チェンマイ発・ちょっとディープな北タイ日本語情報誌CHAO『ちゃ~お』は毎月10日、25日に発行。

Kagee  カジー(268号)

Filed under カフェ

 

フレッシュなコーヒーと天然酵母のパン
P6015150.jpg
 道を挟んでピン川、ナワラット橋が見える好ロケーションにある
タイの木造民家を再生させたカフェが人気を呼んでいる。

開店してまだわずかだが、本や雑誌に取り上げられ、
建築関係者やデザイナー、
バンコクからくる若いお客さんなどで
小さなお店はいつも満席状態だ。
P5284133.jpg

 すらっと長身の店主、テムズさんが自ら淹れてくれるコーヒーは、
タイのアラビカ種と、ブラジル、エチオピアの豆をブレンドしたもの。
店の中で一際存在感のある高級エスプレッソマシーン
「ラマルゾッコ」で淹れるこだわりのコーヒーだ。
コーヒーの味を味わいたい人はぜひエスプレッソかカプチーノを。
ちなみにテムズさんのお勧めはミルクの入ったまろやかなカプチーノだ。
カプチーノカプチーノ

パートナーのmikiさんが担当する天然酵母のパンもぜひ味わいたい。
P5284140.jpg

材料の粉も水も日本とは異なる中、
配分など試行錯誤を重ねて完成したパンのファンは多い。
ベリー・バナナブレッド 125Bメルボルンスタイルのスウィーツ、ベリー・バナナブレッド

パリッと香ばしく焼きあがったバゲットは中はもっちり、
皮は薄めで食べやすく、サンドイッチにぴったり。
ポークパストラミ&チーズサンドポークパストラミ&チーズサンド
サンドイッチの具は3種類から選べる。
日本人にはあっさりしたメルボルンスタイルのチキンとセロリがお勧めだとか。
P5284245.jpg

 店のアイドル、ウィペット犬のジジ君は、
たまに店内に現れるとお客さんが一斉にカメラを構える美男子。
会えたらラッキー? 
temsmikiさんTemsさん、Mikiさん

店名の「カジー」というタイ語は「瑞々しい」という意味だとか。
まさにフレッシュそのものな店主の淹れるコーヒーと焼きたてのパン。
オフシーズンの今なら、空いている席がありますよ。(S)

Kagee  カジー情報
【営業時間】10:00~17:00(月・火曜休み)
【誌面地図】G-5





 



このページのトップへ

| ホーム |