンカヤー」や、黒いもち米と芋とをココナッツミルクで煮た「カオニャオ・ダム」というお菓子も大人気。
また、これからの暑い季節は、くわいの実やサーリムというソーメン風のお菓子に氷を浮かべる冷たいお菓子がお勧めだ。(S)
カノムワーン・シリワタナー情報
【営業時間】9:00~21:00 (日休み。但しマンゴーの季節はカオニャオ・マムアンを販売)
【電話】08-6657-4088
【場所】I-4

 

 


チェンマイのタイ菓子*タイ・スイーツの店カノムワーン・シリワタナー。何といってもカオニャオ・マムアン(ココナッツミルクの餅米とマンゴー)!

このページのトップへ

| ホーム |